顔や口周りのひげ(産毛)って気になりませんか?

 

鏡を見ると顔でも口周りや鼻の下などにひげ(産毛)が生えていること多いですよね。しかも何気に目立ったりして、人の視線とかも気になりますよね。

 

社会人になったら産毛がものすごく気になり始めた、濃くなったという経験があるかもしれませんか?

 

メイクで顔の口周りや鼻の下の産毛やひげを隠そうとしても、なかなか隠すことが難しいですよね。

 

それで口周りや鼻の下の産毛やヒゲが気になりカミソリや毛抜きで抜くと、肌は傷つくし、産毛が増えたり、濃くなったり辛く毎日ケアに苦悩されていると思います。

 

ご存知ですか?

 

じつは女性の場合約74%もヒゲ処理や対策ができていないそうです。

 

もしかしたらこの記事を読んでいる1%にはあなたも含まれていると思います。

 

ですが、顔や口周り・鼻の下のヒゲが生える原因には「あること」が関係していて、特に大人になるほど濃くなる理由もわかってきました。

 

そして「あること」を今すぐ見直せば、顔や口周り・鼻の下の産毛やひげを気にならなくすることができます。

 

「最近産毛剃ってないな」、「ヒゲが濃くなくなった」、「産毛薄くなった?生えてない!?」という状況にすることは可能になってきます。

 

顔の産毛やヒゲを薄くしたり気にならなくするためには、まずは原因を知ってケアをする必要があります。

 

ここでは口周りの鼻の下などの顔のヒゲや(産毛)を薄くする原因やケア方法についてまとめてあります。

 

顔の産毛処理で毛が濃くなるのは本当?

 

スポンサーリンク

顔のひげや産毛が濃い人と薄い人の違い

 

そもそもなぜ顔のひげや産毛の「濃い人」と「薄い人」がいるのかというところから始まります。

 

それには「ホルモン」が関連していて、女性ホルモンと男性ホルモンの関係性があります。

 

男性のようにヒゲが濃いと男性ホルモンが多いようなイメージがありますよね。

 

女性なのに?と思われますが、女性にも男性ホルモンは存在していています。

 

ですが、女性なのでもともと男性ホルモンが多いというわけではないんです。

 

ここからが顔のひげの濃い・薄いに関連してくるのですが、女性の場合に顔の産毛やヒゲや産毛が濃い・多いにはある理由で「男性ホルモンを増やしてしまう原因を自ら作ってしまっているという状況」が関係していきます。

 

逆に産毛やヒゲが薄い人は、女性ホルモンの方が男性ホルモンよりも多いので毛や産毛が薄いことになります。

 

ひげ(産毛)が生えたり・濃くなる原因とは?

 

では一体、顔のひげが濃くなったり・増えたりする原因は何なのか?

 

顔のひげや産毛が生えてしまう原因としては、

 

・ホルモンバランスの乱れ

・不規則な生活やストレス

・女性の社会的地位向上・ワーキングウーマン増

・間違ったムダ毛処理

 

上記のような4つが主な原因とされており、これらはすべて男性ホルモンの分泌の原因などが大きく関わってきます。

 

冒頭で「社会人になったらヒゲや産毛が濃くなった・増えた」というのは、社会人になると学生とは違い仕事によってのライフスタイルが変わってくるからです。

 

女性の社会進出によって、男性と同じような量の仕事をこなす・残業もする・ストレスも増える・なかなか休みもリフレッシュできない・食生活も乱れやすくなるということがあるからです。

 

よく残業や疲労がたまっていると男性がヒゲが多くでてるのは男性ホルモンが多くでているように、女性も疲れが取れなかったり、ストレスなどたまると「男性ホルモンが多くなる」という状況を作り出してしまいます。

 

それを知らずして顔の産毛やヒゲの処理をカミソリや毛抜きでされると思うのですが、じつはその処理方法も間違っている可能性もあるなんてことも。

 

つまり顔や口周りの産毛やひげを増やしてしまう「負のスパイラル」になっている可能性もあります。

 

ホルモンバランスが乱れるとは?

