チアシード

チアシードの食べ方として

チアシードを噛むのは

大丈夫なのかを紹介する記事となります。

 

 

噛む食べ方以外にも、

チアシードの食べ方の記事を

サイトに掲載しています。

 

 

チアシードを初めて食べるとき

食べ方がよくわからない場合も

あるかもしれません。

 

 

黒ゴマに似ているから、

そのまま噛む食べ方でよいのか?

 

 

なんて思ったこともあるかもしれません。

 

 

そこで今回は

チアシードの噛む食べ方について

ご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

チアシードの食べ方は生で噛んでも大丈夫?

 

チアシードを生でそのまま噛むのは

あまりよくないです。

 

 

何故かというと、

チアシードは水分が大好きなので、

そのまま生で噛んで食べてしまうと、

口の中や体内の水分がまず奪われます。

 

 

その次に、胃袋に入ったチアシードは、

胃液などの水分を吸収するので

身体によくありません。

 

そのため、

逆にお腹が痛くなってしまいます。

 

 

なので、そのまま噛む食べ方は

控えた方が良いですね~

 

チアシードは噛んではだめ?

 

チアシードはそのまま食べたり

噛んだりしてはあまりよくありません。

 

 

ただし、水分でふやかしたり、

飲み物、ヨーグルトなどの

食品と組み合わせた場合は

噛んでも大丈夫です。

 

 

噛むことにより、

栄養素が吸収しやすくなります。

 

ただし、噛む食べ方をすると、

少しカロリーが高くなってしまうので、

ダイエット効果を出したい方

そのまま飲んだ方が良いかもしれません。

 

 

チアシードを生で噛んで食べる場合は、

何かのトッピングという形や

サラダに混ぜたりするのが良いです。

 

 

サラダなどのトッピングなどに

入れる場合は、

ジュースで飲むより少な目がよいですね~

 

 

チアシードを噛むと

タピオカのようにプチプチして

美味しいので、ココナッツミルクで

食べるとタピオカ気分を味わえますよ★

 

<関連記事>

⇒チアシードの効果的な食べ方

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク