便の出がいまいちで、それには野菜に含まれる「食物繊維」がよくて、豊富な食物繊維を効率よく取れる方法に青汁が良いと見かけました。

 

野菜をたくさん食べることが大変ですし、かといって毎日ごぼうとかを食べるのも辛い話。

 

ただ青汁というものもたくさん商品があり、色々調べたら『野菜や果物の質の良さ』というものが便やら腸内ケアには身体に優しく、無駄がないので良いとのことでした。

 

やはり粉末にして見えないものだからこそ、野菜や果物は安心できるものがいいと思っていたからです。

 

そこで見つけたのが『オーガニックフルーツ青汁』という青汁でした。

 

食物繊維が豊富な野菜やフルーツも入っているので美味しそうですし、何よりもオーガニックなので安全性が高そうと思い飲んでみることにしました。

 

ここでは、美人通販から発売されている『オーガニックフルーツ青汁』の口コミ感想を書いてみました。



スポンサーリンク

オーガニックフルーツ青汁の口コミ

 

シンプルな厚い紙の封筒みたいな中に、30包分入っています。シンプル。

 

 

オーガニックフルーツ青汁が入っている野菜や果物の中身はこんな感じです。

 

有機表示もされていますね。

 

一番多く入っているのが、食物繊維が豊富な『大麦若葉』!。食物繊維で豊富な一つにケールがありますが、大麦若葉の方が圧倒的に多いのだそうです。

 

食物繊維でも、水溶性と不溶性という2種類があって、水溶性食物繊維は『善玉を増やす』、不溶性食物繊維は『腸のぜんどう』をするのでバランスよくとる必要があるのですが、食物繊維がバランスよく取れるとのことです。

 

結局のところ、水溶性か不溶性のどちらかの偏りがあってもダメってことですね。

 

ただ、普通の青汁はケールが入っているけれど、飲みにくいものが多いんですよね。

 

原材料でもいちごやりんごなど美味しそうなフルーツが入っているので飲みやすそうです。

 

食物繊維で普段食べやすいのがレタスですが、その量は36倍もあるそうですよ。

 

よく見ると『乳酸菌生産物』も入っています。この成分は食物繊維のエサとなり善玉菌を増やしてくれる成分ですね。食物繊維をいくらとっても、腸内ケアとは言わず、乳酸菌のようなエサを与えることで善玉菌を増やして腸内環境をサポートしてくれるのだそうです。

 

オーガニックフルーツ青汁は、食物繊維だけでなく、ビタミンE、鉄分、葉酸、βカロテンなども取れるので女性に不足な栄養素が取れそうです。

 

さて実際にオーガニックフルーツ青汁を作ってみます。

 

オーガニックフルーツ青汁のスティック1包はこれぐらいです。

 

 

3.0gなので結構小さめな感じですね。コーヒースティックよりも小さい。

 

だけれど、1包で100g以上の野菜が詰まっているので手軽に野菜や果物が取れるので楽そう!

 

普通の平均の野菜の摂取量が1日350gなので、これ1本で1/3ぐらいは取れちゃうので野菜あまり食べない自分としては安心です。

 

オーガニックフルーツ青汁は青汁では珍しく『ホット』でも飲めるとのことなので、半分半分で飲んでみました。

 

半分はこのぐらいです。

 

ものすごくサラサラしていて、青汁というよりかは抹茶みたいな感じ。

 

色も結構抹茶系。確か有機抹茶が入っているからかな?

 

 

抹茶のような良い香りがします。

 

お水を入れるとこんな感じ。

 

 

なんだか濃い緑。

 

味は・・・・なんだかさらっとして野菜ジュースみたいなんですけれど、どちらかというと少し抹茶のような青臭い感じの味でした。

 

フルーツ系を想像していたのですが、甘くないですね。いや、全く甘くないです。

 

多分フルーツ量が少ないのかも?