顔のひげや産毛が増える原因となる男性ホルモン多くになりやすくなる「ホルモンバランスが乱れている時」は一体どんな時なのか?

 

もう少し詳しく書くとこんな時です。

 

ホルモンが乱れる原因

・疲れ

・ストレス

・生理前後

・睡眠不足

・不規則な生活

 

などで簡単に乱れてしまいます。

 

ホルモンが乱れている状態

 

身体の「ホルモンバランスが乱れているってどういう状況」があり

 

それが、

 

ホルモンが乱れている状態

・生理前のイライラ

・疲れて免疫力が低下

・ニキビや吹き出物、ヘルペス等・

・肌荒れ

などがわかりやすく、この状態はホルモンバランスが乱れている状態となります。

 

疲れているとき疲れが取れていなかったり、鏡を見ると肌荒れしたりして酷かったりしますよね。

 

ですがなぜ男性ホルモンが増えるのかと思われるかもしれません。

 

思い出してみてください。

 

会社の上司や同僚などの男性を見ると、仕事が疲れている日とか夕方になると顎の下あたりにヒゲがポツポツはえたりしていることがあります。

 

これは疲れて男性ホルモンが多いということになりますが、このことが恐ろしい話で女性にも起きるということになるのです。

 

じつはストレスなど何らかしらの原因で体のホルモンバランスが乱れると、体は「女性ホルモンが低下」して「男性ホルモン」が増えて優位になろうとします。

 

どういうことかというと、男性ホルモンが増えて優位になるということは「男性の体に近づこう」というあるまじき行動を体は起こすことになるわけです。

 

意味がわからないですよね。

 

じつは思春期に皮脂が多くニキビができやすいのも、男性ホルモンが多く分泌するのが原因で、男性ホルモンの働きには皮脂を多く分泌してしまうということが当てはまります。

 

よく男性が汗っかきで皮脂が多くでやすいのも、男性ホルモンの働きがあるからです。

 

そのため、女性でも足や腕毛が濃くなったり、顔にひげや産毛が増えたり濃くなってしまうのは「男性ホルモンの優位な状況」を作り出してしまっているからなのです。

 

若いころにヒゲなかったのに「いきなり生えてきた」という場合でも、25歳からホルモンバランスが乱れやすくなるので、今まで薄かった産毛がいきなり多くなったりします。

 

ですが安心してください。

 

この顔のひげや産毛が多くなる原因を断ち切って問題を解決して、女性ホルモンを優位に立たせ、産毛やヒゲの処理方法をひげ(産毛)を見直せば、生えさせずにすんだり、薄くすることが期待できます。

 

次に、詳しい原因もふまえつつ、薄くする・生えさせなくする方法をまとめていきます。

 

顔のひげを薄く・生えさせなくするには?

 

ここでは顔のひげを薄くする・生えなくさせるための方法についてご紹介します。

 

休息・ストレス発散をする

 

顔の産毛やヒゲが多く生える原因の男性ホルモンが増えるのは「忙しい」、「疲れている」状況に置きやすいです。

 

できるかぎり難しくても早く寝る休息を取り体を休ませることで、ホルモンバランスを整えてあげることが大切です。

 

とくに睡眠不足は女性にとって大敵なのは寝ているときに、お肌のケアに必要な成長ホルモンもでているのでできるかぎり時間を確保し、寝るようにしましょう。

 

もし寝る時間が確保できない場合は、湯船にお湯を入れてお風呂に入って半身浴、吸って吐いての腹式呼吸をするだけでも違ってきます。

 

会社帰りや朝などに、口で4秒吸って鼻で4秒はくという腹式呼吸をするだけでも乱れたホルモンは整いやすくなります。

 

ストレスを発散させる

ストレスもホルモンバランスを乱す原因で、好きなことをできる時間を確保してストレス発散するのも顔の産毛やひげを生えさせないのには必要です。

 

忙しくてストレスが溜まると、イライラしてきますよね。

 

また社会的地位にいるとアクティブになって毎日がとても忙しく、この状態やイライラ状態は交感神経を活発になってきてしまいます。

 

思い出してください。

 

イライラして怒ったり、忙しい状況は交感神経が高ぶってたりしているとどうしても「女性らしさ」が保てない状況になってしまっている「我を忘れてしまっている」なんてことありませんか?

 

それは、交感神経が活発になると「男性ホルモン」が活発に分泌されることになります。

 

つまり、忙しかったりイライラが女性らしさが保てなくなってしまうと、顔のひげや産毛が増えてしまいます。

 

できるだけイライラの原因を発散させたり、仕事で溜まっているストレスは次に持ち込ませないことが、顔の産毛やひげを生えさせないためには大切なことになります。

 

ストレス発散には、趣味を思いっきり楽しんだり、読書をしたり、音楽を聴く、紅茶を飲む、遊びに行く、カラオケなど好きなことをしたり、リラックス・エンジョイしてみるといいかもしれません。

 

それでもイライラしてしまう人は、ストレッチや適度な運動(ジョギングやウォーキング)などをすると、ストレスが発散できますよ。

 

規則正しい生活を送る

ストレスや忙しさはホルモンバランス乱れや女性ホルモンの低下だけでなく、偏食や不規則な生活も関係してきます。

 

難しいかもしれませんができるかぎり、バランスの良い食事を取ったり、適度な運動をしたりして免疫力を上げ、規則正しい生活を送るのが大切です。

 

夜色々なことをする人は、朝に生活リズムを変えると規則正しい生活をしやすくなります。

 

食生活が乱れてしまうならば、食事をご飯の代わりに玄米か発芽玄米を入れるのがおすすめ。

 

玄米にはおかずに同等するような栄養素が入っているので、これを食べるだけでも食物繊維やミネラルなどの栄養素を補給できるだけでなく、よく噛む必要があるのでダイエット効果もあるなどWで嬉しいことが多いです。

 

大豆成分を取る

大豆に含まれる「イソフラボン」などは、女性ホルモンに似た働きがあるとされています。

 

豆腐や豆乳などの大豆製品を取り女性ホルモンに似た成分を身体に取り入れることで、男性ホルモンではなく女性ホルモンを優位にさせます。

 

大豆製品を取り女性ホルモンに似た成分を取ることで、内側からケアをすることができます。

 

今は大豆の成分が取れるサプリメントなどもあり、「エクオールサプリメント」という商品には女性らしさを保つ栄養素のエクオールやラクトビオン酸も同時に取るサプリメントもあります。

 

大豆製品を食べたり、食べられない場合は大豆の成分が入っているサプリメントを取ることで内側ケアをすることで、産毛やひげを気にならなくすることが期待でいます。

 

間違った顔のムダ毛処理を見直す

じホルモンバランス以外にも、顔や口周りのムダ毛が増えたり濃くなる原因に間違ったムダ毛処理をしていると肌にダメージを与えてしまい、毛が濃くなってしまうことが多いです。

 

顔のムダ毛処理は、腕や足と違って少ないから「毛抜き」や何もつけずに「カミソリ」でちょちょっと処理してその後何もしていませんか?

 

まず顔や口周りのひげやムダ毛処理の場合、毛抜きでの処理はすぐにやめた方がいいです。

 

毛抜きでムダ毛やひげを無理やり毛を抜くと、肌がたるみ状態になります。

 

そのままカミソリで処理すると、表面が削られるので肌の潤いがなくなり肌が乾燥してしまいます。

 

このたるみと乾燥はどのようなことが起きるかというと、「毛穴」が大きくなってしまいます。

 

毛穴が大きく開いてしまうというのはとどういうことが起きるかというと、剛毛になったり、ヒゲが生え濃く原因となります。

 

下手すると、毛穴から2本毛が生えたりします・・・。

 

顔の脱もでも間違ったケアしてダメージが積み重なることで、顔や口周りのひげが濃くなったり、産毛が増えたり、どんどん剛毛になってしまいます。

 

なので、薄毛・生えなくさせる正しいムダ毛処理も大切になります。

 

正しいムダ毛の処理のやり方

 

では正しいムダ毛の処理方法を見ていきましょう。

 

脱毛クリームなどがあれば、顔専用の脱毛クリームを使ってみてください。

 

カミソリでひげをそる場合は、シェービングフォーム・クリームを使ってを処理することが大切です。

 

カミソリでムダ毛処理方法

 

やり方はこちら

 

①温めた蒸しタオル(レンジで1分ぐらいでもOK)で産毛部分に当てて柔らかくする

 

②数分当てて毛が柔らかくなったら、シェービングフォームやクリームをたっぷり処理する部分に塗る

 

③顔のひげや産毛の向きに沿ってかみそりを動かす(顔のひげ剃りようのカーブのあるカミソリがあればなお良い)

 

これがムダ毛処理の方法となります。

 

ムダ毛後はケアをする

いくら正しいムダ毛処理でカミソリ処理をしても、肌はダメージを受けている状態でもあります。

 

これを放っておくと、肌が乾燥しやすくなり毛穴が開いてヒゲが生えてしまったりします。

 

このように外側と内側のケアをすることで、産毛やヒゲが生えにくくなったり、薄く鳴ったりすることが期待できます。

 

ムダ毛処理後は化粧水などを塗ってダメージを受けた肌に潤いを与えてケアをしてあげる必要がありますので、ぜひ実践してみてください。

 

スポンサーリンク

 

そのほかのムダ毛処理方法

 

どうしても産毛やひげの処理がうまくいかない場合は、最終段階で顔脱毛をサロンでしてもらう方法があります。

 

顔専用の脱毛サロンとしては「顔脱毛専門サロン『Dione(ディオーネ)』」などがあります。

 

ディオーネの特徴に独自の脱毛方法のハイパースキンという方法で顔の産毛を処理をすることです。

 

この脱毛方法は、従来痛いとされていた脱毛が「痛くない脱毛」が実現され「気持ちよく脱毛」をすることができます。

 

大概の顔の脱毛の悩みは「痛み」だったのですが、ディオーネでやっている方法の脱毛で痛くないのであれば、敏感肌でも手軽に軽い気持ちで楽しく脱毛ができますよね。

 

ディオーネでは敏感肌の顔脱毛もやっているので、時間に余裕がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

エステでは綺麗にヒゲを剃ってくれたりするので良いのですが、何回か行かなければいけないなどの手間が出てきます。

 

120店舗もあるので、お近くの店舗を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

顔脱毛専門サロン『Dione(ディオーネ)の店舗を調べてみる

もっと手軽に産毛ケアをする方法

 

いくら正しいヒゲ処理をしたり外側ケアをしても、仕事で忙しかったりイライラしているとホルモンバランスが乱れていたりするのでひげ(産毛)はどうしても生えてしまいますよね。

 

忙しくて脱毛サロンに行く暇がない」、「近くにエステがない」、「生えてくるたびに行くのもめんどうくさい」、「エステはお値段が高いしまた生えてくるし」なんてお悩みもあるかもしれません。

 

日々のライフスタイルで、ストレス発散やなかなか休息をとるのも難しいですし、規則正し生活を送るのも今の世の中ではライフスタイルを変えるのは難しいですよね。

 

顔や口周りのひげや産毛を処理することで、毛穴がどうしても大きくなってしまいヒゲが多く生えたり、濃くなったり。

 

いちいちひげや産毛ケアなんてしてられない!」という感じだと思います。

 

そういう場合は、「ヒゲの処理後や毎日のケア方法」をさらに見直すことで、ひげや産毛を生えず・処理しなくても済むようになります。

 

本来は生えてくるものでない『産毛・ひげ』はストレスや生理などが原因で生えてくるのであれば、ケアをすればよれば、本来の産毛やひげのないお顔でいられることができるわけです。

 

それはどうすればよいのかといえば、顔のひげや産毛を処理してケアできる「成分」を与えてケアをすることです。

 

産毛を処理して、なおかつ産毛を抑える成分を与えれば、これからのお顔の産毛が気にならなくなったり、処理をしなくても済むようになります。

 

ただデメリットとしてはこのような成分のクリームの商品なので、普通のクリームと違い少しお値段が高いこと。

 

ですがクリームを顔や産毛やヒゲ部分に塗ることで、忙しい毎日でも産毛処理することで、徐々に産毛が気にならなくなってきます。

 

産毛の酵素分解なので、除毛クリームということではなく、生えている産毛やひげを酵素を自然由来の成分で分解していくので、産毛ケアをしなくてもよくなるということになります。

 

そのため肌にも負担なく、透明のクリームなので目立ちもしないのでただ塗るだけなんです。

 

やることは簡単で、ただ塗るだけのスキンケアという感じです。

 

顔や口周りのムダ毛を処理する以前に生えてくる産毛に成分を塗ることで、「剃る」のではなく「酵素で分解」しをするので、産毛が気にならなくなってきます。

 

ただ引っこ抜く・剃るという一時的なものでなく、長期でケアをするので長い目を見れば顔や口周りの産毛が気にならなくなる方が断然良いですよね。

 

毎日仕事で忙しくてケアできていなくても塗っているだけで、本来の自分の産毛の気にならない肌を取り戻すことができるんです。

 

じつはあまり知られていないのですが、産毛や口周りの産毛やヒゲなどの植物由来の成分で産毛処理をして、なおかつ酵素の力で生えてくる産毛を抑える成分がクリームが通販限定あり、雑誌などでも紹介されている商品もあります。

 

女性用のヒゲや産毛ケア専用のクリームとは?

 

女性のひげ(産毛)の分解成分が入っていて産毛ケアができる専用のクリームが、『ノイス』という商品です。

 

NOISU【ノイス】

公式サイトNOISU(ノイス)

 

女性のひげ専用NOISU(ノイス)クリームは、スタジオラインという会社から発売されていている顔や口周り、鼻の下の産毛やひげをケアできる成分が入っていてケアを手軽にすることができます。

 

優秀な商品に与えられるモンドセレクション2018年で金賞も受賞していて、実際に使った人の実感具合が高いクリームです。

 

NOISUノイス)のポイント

 

ノイスがなぜ塗るだけでなぜ産毛ケアできるのか、どんな成分が入っているのかなどの5つのポイントはこちら

 

女性の産毛ケアのポイント①

 

ポイント①女性ホルモンに着目し酵素でムダ毛を分解する

 

女性のヒゲが生える原因は「女性ホルモンの働き」が多くかかわっています。

 

生理・ストレスなどで女性ホルモンが乱れると男性ホルモンが優位になるので、お口や鼻の下周りに産毛やヒゲが生えてしまいます。

 

疲れたり、仕事が残業続きで忙しくなってくると「なんだか産毛濃くなった・・・?」、「産毛が増えたような・・・」、「産毛がメイクで隠せない!?」というのも男性ホルモンが優位になっている状態です。

 

この辺はホルモンの関係なので、どうあがいても自分の力ではコントロールをすることは難しいです。

 

ノイスは女性の顔のひげや口周りの産毛に大敵な「男性ホルモン」の部分を着目し、ヒゲや産毛の「毛」の部分をタンパク質分解酵素で古い角質などに働きかけて分解し、男性ホルモンの優性を防御するという外側ケアをすることができます。

 

もともとある古い産毛やヒゲ部分を分解して、ヒゲの生える元となる男性ホルモンを防御できれば、疲れた時や残業続きでも産毛やヒゲも生えにくくツルスベの口周りを手に入れることができる成分が入っていてケアをすることができます。

