冬場や季節の変わり目や、アラサーになってくると肌荒れしたり赤みが悪化したりすることありませんか?

 

もともと乾燥肌だと、季節の変わり目やエアコンなどでも肌が悪化して朝鏡をみると頬の赤みなど嫌になりますよね。

 

一生懸命化粧水や乳液を塗ったり、美容液を塗っても全然赤みが引かなかったり、いったんは保湿できても朝には肌が乾燥していてメイクノリもイマイチなんてこともあります。

 

そんなお肌を徹底的にケアして、乾燥肌や赤みなどの原因となるバリア機能を高めてくれるスキンケアがしろ彩なんです。

 

しろ彩は普通の化粧品に比べると値段がお高くて使うのに悩んだのですが、使てみてヒト型ラメラ構造でバリア機能も高めることから保湿力や赤みといった肌への実感具合は比べ物にならなかったです。

 

メイクモデルのざわちんさんも高評価しているほどとされている、保湿クリームです。

 

エクラから発売されているしろ彩を使ってみて、良かったところや使い心地などをポイントなどをまとめてみましたのでご参考にしてみてください。

 

≫しろ彩セラミドリッチクリーム公式サイト

 

スポンサーリンク

白漢しろ彩セラミドリッチクリームを使って良かった6つのケアのポイント

しろ彩クリームは乾燥肌は必見!ラメラ化粧品で乾燥肌をケア

もともと乾燥肌や肌の赤みなどは、お肌の水分と油分のバランスがぐっちゃぐちゃのため、肌に必要なセラミド不足にもなることから肌の水分が蒸発しやすくなるためスキができている状態になっています。

 

ちなみに油分と水分がキレイにミルフィーユ状になっていることを「ラメラ構造」といいます。

 

角質層に化学成分が入りやすく成ったり、お肌の紫外線や外敵などの刺激から肌を守るバリア効果が弱くなり、アレルギー反応などが受け取りやすくなってしまうので乾燥肌や赤みなどトラブル肌を起こしてしまいます。

 

普通の化粧水や乳液などのスキンケアの場合、水分・油分は別々に補充するので、肌に馴染むまでに時間がかかるのでなかなか効果が実感されにくいとされています。

 

しかし、しろ彩には天然のヒト型と同じ天然ヒト型セラミドがあり肌と同じ水分と油分と同じ構造になっているので肌になじみやすく、肌に素早く水分を抱えて保湿力を発揮してくれます。

 

セラミドがしっかり肌に補給できれば油分と水分のバランスが良くなり水分の蒸発を抑えることができ、バリア機能が高まることで外部刺激や肌荒れになりなりにくくなります。

 

実際にしろ彩セラミドリッチクリームを使って、クリームがしっかり保湿している感じで、お肌に塗った後はスベスベになり頬ももっちりになり、非常に保湿力がいいのを実感しています。

 

特にしろ彩クリームはナイトクリーム的には優れていて、朝までしっとりしているところが気に入っていて、肌の乾燥なども気にならなくなりました。

 

白漢しろ彩セラミドリッチクリームは乾燥の赤みも同時にケアできる

 

 

しろ彩セラミドリッチクリームには乾燥肌や保湿ケアと同時に、肌の赤みのケアもできます。

 

赤みケアで奇跡の薬草と言われるヒレハリソウエキスが、皮膚の炎症を抑えるので、冬の乾燥や夏場のクーラーには必須の成分が配合されています。

 

ヒレハリソウはお花屋さんで見るコンフリーで、ヒレハリソウのエキスが保湿剤として配合することで、赤みだけでなくかぶれなどにもいいそうです。

 

肌の刺激となるアルコール、パラベン、鉱物油、着色料、香料もフリーになっているので、肌の赤みや肌荒れしている人にも使いやすい化粧品になっているんです。

 

実際に塗ってみると赤みを抑える効果があり、他にも消炎作用などのある和漢植物も入っているので、2週間ぐらいに使っていると徐々には荒れなどの赤みや乾燥などが徐々に気にならなくなってきて、保湿&赤みケアが実感できる感じできました。

 

朝起きても肌の赤みや乾燥のカサカサも気にならなくなりました。

 

実際には敏感肌やアトピーなどの方も使っている方もいるみたいです。

 

赤みが気にならなくなってきたのは、バリア機能が高くなっているのかなと思いました。

 

やっぱりしろ彩に含まれているセラミド以外にも、肌の炎症を抑える奇跡の薬草と言われる「ヒレハリソウエキス」や和漢植物エキスも良かったのかもと思います。

 

しろ彩クリームはべた付きにくい

しろ彩のセラミドリッチクリームは、クリームがかっちりとしたものではなく、わりと柔らかいです。

 

しろ彩のクリームは少量でも伸びが良くスーッと肌に馴染み潤いのあるクリームなので、塗ったときはべたつきにくいさらっとしたクリームで使いやすさがあります。

 

 

 

無香料なので香りもしないので他のスキンケアとの併用にも使いやすく、ベタベタクリームが苦手ならば向いています。

 

特に夏場とか暑い時期にもったりと思いクリームが苦手な人は、特に使いやすいです。スパチュラもついているので、最後まで衛生的にも使えましたよ。

 

 

しろ彩は化粧崩れがしにくなる

しろ彩クリームは保湿力も高いので、塗った後はお肌がサラサラしていているので朝のメイクの邪魔もしないのもグッドです。

 

赤みや乾燥など気にならなくなってくるころになると、保湿力がよくお肌もサラサラしているので化粧崩れがしにくくなってきました。

 

メイクノリが良くなるので、夏場やエアコンの乾燥対策にもなります。

 

しろ彩の使い方は簡単で忙しい朝にも最適

 

しろ彩の使い方は、スパチュラでパール粒大ぐらいの目安にとり、顔全体、目元、口元、頬など気になる部分に塗ります。

 

 

 

もし乾燥肌だけでなく皮脂があるところもある混合肌の場合は、ポイントは鼻の部分などの皮脂が多いTゾーン部分は少なめに塗るのが、べたつきが気にならなくていいですよ。

 

お肌にもっちり吸い付く感じで、朝までしっとりなんです。

 

朝でもいちいち色々なケアをせずにひと塗りするだけさらっとしているので、忙しい朝にはしろ彩を使うようになってからは楽になりました。

 

しろ彩は30日間返金保証でお得に買える

しろ彩は単品だとなかなか手が出しにくい価格なのですが、公式サイトの定期コースだと継続無でお得な価格で購入できます。

 

満足しない場合はいつでも解約ができて、なおかつ30日間の返金保証がついているので「試しに使ってみようかな」と気軽に使うことができますよ。私もお得に購入しました。

 

しろ彩 セラミドリッチクリーム公式サイトはこちらから

 

乾燥肌や赤みに向いているラメラ化粧品がエクラのしろ彩クリーム

私の場合は乾燥肌と肌の赤みがアラサーになって特にひどくなり、特に季節の変わり目など肌荒れが酷くなりました。

 

年齢と共に肌の潤いを保つとされるセラミド不足で、肌のバリア機能が低下してきて肌もボロボロで今使っている化粧品を見直そうと思ったときにしろ彩を見つけて使ってみたら良かったんです。

 

ヒト型のセラミドなので肌に潤い感が早い感じがしたのと、継続力があり、赤みケアも同時にできる和漢植物などもケアのポイントかなと思います。2週間目ぐらいから赤みが徐々に気にならなくなってきました。

 

しろ彩を使ってからは、朝の乾燥や赤みがなく化粧ノリもいいので、鏡を見る時やメイクが楽しくなりました!

 

もし乾燥肌や肌の赤みが気になるならば、30日保証と解約OKの定期便でわりとお得に使えるので試しに1度使てみてはいかがでしょうか。

 

肌にセラミドをたっぷり与えてラメラ構造が整えば、バリア機能が高まれば肌の乾燥や赤みが気にならないきれいな素肌をめざせます。

 

(特に赤みが気になる方はおすすめです。)

 

しろ彩クリームを使って肌の赤み・乾燥ケアをしてみる

 


スポンサーリンク