足のかかとがガサガサすると、足のかかと用のクリームなどを塗りますよね。

 

ですが足のかかとのクリームを塗っても、すぐに足のかかとがガサガサしたりしませんか?

 

特に冬場になるとかかとのガサガサが悪化してキレたりして痛いですよね。

 

ですがクリームを塗っても、数日するとまたすぐにかかとがガサガサしますよね。

 

足のかかとのガザガザを改善するにはクリームを塗るのはでもよいのですが、じつはクリームを塗ることは「一時的なもの」であり、根本の改善にはなりません。

 

ですがガサガサの根本を改善するには、足のかかとのガザガザはクリームを塗るのではなく「足指」を鍛えることで改善効果を期待することができます。

 

足指を鍛えてかかとのガザガザがなければ、サンダルも履きやすくなったり、冬場もかかとが切れずに済みます。

 

しかもかかと専用のクリームがいらなければ、その分他のボディクリームなどにお金を回すこともできます。

 

足のかかとのガザガザの原因、かかとのガザガザの改善する足指のストレッチ方法についてご紹介します。

 

足のかかとの原因を知って、つするべのかかとを目指してみませんか?

 

スポンサーリンク

足のかかとがガザガザになってしまう原因は足の重心にあり

 

足のかかとのクリームは一時的には保湿として良いものの、すぐにかかとがガザガザしてしまうには「足を支える中心の違い」に原因があります。

 

足を支える中心とは「体を支えている足の重心部分」のことです。

 

身体の重みが足のどこに重心の中心がどこにかかるのかで、足のかかとにガサガサができる・できないという違いがでてきます。

 

足のかかとがガサガサしない人の重心

 

足のかかとがガサガサしない人の足の重心は、

 

・足の指先の付け根部分(主に足指)

・かかと

 

の主に2か所に重心がかかっています。

 

足のかかとにガザガザができる人の足の重心

 

足のかかとにガサガサができる場合の人の重心は、

 

・かかと

 

のみに重心がかかります。

 

足のかかとにガサガサできない人の場合は「足の指先」などに重心がかかっているのに対して、足のかかとにガサガサができる人は「かかとのみ」に重心がかかってしまいます。

 

足指を使わずかかとに重心をかけてしまうとなぜガサガサができてしまうかというと、かかとを守ろうとして角質を厚くしてしまうのでかかとにガサガサができてしまうことになります。

 

よくかかとのガサガサを落とすためのローラーのような機会がありますが、あれも一時的に厚くなった角質を落とすだけなので、足のかかとのみに重心をしていればすぐにガサガサに戻ってしまいます。

 

足の重心に負担がかかっているので、クリームを塗ってもガサガサしてしまうのは「足指が鍛えていない」ということが原因になっています。

 

そこで足のガサガサを改善するために行えばよいのが「足指」を鍛えることです。

 

身体の重心を支える「足指」を鍛えれば、足指にも重心がかかりかかとの負担が減るので、かかとのガザガザや角質の厚みも改善することができます。

 

足指を鍛えるには「すぐにできる簡単なストレッチ」で簡単にストレッチをすることができます。

 

かかとのガサガサ改善!足指のストレッチ方法

 

足指を鍛えるには、2つのストレッチ方法があります。

 

1つ目のストレッチ

 

1つめが足指でボールを取るストレッチです。

 

ゴルフボールや子供などが遊ぶゴムボールを、足の指の裏でつかむだけです。

 

個数は何個でも大丈夫ですが、最初はボールを持つことも難しいので少ない個数から初めてみましょう。

 

2つめのストレッチ

 

2つめのストレッチが足指を広げるストレッチです。

 

これは1つめの足指を鍛えるストレッチでボールがない場合に使えるストレッチとなります。

 

やり方は簡単です。

 

足指を横に開く→閉じるの繰り返しをするだけです。

 

回数はとくに制限がないので、無理しない程度に空き時間などを使って行うことができます。

 

足指を開くにはあるものを使う

 

2つ目の足指ストレッチでも「足の指がうまく開かない」という場合はどうすればよいのかというと、「セパレーター」という足の指を開くグッズを使うと足指を簡単に開くことができます。

 

 

お店で売っていない場合は、通販でも購入することができます。

 

ソックスタイプのセパレーターも売っているので、日常的に足のかかとのガサガサケアをしたい場合やなかなか足指が思うように動かない場合は「ソックスタイプ」もガサガサが予防グッズとして役に立ちます。

 

足指を鍛えられれば重心が足指ににもかかえるようになるので、自然的にかかとがガサガサにならなくなってきます。
足指が開きにくい場合は、セパレーターなどを使って簡単に足指を開いて鍛えることができます。

 足のかかとのガサガサにならないためにも

 

足のかかとのガサガサにならないためには「足指」を鍛えて、足の重心をかかとだけでなく足指にもかけてあげることで改善が期待できます。

 

今すぐ気になるならば、かかと専用のクリームなどを塗りながら足指ストレッチをすることで、ガサガサが気にならない足を手に入れることができます。

 

ただストレッチの場合だと足指を鍛えるところから始めるので、毎日ストレッチを行えば、約1ヶ月ぐらいで足指が鍛えられてくるので今後の改善が期待できます。

 

足指が鍛えられれば足のガサガサだけでなく、足のバランスやむくみ予防にもなるなど「美しい美脚」も目指すことができるので、足指を鍛えてきれいな足を手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おすすめの記事