MCTオイルのダイエット方法や効果とは?

オイルブームですが、MCTオイルというダイエットに期待できるオイルがあるそうです。

 

ダイエット総選挙というテレビ番組でダイエット方法が紹介されたことから、少なからずブームの予感がするオイルみたいですね。

 

MCTなんて聞きなれないオイルで、危険などとか言われているようですが実際にどんなMCTオイルなのか?

 

ここでは、テレビ番組で紹介されたMCTオイルダイエット方法や、一般的な取り方、1日に必要な摂取量などをご紹介していきます。

 

MCTオイルが簡単に取れる方法はこちら

 

スポンサーリンク


 

MCTオイルとは?

 

 

MCTとは「Medium Chain Triglycerides」の略語で、中鎖脂肪酸のことを言います。

 

中鎖脂肪酸が100%含まれている天然成分が含まれている身体に良いオイルです。

 

この中鎖脂肪酸はココナッツオイルにも含まれていますが、ココナッツオイルは60%に対して、MCTオイルは100%濃度です。
脂肪燃焼をするのに良いオイルとされており、テレビでも注目されているオイルです。

 

 

MCTオイルの効果とは?

 

消化吸収が早くエネルギーになりやすいので、体脂肪になりにくいオイルとされています。

 

また、脂肪燃焼を促進する働きがあることからダイエット効果が期待されているとされています。

 

 

MCTオイルダイエットのやり方

 

ダイエット総選挙という番組で紹介したダイエット方法をまとめてみました。

 

1ヶ月の体重 80.6㎏→71.6㎏(-9㎏達成)、ウエスト:-6㎝の減量に達成したMCTオイルダイエット方法です。

 

ブドウ糖の代わりのエネルギー源となる体脂肪を分解する働きのある「ケトン体質」を目指すダイエットで、MCTオイルと糖質制限の相乗効果を狙うダイエットです。

 

1週目、2週目でメニューが多少変わります。

 

1週目のダイエット方法

 

1日4回1200カロリーで、MCTオイルに慣れていきます。

 

朝・昼のダイエットメニュー

 

・MCTオイル(20ml)+豆乳(60ml)+野菜ジュース(200ml)+150kcal未満のおかず

 

 

夜のダイエットメニュー

 

・MCTオイル(20ml)+豆乳(60ml)+ゆでたまご1個

 

 

寝る前(就寝前)ダイエットメニュー

 

・MCTオイル(10ml)+豆乳(60ml)+アマニオイル(15ml)

 

備考

・MCTオイルは豆乳に混ぜると良い

・間食はゆで卵やチーズ

・水分1日1.5L前後取る。

 

 

★150kcal未満のおかずはどんなものがある?

 

・たことブロッコリーのサラダ:100kcal

・豚汁:100kcal

・豚しゃぶ:125kcal

・サラダチキン:125kcal

・スモークタン:145kcal

・焼鮭:140kcal

 

  • おかずの炭水化物は50g
  • タンパク質は30gを必ず摂取するとのこと。

 

2週目からのMCTオイルダイエットのやり方

 

1日は800カロリーを目指す

 

朝のダイエットメニュー

 

・野菜ジュース(200ml)+150kcal未満のおかず

 

昼のダイエットメニュー

 

・MCTオイル(20ml)+豆乳(60ml)+野菜ジュース(200ml)+150kcal未満のおかず

 

夜のダイエットメニュー

 

・なし

寝る前のダイエットメニュー

 

・MCTオイル(10ml)+豆乳(60ml)+アマニオイル(15ml)

 

 

ケトン体が作られれば「空腹感」が減少するみたいです。

2週目以降も同じ感じなのかな?という感じです。

 

 

★MCTオイルダイエットは栄養補給が必要

 

MCTオイルのダイエット方法は糖質制限などで食事量が極端に減ります。

 

そのため、栄養素のバランス補給が必要となります。

 

サプリメントは食後や就寝前に取ると良いそうです。

 

必要な栄養素

 

カルシウム…416.7mg
マグネシウム…208.3mg
鉄…12.5mg
亜鉛…10mg
銅…1.0mg
マンガン…2.5mg
ビタミンB1…39mg
ビタミンB2…19.4mg
ビタミンB6…18.2mg
ビタミンB12…16μg
ナイアシン…35mg
葉酸…300μg
ビオチン…70 μg
パントテン酸…29.2mg
ビタミンE…115mg
ビタミンP…20mg
イノシトール…25mg
β-カロチン…5400μg
ビタミンC…1100mg
ビタミンD…5μg
ヨウ素…84.7μg
セレン…50.3μg
クロム…47.2μg
モリブデン…17.5μg
DHA…892.5mg
EPA…192.5mg
L‐カルニチン…1050mg
大豆レシチン…1350mg

引用元:TBSサイト

 

野菜や魚、お肉、果物などの栄養素が59種類取れる「ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメント」などは栄養補助には向いていると思います。

 

カルシウムなどは、牛乳やドラックストアで売っているカルシウムウエハースなどおススメです。

 

スポンサーリンク

テレビで紹介されたMCTオイルダイエットの注意点

 

テレビで紹介されたダイエット方法は、あくまでも医師の監修で行われています。

 

そのため、このダイエット方法を一般的にする場合は体調管理には十分に気を付け、無理のないダイエットを行ってください。

 

体調が悪いときや月経などはやらない方が良いと思います。

 

あくまでも無理せずダイエットをしてみてくださいね。

 

MCTオイルの通常の使い方

 

MCTオイルはお米や麦など炭水化物はダメなので、ダイエット方法としてはわりときつい方法です。

 

なので、普通に食事量をいつもより少なめにして、食べる回数を増やし、MCTオイルを混ぜた方法の方がダイエットをするには負担がないかと思います。

 

MCTオイルは無味無臭なのでなんでも合います。

 

特にMCTオイルコーヒーを朝飲むことで、食欲を落ち着かせることが期待できるそうです。

 

良質なオイルを取れば、脳内が炭水化物欲しいとかが減るのだとか。

 

通常であれば、サラダやお味噌汁なんかにかけたり、豆乳などドリンクに混ぜてみるのも良いかもしれませんね。

 

そのままの場合は、「食後」に飲むのも良いそうです。

 

混ぜる場合の注意事項

 

MCTオイルはエゴマオイルと同様に「熱に弱い」です。

 

調理用油と比べると、加熱すると煙が発生しやすいので揚げ物や炒め物には向いていません。

 

 

MCTオイルの1日の摂取量

 

1日多くても大さじ2杯程度なのだそうです。

 

テレビ番組で紹介されていたMCTオイルの量は1週目のダイエットでは多すぎるのではないかな・・?と思います。医師の監修で行われているのでOKなのかな?という疑問点はあります。

 

 

MCTオイルの通販

 

MCTオイルはスーパーなどで手に入れられるのは、限られているかもしれません。私の地元には売っていませんでした。

 

人気があれば、おかれるかもしれませんが今スグ手に入れたい場合は「通販」で購入することができます。

 

もしかしたら、今後カルディや成城石井とかには置かれる可能性はあるかもしれませんね。

 

→楽天で購入はこちら

→アマゾンはこちら

 

 

MCTオイルを取るときの注意事項

 

ネットなどを見ると、「危険」などのワードが出てきます。

 

これは、MCTオイルがいくら体に良い油だからと言って過剰に取りすぎると、吐き気や嘔吐、お腹が緩くなったり、などまるで薬の「副作用」のような症状が出てしまう場合があるそうです。

 

MCTは普通に天然由来の成分が入った油なので本来は危険ではありません。

 

ですが、過剰に取りすぎたり、慣れなかったりすると何らかしらの症状が出てしまうこともあるそうです。

 

また、空腹時などにもお腹が緩くなりやすいので、食後に取るなり何かに混ぜたりして、大量に取るのは控えた方が良いそうです。

 

そのため、最初はMCTオイルは小さじ1など少量から取る方が体に負担がなく取ることでできて、慣れてきたらオイル量を規定内範囲で取ると良いと思います。

 

MCTオイルが取れない場合

MCTオイルを買って、いちいち何かに混ぜるのはめんどくさいと思うかもしれません。また、なかなか手に入らないともどかしいですよね。

 

しかも、仕事場や外出先だとダイエットにしろできませんよね。かといって、豆乳に混ぜたMCTオイルを職場にもっていくのもちょと・・という感じですよね。

 

でもMCTオイルは脂肪燃焼など体に優しいので、絶対取りたいしダイエットに成功したい!と思います。

 

じつは、国内初のMCTオイルのサプリメントがあるのをご存知でしょうか?

 

それが、純度の100%MCTオイルが入っている『MCTオイルコーヒーダイエット』というサプリメントです。

 

えごま油、アマニ油、青魚、くるみやナッツなどに含まれる「オメガ3」も同時に含まれているだけでなく、なかなか青魚など取れない人にも向いていおり、MCTオイルと相性の良いコーヒーも含まれています。

 

ダイエットに挫折したくない人に向いている

 

MCTオイルダイエットを実際に実践した人は、食事管理やオイルで手や皿がべたべた、作るのが面倒、外では取りにくくオイル面倒くさいという声が多く、挫折してしまう人も多いそうです。

 

これがあれば、職場でも旅行先でもいつでも、どこでも飲むことができて、手間をかけることなく手軽にMCTダイエットをすることができます。

 

MCTオイルダイエットは続けることが大切なので、MCTダイエットしたいなら良い相棒になってくれます。

 

MCTオイルダイエットをして美ボディを目指してみませんか?

 

【MCTオイルコーヒーサプリ】はこちらをクリック

 

 

まとめ

 

MCTオイルは良質な油なので、ダイエットなどに向いている油です。

 

ダイエット番組で紹介されていた、豆乳を混ぜて行うダイエット方法は糖質制限も多少しなければいけないので普段だと管理が劣るときつい、栄養不足になりやすいです。

 

頑張れば結果は出やすそうですが、体調管理が一番なので無理はしないでくださいね。

 

なので、無理せずコーヒーや豆乳に混ぜたり、外出先はサプリなどを飲むなどして体に優しいダイエットを目指して美ボデを目指してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