ここでは敏感肌やエイジングケアができるルーナスの化粧水『プラケアEQウォーター』と、美容液の『プラケアEQゲルクリーム』を使ってみた感想を書いてあります。

 

まずは使う前に、ルーナスの化粧水プラケアEQウォーターと美容液のプラケアEQゲルクリームがどんな特徴があるのか、口コミなどを調べたことをまとめてみました。

 

ルーナスの化粧水とクリームを使いたいという方はご参考になれば幸いです。



ルーナスEQウォーターとゲルクリームの特徴

モンドセレクションにも受賞しているルーナスの化粧水&クリームがどんな化粧水か特徴をまとめてみました。

 

3大保湿バリア成分配合

 

ルーナスの化粧水・美容液には保湿バリア成分というものが配合されているのが特徴です。

 

じつは敏感肌は乾燥肌から悪化してなる場合も多く、肌が乾燥すると紫外線やほこりなどの外敵から守るバリア効果が弱くなってきて、結果的に肌が弱くなっているので敏感肌になりやすくなってしまいます。

 

特に紫外線などは肌を傷つけやすいのですが、バリア効果がしっかりしていれば敏感肌にもなりにくくなります。

 

敏感肌は一度なると通常の肌に戻すのがとても手間がかかります。

 

乾燥肌と敏感肌が悪化すると、カサカサが酷く成ったり、かゆみ、ほてりなんかもできてしまいます。

 

専門用語で書くならば、細胞には角質層でも細胞間脂質・NMF・皮膚膜というものがあり、これが減少していることで敏感肌を起こしているとされています。

 

根本的には敏感肌からの乾燥肌をケアするには、バリア機能を回復させるための『保湿』が必要。

 

ですが、通常の保湿というものはただ保湿剤を表面に塗るだけで、結局敏感肌の人にとっては角質層に保湿成分がいかないと水分量が減っているのでいつもの良くないままとなります。

 

ルーナスでは、この3つのバリア機能に必要な

 

・馬プラセンタ

・アミノ酸

・ミネラル

・馬セラミド

・馬油

・米ぬかオイル

 

など配合されていて、美容成分99.2%以上、天然由来成分90.3%以上が入っていて、保湿により細胞間脂質・NMF・皮脂膜をきちんとアプローチして、バリア機能をサポートします。

 

※化粧水と美容液では若干入っている成分が違いますが、馬プラセンタ、馬油、馬セラミドは共通して入っています。

 

プラセンタで肌に栄養を与える

 

肌のバリア機能を高めるためには肌の代謝も上げる必要がありますが、結局のところ肌に栄養を与える必要がでてきます。

食べ物の栄養を取るのももちろん必要なのですが、食べ物からの栄養は体にもまわり、最終的にお肌にわたるのは

 

お肌とされているので、直接プラセンタなどを肌に与えることがケアとして効率が良い方法になるわけです。

 

ルーナスの化粧水&クリームお肌に栄養を与えて保湿をしてターンオーバーを促し、綺麗なお肌やバリア機能を目指してエイジングケアを目指すことができます。

 

➡ルーナス公式サイト

 

ルーナスの化粧水&クリームの口コミ

 

ルーナスの化粧水&美容液の口コミを調べてみました。

 

・敏感肌で使える化粧水を選んだときに使ってみたけれど、使ってから1週間ぐらいで肌がいい感じに

・保湿力がいい感じで、ポンプ式が清潔感があってよい

・オイリー肌には微妙

・エイジングケアで使っていて、べた付かずしっかり朝まで潤っていて気に入っている

 

などの口コミがありました。

 

どの口コミサイトかはわかりませんが、口コミサイト満足度No.1も受賞しています。

 

ルーナスプラケアEQウォーター&プラケアEQゲルクリームの感想

 

口コミの評判がよくても、実際に使ってみないとわからないので使った感想を書きます。

 

まずはルーナスの化粧水EQウォーターから使ってみました。

 

プラセラEQウォーターを使ってみた感想

 

 

敏感肌なので合わなければ合わないと思います。結構大きいです。容器がかなり頑丈っぽいです。

 

ポンプ式で清潔感があるので、蓋タイプと違ってほこりとかが入らないので敏感肌には向いています。

 

だって蓋タイプだと、ホコリや塵などが入ってそれを肌に塗るから不衛生感があって、バリア効果が弱い敏感肌ではほこりとかでも影響してしまうのでその辺は安心です。

 

透明感のあるトロットしているテクチャーで、正直敏感肌なので馬油系は避けていたのですが合うのかどうか。

 

 

付けたときは割とサラサラした感じのテクチャーで、お肌にぐいぐい入っていく感じです。

 

 

わりと乾くのが早いので、ぐいぐい角質層にいっているのかな?

 

これがあれば、プラセンタの美容液もいらないです。

 

やっぱり敏感肌でもプラセンタ使いたいですから。

 

馬油なのでべたつき感があると思いきや、さらっとして伸びが良く使い勝手が良かったです。

 

お肌に相性の良い米ぬかオイル(入っているオリザノール)が若々しい肌を目指してくれるそうです。

 

プラケアEQゲルクリーム

こちらもプッシュタイプなので、清潔感があります。大きさ的には、美容液の方が小さいです。

 

化粧水と違って、クリームなので白っぽい色をしています。

 

 

 

化粧水ケア後はしっかり蓋をしめますが、馬油が気になるところですが特に凄いべたつきもなく、伸びは少しイマイチですが塗るのに厚みを作る感じで、ガードしている気分です。

 

ハンドクリームなどでお馴染みのシアバターとかも入っていて、その中の成分のビタミンEも入っているのでエイジングケアも期待できそうです。馬プラセンタも入っているので、ケアは満足です。

 

ルーナスの化粧水とクリームが合わない人とは?

 

ルーナスのプラケア化粧水・美容液が合わない人を書いておきます。

 

個人的には敏感肌なので、乾燥ケアもしっかりできてお肌もしっとりいい感じなのですが、逆に合わない人は『オイリー肌』だと思います。

 

とうのも、馬油やシアバター、ホホバオイルなどオイル系が配合されているので、オイリーの人だともしかしたら油分が多い感じがするので合わない可能性があると思います。

 

逆に天然オイル系なので、乾燥肌や意外と敏感肌にもあっていました。

 

ルーナスプラケアEQウォーター&プラケアEQゲルクリームの値段は?

 

ルーナスのプラケアEQウォーター130mlとゲルクリームは50mlタイプです。

 

プラケアEQウォーターは1本単品税込4,104円、プラケアEQゲルクリームの方が単品税込5,076円です。

 

単品だと9,180円+送料540円です。

 

これ1本で2ヵ月半もつとのことなので、わりとコスパがいい感じはしますね。

 

プラセンタも入っていますし、個人的には敏感肌の私でもお肌が朝までもっちりしていて、日焼クリームとかぬっても1日お肌が乾燥せずにすむので気にっています。

 

どこで売っている?お得な場所は?

 

ルーナスは基本的には通販で手に入るのですが、ロフトの渋谷店とかでも売っているみたいです。

 

渋谷ロフト売上1位なども受賞していたりしているので、ロフトで売っている店舗もあるかもしれません。

 

その場合は送料がかからないので、通常価格で買えますのでお近くにロフトがある方はお店でチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

ただ、ここでお得な情報を見つけたのですが、ルーナスのプラケアEQウォーター&ゲルクリームがお得に買えるのは通販でした。

 

というのも、公式ページの通販サイトの定期便が30%OFFで購入できます。(単品でも買えます。)

 

通常が9,180円するのですが、初回が税込6,420円になります。1本約3140円という安さ。

 

敏感肌だと化粧品は合う・合わないが合って合わないと大損しますが、ルーナスの場合は90日全額保証がついていまるので、金銭的には安心して使うことができると思います。

 

定期便というと、何回か購入が心配・・・と思いますが、1回からでも次は様子をみようと思えば、初回からお休みや解約も電話1本でOK。しかも続けるならば、2回目以降は15%OFFになるというお得です。

 

私もこの定期だったので、いつもよりもお得に手に入れられました。

 

ロフトの場合は合わないと返金も交換もできないので、敏感肌や乾燥肌の方で一度使ってみたいという方はルーナスの化粧水や美容液を使ってみてはいかがでしょうか。

 

ルーナス公式ページはこちら

 



おすすめの記事