ピタヤという果実はご存知でしょうか?

 

じつはこのピタヤという果実、
アサイーを超える美容効果があると言われているのです。

 

アサイーに続くヒット商品として
秘かに人気がでているそうです。

 

特にセレブの間で大人気。

 

それでは、
そんなピタヤとは、
どんなものなのかをご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ピタヤとは?

 

 

ピタヤ

 

 

ピタヤとは、

サボテン科のサンカクサボテンの果実のことで、

ドラゴンフルーツのことです。

 

 

ドラゴンフルーツならどこかで
聞いたことがあるかたもいらっしゃるかも。

 

ピタヤは中南米の果物なのです。

 

 

また、セレブの間で大人気であり、

マジカル美フルーツなんて言われてたりしているのです。

 

ピタヤに含まれる成分

 

女性の健康や美肌を
サポートしてくれる成分が豊富に含まれています。

 

・マグネシウム

・葉酸

・ビタミン

・ミネラル

・鉄分

・食物繊維

・カルシウム

・各種ビタミン

・ポリフェノール

 

葉酸とは

 

葉酸という栄養素を、あまり聞いたことない方が多いと思います。

 

葉酸はビタミンの1種類です

 

葉酸は、簡単に書くと貧血などを防ぐ役割があります。

 

葉酸が不足すると
赤血球の数が減ったりして、
間違った遺伝情報を持つ赤血球が作られたりと意外と怖いのです。

悪性貧血の原因でもあります。

 

 

悪性貧血になると、

頭痛やめまい、吐き気なんていう症状も・・・

 

 

神経細胞の働きの維持なんかもあったりまします。

そのため、
細胞の遺伝子に働きかけ傷を修復してくれるそうです。

 

他にも、

ポリープやがんの発生を抑えてくれる効果もあるそうです。

 

特に妊婦さんとは積極的に葉酸をとる必要があるんですね~

 

 

葉酸は海苔などに多く含まれるのですが、
なかなか海苔も食べれないですよね^^;;

 

なので、葉酸が沢山摂取できるピタヤがお勧めなんです。

 

ピタヤのここが凄い

 

上記で葉酸に触れましたが、
他にもピタヤの効果は凄いのです。

 

 

美肌効果やシミ予防、血糖値を下げる
便秘予防などなど。

 

特に、ピタヤは外見がピンクの果実ととても珍しいです。

 

じつは、このピンクの色には、
「ベタシアニン」という成分が含まれています。

 

この成分は、強い抗酸化作用を持っているため、
ダイエットやエイジング食としても高い評価を得ています。

 

じつは、アサイーよりも注目を浴びているんですよ。

 

ピタヤを食べてみる

 

しかし、ピタヤなんて市販でなかなか
売ってないよねという話になります。

 

確かに、生でゲットできるのは認知度が日本では低い為難しいかと思っていましたが、百貨店などではたまにみかけれるようになりました。

 

ピタヤは基本的には通販だと手軽に手に入りやすいです。

 

ピューレタイプなどもあります

☆ピタヤを手軽に取れる方法

 

じつはピタヤ、そのまま果実で食べるのは人によっては好みがあり、食感がふにゃっとしていてそこまでという方も多いのです。

 

正直味は甘いけれど個人的には食感がちょっと・・・種がブツブツしていてなんだかふにゃっとした感触がイマイチなのでというところもあったりします。

 

だけれど栄養価が良かったりするので、ピタヤは取りたいけれど毎日買うのもちょっと・・・ですし、毎日アレを食べるのもちょっとひとかけらでも食感がという方もいらっしゃると思います。

 

そんなピタヤを手軽にコスパもよく取ることができます。

 

それがピタヤ入りのスムージーです。

 

ピタヤドリンク

 

ミルミルミチル

熊田曜子さんも愛飲しているドラゴンフルーツ(ピタヤ)の入っているドリンク。

 

1食置き換えとして飲まれていて、モデルも飲まれています。

 

カロリーはたったの22.8カロリーと低カロリーで、1杯飲めるのでダイエットの良きアイテムです。

 

ミルミルミチル公式サイトはこちら

 

まとめ

 

ピタヤは他の果物よりも栄養価が豊富で、特に女性に不足がちな葉酸なども取れるほどです。

 

ただ市販ではなかなか売っていない場合もあるので、通販などが便利です。

 

ですがピタヤは味は美味しくても食感が個人的にはイマイチな面もあるので、食べ心地は個人差がでてくると思います。

 

少し食感が・・・という方は、ピタヤ入りのスムージーなどがおすすめです。

 

ぜひぜひピタヤを先取りして、綺麗で健康的に目指してみませんか?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク