悩み

生理や生理前など、異様にデリケートゾーンのかゆみに襲われることがありますよね。

 

デリケートゾーンのかゆみが酷いから、軟膏を塗る人もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、デリケートゾーンなので、むやみに軟膏を塗るのも怖い人もいると思います。

 

もし軟膏を使って、副作用が出て病院に行くのも嫌ですよね。

 

では、デリケートゾーンのかゆみを軟膏以外で解決する方法はあるのか?

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

なぜデリケートゾーンがかゆくなる?

 

 

疲れる2

そのそもなぜデリケートゾーンがかゆくなるかというと、下着の中は湿度が高く蒸れやすいからです。

 

特に暑い日や真夏にかけては体温も上がるので、汗や皮脂もかきやすくなります。

 

すると、デリケートゾーンが蒸れたり、皮脂や汗がでることで、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

雑菌はあったかくて、えさとなる皮脂や汗が大好きだったりします。

 

ムレで発生してしまった皮脂や汗が原因で雑菌が繁殖し、かゆみの原因となり、デリケートゾーンがかゆくなっていまうのです。

 

じつは、意外や意外、デリケートゾーンにムレが原因でカビも生えてしまう場合もあるんです。

 

また、ムレてかゆいからデリケートゾーンをかいてしまうと、傷が出来やすくなり、そこからさらに雑菌が繁殖してしまうという悪循環になってしまうのです。

 

かゆみ以外にも、デリケートゾーンの臭いも同じ原因だったりします。

 

 

ストレスが原因かも・・・

 

ストレスや疲れが取れない、睡眠不足は、免疫力が下げてしまう原因となります。

 

よく吹き出物なんてできやすいですよね。

 

免疫力が下がると、デリケートゾーンも力がなく菌が繁殖しやすくなってしまうのです。

 

軟膏を使わない デリケートゾーンを清潔にする

 

風呂

 

 

日ごろデリケートゾーンを清潔にすることで、かゆみをなくすことができ、軟膏を使わなくても大丈夫になります。

 

でもデリケートゾーンは綺麗にしてるよ~という方も多いと思います。でも軟膏塗らないとかゆいという人も・・・。

 

確かに、石鹸やボディーソープで洗顔することなのですが、一つだけ足りていない部分があります。

 

それは、殺菌成分が入っている石鹸で洗顔をしていないということになります。

 

普通の石鹸ではデリケートゾーンのかゆみは取れない

 

市販の石鹸は、洗顔力はあっても抗菌作用がるものは入っていません。

 

デリケートゾーンがかゆい場合、すでにムレて雑菌が繁殖しているので、雑菌を抗菌してあげる必要があるのです。

 

ここで、抗菌する軟膏が登場するというわけですが、軟膏を使わなくても抗菌作用のある石鹸を使えばいいということになります。

 

軟膏を使うよりも、清潔に綺麗にすることができるのです。

 

 

抗菌しても直らない場合は軟膏は塗らず皮膚科へ

先生3

抗菌作用のある石鹸を使って清潔にすれば、大概のかゆみは収まることが多いです。

 

ですが、それでもかゆい場合は、デリケートゾーンなどが炎症を起こしてしまっている場合があります。

 

その場合は、市販の軟膏は塗らずに、皮膚科に相談した方が悪化を防ぐことができます。

 

軟膏をむやみに塗ってしまうと、余計に悪化して治りにくくなってしまうかもしれないからです。

 

 

抗菌作用のある石鹸を使おう

 

石鹸

 

デリケートゾーンの抗菌作用のある石鹸は、ドラックストアや薬局などではなかなか見つけることができません。

 

そのため、通販などで売っているものがオススメです。

 

抗菌作用の石鹸を使うことで、ムレや汗、皮脂から発生するかゆみやニオイの細菌を抗菌してくれることができます。

 

軟膏のように薬ではないので、副作用の心配もありませんよね。

 

かゆみがある人は、デリケートゾーンは清潔にしてみて下さいね。

 

敏感肌など肌が弱い人でも使うことができる石鹸を、下記の記事にてご紹介しています。ご参考にしてみて下さい。

 

関連記事:デリケートゾーンの石鹸は市販で売ってる?

 

かゆみよりも臭いが気になる場合

kusai

かゆみが取れても、デリケートゾーンの臭いが気になるという人もいると思います。

 

また、洗顔でかゆみは取れても臭いが取れないなんてこともありますよね。

 

デリケートゾーンの臭いも基本菌が繁殖したのが原因ですが、消臭効果のある成分が必要な場合があり、洗顔では解決できない部分もあります。

 

そんな時は、デリケートゾーンの臭い専用のクリームを使うと、軟膏よりも臭い対策には良いとされています。

 

石鹸やクリームなどで、デリケートゾーンをケアしてみてくださいね。

 

デリケートゾーンの臭いが気になる場合はこちらから

 

 

かゆみや臭いが気になるなら消臭スプレーが便利

 

最近デリケートゾーン専用のスプレーが売っているのはご存知でしょうか。

 

気になる部分にミストを吹きかけるだけで、簡単に除菌・消臭ができる優れものスプレーが売っていて、軟膏よりも安心して使うことができます。

 

それが、デリケートゾーン専用の『インナーブラン』という薬用のミストスプレーです。

 

 

通販しか売っておらず、このインナーブランは製薬会社と共同開発されている医薬部外品の専用のスプレーです。

 

インナーブランにはかゆみやにおいの気になる雑菌など悪臭の原因を消臭する『消臭殺菌成分IPMP』というデリケートゾーンでも使える低刺激成分が入っており、この成分が優れているが89~99%の殺菌消臭力があるため、24時間消臭が持続されるという検査機関で実証されています。

 

朝からスプレーすれば、夜までの持続性がありその間のムレの臭いやかゆみなども気になることがなく、快適に過ごすことができます。

 

軟膏やクリームタイプと違いスプレーなのでべた付かず、気になる部分に吹き掛けるだけ。デリケートゾーン専用なので7つの無添加タイプなのでデリケートゾーンにも優しい仕様タイプのスプレーです。

 

お風呂だけでのケアでは、かゆみや臭いがケアできない方が正直多いと思います。1日中快適にするには、ケアする必要があり、インナーブランは少しかゆかったり、臭いが気になればスプレーを携帯でき、いつでもどこでもお手洗いがあれば殺菌消臭ケアすることができるので、臭いやかゆみに振り回されず1日を快適に過ごすことができます。

 

口コミでも一瞬で臭いが消えたなど多いです。

 

公式通販限定で合わなければ【全額返金保証】がついているので、今すぐ臭いやかゆみケアをしたい場合は公式ページをご覧ください。

 

医薬部外品のデリケートゾーンミスト【インナーブラン】公式ページはこちら

 

 

まとめ

 

デリケートゾーンに軟膏を使いたくない場合は、石鹸など洗顔ケアでムレなどから発生する雑菌ケアをする必要があります。

 

軟膏でべたつきが気になる、かゆみや臭いが発生する前にスプレーなどで殺菌消臭ケアをしておけば、このようなトラブルも回避できて快適に毎日を過ごすことができます。

 

よくにおいやかゆみが気になる場合は、バックなどに入れても持ち歩くといつでもケアができて便利ですよ。

 

まずは清潔さが大切なので、ケアしてみてはいかがでしょうか。

 

24時間99%消臭デリケートゾーンミスト【インナーブラン】でケアしてみる

 



スポンサーリンク