サルバチアシードという

言葉を聞いたことあるでしょうか。

 

 

 

じつは、

サルバチアシードは

チアシードなんです。

 

 

え、でもチアシードと違って

食べ方とか違うの?

 

 

なんていう疑問があると思います。

 

そこで今回は、

サルバチアシードの

食べ方についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

サルバチアシードとは

 

サルバチアシードとは、

ホワイトチアシードのことを

言います。

 

 

品種改良して作り上げた

サルビア・ヒスパニカの種子のみを

使用した白いチアシード

これがホワイトチアシードです。

(サルバチアシード)

 

 

ホワイトチアシードは

英語を訳すと白

そのままですね。

 

 

サルバチアシードと呼ばれる

品種のなので、

ホワイトチアシードの別名なのです。

 

 

なので、人やメーカーによって

ホワイトチアシードか

サルバチアシード

どちらかでよばれています。

 

 

少し紛らわしいですよね^^;

 

 

サルバチアシードは、

長い月日をかけて

品種改良をしまくってたので、

品質には特にこだわっています。

 

 

なので、化学肥料や農薬を

一切使わず栽培されているそうです。

 

 

そのおかげで、

サルバチアシードは、

ブラックチアシード

(一般的なチアシード)よりも、

食物繊維やリノレン酸が多いのが

特徴なんです。

 

サルバチアシードの量は?

 

 

サルバチアシードは

通常のチアシードに比べ

(ブラックチアシード)

14倍にもふくらみます。

 

なので、普通のチアシードの量よりも

少ない量でOKなのです。

 

目安としては、

大さじ1杯あたりですが

それよりも気持ち少なめで。

 

 

水は大さじ8~10杯がよいと思います。

 

 

最初は小さじ1杯でも大丈夫です。

足りないな~と思ったら、

徐々に大さじ1に近づける感じが

良いかと思います。

 

サルバチアシードの食べ方は?

 

サルバチアシードは

味気がないので、

食べるならばヨーグルトなんかに

混ぜると良いです。

 

 

量は大さじ1杯より少なめな感じが

良いですね~

 

 

また、なんでもレシピに合うため

スムージーやゼリー、

スープにサラダ、

クッキーや野菜炒め

など、サルバチアシードは

何に入れても大丈夫なのです!

 

 

ぜひサルバチアシードの

食べ方などを実践して

綺麗になっちゃいましょー!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク