hiza2

膝の黒ずみに良いとされている美容ケアの一つとして、「重曹」を使う方法があります。

 

夏場など、膝を出す機会が多いと、膝の黒ずみはあまり見られたくない部分ですよね。

 

スカートやショートパンツでかっこよく決めても、膝が黒ずんでいるとどうしても目がそっちに・・・・。

 

しかし重曹というと、料理や最近ではお掃除なんかにも使える重曹ですが、実際に膝の黒ずみに重曹は効果があるのかどうか?

 

ここでは、膝の黒ずみの重曹のケア方法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

膝の黒ずみは重曹でなぜ落ちる?

 

そもそも重曹はお掃除の時に使うとき、汚れや水垢、焦げなどが落ちやすいとされています。

 

重曹はアルカリ性のため、酸性の汚れと中和をしるのでその力で膝の黒ずみともされている黒ずみ部分の色素沈着の部分の古い角質を、落とすことが期待できるとういわけです。

 

重曹を買うときの注意

kittin

まずは重曹が家にないと意味ないので、スーパーやドラックストアで重曹を手に入れていましょう。

 

膝の黒ずみをケアするのに使うのに気を付けるのが「重曹の選び方」です。

 

重曹はお掃除タイプのものと、食用に使う重曹の2つのタイプにがあります。

 

お掃除用の重曹だと粒が粗いものが多いのでこういうタイプは「控えた方がよい」です。

 

粒が粗いと、膝の黒ずみよりも肌を傷つけてしまう可能性があります。

 

食用の重曹だと粒が細かいものが多いので、膝の黒ずみを取る場合は「食用」の重曹を使ってみましょう。

 

細かい粒であれば、膝の皮膚にそれほど負担をなくケアをすることができます。

 

膝の黒ずみ重曹ケア方法

 

材料

 

・重曹・・大さじ2

・オイル(オリーブオイルやカモミールなどの精油)5~6滴

・グリセリン・・大さじ1

 

 

作り方

 

①この3つをペースト状に混ぜます。

 

②グリセリンは、少しずつ加えると良いです。

 

③そのあと、膝の黒ずみにマッサージをしながらすりつけます。

 

④しばらくしたら、ぬるま湯で流してみましょう。

 

重曹で膝の黒ずみを重曹で落とすのは毎日ではなく、週に2~3回程度がベストのようです。

 

膝の黒ずみを保湿する

 

せっかく重曹で綺麗にした膝はそのままではなく、保湿をしましょう。

 

保湿しないと乾燥して膝の黒ずみや、膝の黒ずみの悪化の原因ともなってしまいます。

 

保湿はボディクリームなどでケアすれば大丈夫です。膝の腺に塗りこむような形で塗ってみましょう。

 

重曹でのケア後は、きちんと保湿をして肌の乾燥を防ぎ黒ずみ悪化せずにすみます。

 

重曹が合わない人もいる

 

膝の黒ずみの重曹ケアは割と話題となっています。

 

実際に重曹での効果があったという口コミもあります。

 

これはあくまでも個人的な意見ですが、私の場合は重曹ケアをしたら膝に吹き出物のようなプツプツができてしまい、合いませんでした。

 

あまり塗り慣れないものを肌に塗ると、反応してしまう場合があるので、まずは重曹を少なめに塗って合えば少し増やして塗ると良いでしょう。

 

重曹で黒ずみケアが面倒くさい場合

 

膝の黒ずみは、ケアをし続けるのが大切です。

 

しかし週に2~3回ほど重曹をペーストにするのは面倒くさいですよね。

 

そんな人には、黒ずみ専用のクリームを使うことで手間と膝の黒ずみの治りが格段に変わってきます。

 

私はラスターを使ったら膝の黒ずみが気にならなくなりました。

 

ラスターは膝の黒ずみケアに必要な有効成分や、保湿成分が入っているのでただ毎日塗っているだけで黒ずみケアができるので、とても便利なクリームです。

 

どうしても膝の黒ずみ部分は肌の角質が厚くなっているので、普通のボディクリームだけでは十分な保湿ができず、重曹でも一時的に削るものであるので十分なケアとはいえません。

 

結局のところ重曹は一時的に古い角質を無理やり落とすという方法ですが、ラスターのような専用のクリームは肌のサイクルを整えて古い角質を落とすので、将来的には黒ずみケアだけでなく予防にもなるクリームです。

 

毎日塗っていれば、角質が厚い膝の黒ずみを落とすための肌のサイクルを整える成分でケアをすることができます。

 

ひざの黒ずみになりそうな原因をしてしまっても、有効成分が膝の黒ずみに働きかけているので、しっかりとケアしながら予防できます。

 

毎日膝をついてしまう仕事や、原因を作ることをしてしまっているのならば、専用のクリームを使うことは向いています。

 

重曹や膝や肘の黒ずみ専用のクリームなどを塗って、ツルスベの膝になると良いですね。

 

LusTer/ラスター公式サイトはこちら

 

ラスターを使ってみた感想はこちら

 

スポンサーリンク

おすすめの記事