 

甘みがないから逆に身体にはよさそうです。

 

次はフルーツオーガニック青汁をホットに飲んでみました。

 

 

ホットで飲んでみました。なんだかホットも抹茶系っぽい感じでした。

 

味はなんというか、青臭い草系な感じで、まずくはないのですが身体によさそうな味がします。

 

ただこれ、オーガニックなので自然の味のような、添加物がこてこてに入っているような不自然な味がしないので身体にはよさそうです。

 

添加物まみれで、何の野菜を使っているかわからない野菜ジュースよりは全然身体によさそうな味がしました。

 

オーガニックフルーツ青汁の微妙なところ

 

個人的に飲んで思うのが、オーガニックフルーツ青汁単体では抹茶のような青臭い感じの味。

 

果物の味が全くしないので、入っているのかよくわからない感じはします。

 

本当に『THE★草』と『薄い抹茶』が合わさったみたい感じの味なので、飲みやすいですが個人的には味はうーーーーんと思います。

 

普通の青汁よりかは青臭さはそこまで強くなくて、自然的ですがオーガニックフルーツ青汁というとフルーツ味が強いイメージを持つとちょっとそれは違うかなと思います。

 

またお値段がそこそこ高いところなので、最初飲んでいるとうーんと思ったりします。

 

オーガニックフルーツ青汁の良かったところ

 

まずは単品では飲みにくのですが、少し工夫をすると飲みやすくて美味しいところ。

 

豆乳や牛乳、ヨーグルト、料理などで飲むことができます。

 

甘くないというデメリットがある反面、様々なもので合わせやすいというメリットもあることです。

 

私は豆乳が好きなので、豆乳に混ぜてみました。

 

 

 

豆乳もなんとなくオーガニック

 

 

混ぜてみたらこんな感じで、正直、オーガニックフルーツ青汁の味が微妙にするだけで、かなり飲みやすいです。

 

個人的には100倍ぐらい飲みやすくなります。

 

なので今は冷たい豆乳やホット豆乳で飲んでいて、かなり飲みやすいのに食物繊維とか取れてラッキーです。

 

野菜の青臭さ感があるので、コンソメスープなんかに入れてもカルシウム不足なども補えて、超手軽な健康食になります。

 

オーガニックフルーツ青汁は、甘くないからこそ冷たくても、ホットや料理にも合わせやすくて手軽に野菜などが取れるのがメリットかなと思います。

 

個人的に2つめに良かったのが、オーガニックフルーツ青汁の良いところはなんといっても『オーガニック』やJAS表記がしている、添加物がほぼ入っていないことです。

 

そもそもオーガニックとは、農薬や化学肥料を使用していない土で遺伝子組み換えの種を使用していない環境で育ち農林水産省に登録され最低でも年に1回は監査が行われ品質が保たれている作物のことです。

 

農薬や化学肥料が使っていない有機野菜って高いですよね。普通は野菜とかは虫がついたり、鳥が食べたりするのですが、農薬や化学肥料を使っている野菜は虫や鳥が食べないんですよ。

 

鳥や虫が食べないってことは、身体に何かの健康被害を与えるということ。食べたことで生存が危うくなる。

 

つまり、体に残留農薬や肥料の成分が身体に溜まってしまい、将来的に何らかの影響が出やすい。だけれど、体にいったん入ると外に出すのはなかなか難しい話。

 

世間一般では、オーガニックやJASマークがついていない青汁は、そんな農薬や化学肥料が使われている『野菜』などで青汁が作られているので結局のところ栄養以前に不要なものばかり取れてしまうわけです。

 

また、農薬や化学肥料以外にも、香料や着色料などのこってこての添加物も体には悪影響ですし、体に残ります。

 

それでは腸や体には優しくないわけで、将来的に体に悪影響が出る場合もあり、意味わらかず飲んでいるということですよ。

 

最近他のフルーツ系の青汁飲んだのですが、甘味料のような添加物の味がきつくて気持ち悪いほど甘くてなんだこれは!?と思ってしまうので、質素さは変なものが入っていない証拠なのだなと思いました。

 

特にピンク色やジュースのような味がついていて、カロリーオフという青汁系は、何らかしらの添加物が入っているのでご注意ください。

 

有機のオーガニックそういう野菜を作るには農薬や化学肥料を使わないので『手間とお金』がかかります。

 

ただ、添加物まみれの青汁を飲むなら飲まない方がましです。

 

でも手軽に多くの野菜を取れるのは青汁なので、そいういう妥協面や有機を選ぶならば、値段が他の青汁よりかはオーガニックフルーツ青汁は体に優しいオーガニックを使っているのでトントンなのかなと飲んでいて思いました。

 

無添加!と書きながら、野菜ジュースのようにこってこてに添加物多い青汁多いですからね。

 

しかもホットでの飲める珍しい青汁ですからね。

 

なので私はオーガニックフルーツ青汁は自分には合っている青汁でした。

 

オーガニックフルーツ青汁の口コミ

 

オーガニックフルーツ青汁の口コミを調べたら、こんな口コミがありました。

 

引用:@コスメ

 

口コミはそこまで数はなかったのですが、個人的には美味しいかは単品だとよくわかりませんが、他の口コミだと美味しい、飲みやすいとの口コミがありました。

 

確かに世間で売られている青汁よりかは飲みやすいですし、豆乳とか混ぜるとグーンと飲みやすさはアップします。

 

オーガニックフルーツ青汁を飲んだあとどうなった

 

私の場合は、朝パン少しにこのオーガニックフルーツ青汁+豆乳を飲んでいます。時々牛乳で飲んでいますが、美味しく飲んでいます。

 

それで飲み続けていると、3日ぐらいからは腸がいい感じで朝食した後、トイレに行ってスッキリできるようになりました。

 

特にホットはおすすめ。体が温まるので寒い日や便がいまいち・・・って時にはおすすめです。

 

多分便がいまいちだからヨーグルトだけ飲んでいても食物繊維が取れていなかったので、いまいちだったのかなと思います。今はバランスの良い食物繊維と乳酸菌も取れているので、ヨーグルト飲んでなくても出るようになりましたよ。

 

朝イマイチだった時は、夜にスープとして飲んだらその後はいい感じ。しかもあまりとっていない野菜も様々な使い方ができるので毎日楽しみになっています。

 

小腹が減った時とかや、腹が減った時に飲んだりしています。

 

しかも、しかも、朝がすっきりするので、肌の調子やお腹周りもスッキリしている感じもします。栄養取れていればいいので、多分朝パンを止めて置き換えにしているからかも!

 

肌の調子は、多分あまり味では実感できなかったフルーツが、抗酸化パワーがあるらしいのでこの恩恵も受けているのかも?

 

こってこての添加物やどこかのわからない野菜の青汁飲むより安心安全で飲むことができていて、今では野菜補給とかには欠かせない感じです。

 

お得に買う方法

 

オーガニックフルーツ青汁は市販では売っていなです。

 

楽天やAmazonでは似たような類似品があるかもなので、そういった似たような青汁を選んでしまうと添加物とかが入っているわけわからない青汁を選んでしまうかもしれません。

 

オーガニックフルーツ青汁を飲むならば、公式サイトで通販するのがおすすめです。

 

公式通販サイトでは『美トクコース』という定期コースもあり、初回がかなりお得の購入できます(このコースは3回まで購入が必要です。)

 

ただし、味とかが合わなければ初回限定で30日間全額保証がついているので、手軽にオーガニックフルーツ青汁を飲むことができます。

 

【オーガニックフルーツ青汁】公式サイトはこちら

 

まとめ

 

他の青汁やフルーツ青汁との違いは、オーガニック野菜を使っていたり、合成添加物が入っていないと体に優しい青汁でした。

 

ホットでも飲めるので、様々な活用方法があるなと思います。牛乳でも豆乳でもスープでも、わりと合います。

 

わけわからない添加物が豊富な青汁も多いので、そういうものは栄養をとるというよりも悪影響になる可能性があるので、味は質素ですが飲んでよかったし、朝も飲む⇒少ししたらトイレに行くというので朝からすっきりできるようになったので毎日ルンルンです。

 

もし青汁で悩んでいたり、健康や美容を考えるのであれば、オーガニックで農薬や添加物が少ないオーガニックフルーツ青汁はおすすめでした。

 

【オーガニックフルーツ青汁】を飲んでみる

 



スポンサーリンク