 

女性のヒゲケアのポイント②

 

ポイント②3つの大豆成分でツルスベ肌へ

 

ポイント①で酵素で産毛を分解して男性ホルモンを防御した後は、女性ホルモンのような働きがある3つの大豆成分+αでケアをしていく成分が入っています。

 

男性ホルモンよりも女性ホルモンが優位になれば、産毛が生えにくくなるだけでなるわけです。

 

それには、女性ホルモンに似たような成分を与えてあげる必要があります。ノイスにはその女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分が入っています。

 

その成分には、イソフラボン・黒ダイズエキス・進化したイソフラボン「エクオール」、ザクロエキス、プラエリアエキスが入っていて、顔のヒゲや口周りの産毛のケアと同時に生えてくる毛穴にアプローチして、綺麗なお肌を目指していくことができます。

 

女性のヒゲケアポイント③

 

ポイント③エステサロンでも注目されている成分でアプローチ

 

ノイスには植物由来の成分には産毛ケアの成分「フェリニーブ」という成分が入っています。

 

この成分は一体何かというと脱毛サロンでも中も使われている成分です。

 

フェニリーブは顔の様々な角度から産毛ケアへとアプローチして、産毛を気にならなくさせる成分です。

 

女性のヒゲケアポイント④

 

ポイント④傷ついた肌や毛穴ケア

 

すでに顔や口周りの産毛やヒゲが気になって「カミソリ処理」や「毛抜きでの処理」をされた方も多いのではないでしょうか。

 

カミソリや毛抜きで抜いてしまった肌やブツブツは肌が傷つき出血している状態になってしまい、お肌が乾燥して皮脂が増えたりしてしまいます。

 

これを放っておくと、ヒゲが濃くなったり、産毛が増えたりなどや肌荒れなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

 

なかなか元の姿に戻らず、産毛だけでなく傷は結構気になりますよね。

 

ノイスの場合には、そんなカミソリや毛抜きで傷ついた肌のケアをする毛穴サポート保湿成分が含まれています。

 

カミソリ負けしやすくて傷ついたお顔のケアも同時にできます。

 

肌ケアできる成分を与えることで肌をととのえて、肌のターンオーバーを促し産毛を気にならなくさせるだけでなく、お口周りやお顔の美肌を目指すことができます。

 

女性のヒゲケアポイント⑤

 

ポイント⑤7つの無添加

 

口周りや鼻の下周りのお肌に塗るものであるからこそ、肌に敏感な部分に塗るのでクリームとの相性が心配な方もいらっしゃるかもしれません。

 

ノイスには香料、合成着色料、着色料、パラベン、紫外線吸収剤、アルコール、金属など肌に刺激を与える成分が配合されていないので口や鼻周りの肌にとても優しく、なおかつ植物由来の敏感肌でも使うことができます。

 

他にも、銀や水銀、ニッケルなど市販で入っているものも入っていないので、金属アレルギーの人にも配慮されています。

 

このようにノイスには産毛ケアに必要な成分が含まれて、それを産毛の気になる部分に毎日塗ることで、徐々に顔の産毛や口周りのヒゲが気にならなくなるだけでなく、「毛が気にならない」といった状態を目指すことのできるクリームです。

 

そういえば、最近産毛ケアしていないな」、「仕事忙しいのに産毛が気にならない」、「メイクで産毛を隠さなくても大丈夫!」を目指すのであれば向いているクリームです。

 

ノイスの口コミ

 

ノイスを実際に使った人がどんな効果や口コミがあるのかを集めてみました。

 

・最初は半信半疑で使ってみたら、驚くほどムダ毛が薄くなった。今ではムダ毛を処理しなくて良いので楽。

 

・1ヶ月はよくわからないけれど、口周りはスベスベになって徐々に使うごとに毛が気にならなくなってきた。

 

・即効性はないけれど、徐々にメイクノリが良くなっていくのはわかる

 

・一度いいなとは思ったけれど値段が高いから、カミソリでずっと処理ていたらいつの間にか剛毛になって男性みたいと言われてショックだった。一か八かで使ってみたら、早く使えばよかったと思った。

 

などの口コミがありました。

 

ちなみに除毛クリームなどではなくスキンケアなので、産毛ケアをするという感覚はニキビケアをするのと似たような感覚になります。

 

なので速効性を求めるならば脱毛サロンの方が向いているかと思います。

 

ですがエステに行っても産毛やひげが生えやすい人はすぐに生えてきてしまうので、せっかくなのであればエステに行きつつ、ノイスを使ってエステに行かなくても良いようにする方が将来的に楽ですし、手間暇もかからずコスパにも良いかと思います。

 

もちろんメイクをするときでも、ファンデに馴染むので特に問題はありません。

 

エステに行っても効果がなかった人でも、エステにいかなければよかったという口コミもあったほどなので、自宅で塗るだけのケアなので楽に産毛やヒゲケアをすることができます。カミソリいらずになりますよね。

 

産毛が気にならなくなった』、『何もないからファンデのノリがよくなった』、『毎回していた毛剃りをすっかりわすれていたほど』という口コミも多いです。

 

ノアンデはそんなムダ毛に働きかける成分が入っていたり35種類の美容成分が入っているので、カミソリや毛抜きするよりも断然肌に優しく、産毛の気にならないツルツルスベスベの肌を目指すことができます。

 

ノイスの使い方で口周りケア

 

 

ノイスの使い方は簡単で、朝の洗顔後と夜のお風呂後の2回、顔や口周りに生えているひげや産毛部分に30~40秒ほど塗りこむだけです。

 

(顔の気になるヒゲやムダ毛を処理後に、適量のクリームを気になる部分に塗っても大丈夫です。)

 

ポイントは手を一度お湯などに入れて温めてからノイスを塗ると、お肌に一層馴染んで浸透しやすくなります。

 

お肌にすぐに馴染むので、べた付かず白塗りもしにくいので忙しい朝でも塗ったらすぐにメイクをすることができます。

 

ノイスを塗ることで忙しかったり、ストレスが出ても産毛やヒゲが生えてしまった男性ホルモンや、今ある産毛は酵素分解してケアをすることができます。

 

そのことで仕事に行く前に自分の顔を見て、黒いヒゲがないのであれば1日の気分もすがすがしいものになりますよね。

 

疲れてゲンナリしてヒゲがある状態では、男女ともに引かれますがその心配もありません。

 

ひげの処理もなくなれば、メイクのノリもよくなり、処理時間や剃刀を買う必要もなくなるので、自由な時間も増えることができて堂々と顔を上げて毎日イキイキとすることができますよね。

 

ヒゲがあるとも思われないので、精神的にも苦痛から解放されると思います。

 

ノイスどこに売っている?お得に買う方法は?

 

ノイスはドラックストアや薬局などには売っていません。

 

ノイスは通販限定なので『公式サイトのみ』で購入することができます。ちなみに最安値も公式サイトでした。

 

ちなみに雑誌やニュースで紹介されたことから、注文が殺到しているらしいので産毛ケアを今すぐしたい・欲しいならばお早めにどうぞ。

 

ノイス公式サイト

 

ノイス使っている口コミなどでもありましたが、ノイスを塗っているうちに1ヶ月でも口周りの産毛などが変化がでてくるので「今すぐ産毛やひげを何とかしたい」ならばまずは試しに塗ってみる価値はあると思います。

 

ちなみに注文するとわりと早く届き、梱包は無地なのでムダ毛ケアクリームとばれずに済みます。

 

ちなみにnoisu(ノイス)は、敏感肌と自覚している人100名にパッチテストをしていて、2回テストして肌荒れや症状が出た人は一人もいないとされています。

 

ノイスを使った人の約98.5%がムダ毛ケアに実感している人がいて、90%以上がリピしています。

 

エステに行かなくても、毎日のケアだけで顔や口周りの産毛やヒゲが気にならなくなることになるのであれば、使う価値はあるかと思います。

 

ノイスの場合は「無期限永久全額保証」もついているので、万が一合わない場合でも損することなく使うことができます。

 

商品に自信がなければここまでのことはしないので、産毛を何とかしたいというならば一度は使ってみる価値はあります。

 

ノイスを使って、産毛やヒゲの気にならない化粧ノリの良いツルスベのお肌を取り戻して、メイクを楽しんでくださいね。

 

ノイスの在庫が不足して手に入らなくなる前に、今すぐ欲しい方や気になる方はノイスの公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

無期限全額保証付きノイス公式サイト

 

顔のヒゲや口周りの産毛ケアはケアが大切

 

顔や口周りの産毛を薄くさせるためには、ホルモンバランスの乱れをケアしたり、産毛処理が大きくかかわってきます。

 

ホルモンバランスがとても厄介なもので、男性ホルモンが優位になると産毛やヒゲが生えてしまいます

 

25歳以上から産毛が濃くなったのも、女性ホルモンが乱れやすくなるからです。

 

最近、口周りのヒゲ濃くなったな」、「なんか最近産毛が増えた?」と思ったら、もしかしたら仕事で疲れていて男性ホルモンが優位に立っているので産毛が多くなったり、ヒゲが濃くなっている可能性は高いです。

 

できるだけ休息やストレスを発散して心と体の休息をさせるとともに、脱毛方法を見直してみてくださいね。

 

ですが、毎日のライフスタイルやなかなか忙しい毎日の中で、心身共にホルモンバランスなどを整えるのは難しいのです。

 

「休暇でもなかなか疲れが取れない」、「忙しくて休む暇がない」というならば、自分ではなかなかホルモンバランスのケアが難しくなてきます。

 

やはりそういう場合は、男性ホルモンを優位に立たせないクリームの成分を与えることで、産毛ケアをしていく必要性はでてきます。

 

ノイスのような専用の産毛ケア用クリームを使えば、男性ホルモンよりも女性ホルモンが優位になるような成分を直接肌に与えてアプローチすることで、産毛の伸びやお悩みのスピードも違ってきます。

 

本来生えるべきでない産毛やヒゲが生えてしまうのであれば、生えないようにケアをするのがとても大切です。

 

産毛が生えてきた、口周りのひげが濃くなってきたというならば、まずは脱毛という手段ではなく「ケアをする」ということにシフトすることで、お肌を傷つけることなく徐々に薄くなり気にならなくさせます。

 

口周りのヒゲやムダ毛が薄くなれば、本来のキレイなお肌を取り戻せることができるので、これを機会にやみくもに「毛を処理」するのでなく、ノイスのような産毛成分の入っているクリームを使って「毛を成分で分解」して、「男性ホルモンを優位に立たせない」方法へとシフトしてみると良いかもしれませんね。

 

もしどうしても今すぐ何とか気になるのであれば、脱毛エステなどに行かれて本格的に顔脱毛されると良いかもしれません。

 

日々自宅で手軽にケアしたいのであれば、ノイスなどのクリームなどは便利です。

 

しっかり産毛やムダ毛のケアしていれば、顔や口周りの産毛も気にならないのでメイクの時も気にならず、堂々と顔を上げられるので、前を向いて堂々とできます。

 

そしてムダ毛などの無駄なものが顔に減れば減るほど、化粧ノリもよくなりますのでますますきれいになれちゃいます。

 

毎日の産毛ケアに気を付けて、顔や口周りの産毛の原因となる男性ホルモンが優位にならないような成分をノイスのようなクリームを使ってケアして、顔の産毛や口周りのヒゲなどをツルツルスベスベのきれいなお顔をケアをしてみませんか?

 

今すぐノイスで産毛ケアしてみる

 

 

NOISU(ノイス)

おすすめの記事