悩み

カミソリでムダ毛を剃ったりしても、ムダ毛が薄くなるどころか濃くなりますよね。

 

脱毛クリームを塗っても一時的にはムダ毛が綺麗になっても、薄く生えてきたり、ムダ毛生えないということはないですよね。

 

できればムダ毛は薄くしたいし生えにくくしたいなど、女性はかなりの割合で当てはまると思います。

 

じつは、ムダ毛薄くする方法があります。それは「 豆乳」です。

 

スポンサーリンク

ムダ毛を薄くするには豆乳がなぜ良い?

豆乳

豆乳には大豆イソフラボンが含まれています。

 

女性ホルモンと同じ「エストロゲン」と同じ働きをします。

 

女性ホルモンには、ムダ毛の成長を抑制する作用があるそうです。

 

そのため豆乳にも似た成分があるため、同じ効果が期待できるとされています。

 

また大豆に含まれるサポニンが、お肌の保湿効果を高めたり、潤しを与えてくれて肌を潤わせる作用もあるそうです。

 

そのため、大豆イソフラボンを含む、豆乳入りのローションなどを塗ることで、ムダ毛を薄くしたり、黒ずみが気にならなくなるという効果も期待できます。

 

豆乳を飲むというよりも、塗る方が効果が期待できるそうです。

 

ムダ毛を薄くするほかにも豆乳にはこんな効果が期待できる

 

豆乳にはムダ毛を薄くする以外にも、こんなことが期待できます。

 

・ムダ毛が細くなる

・ムダ毛が生えにくくなる

・毛穴が目立たなくなる

・黒ずみがなくなる

 

そんな豆乳でムダ毛のケアをするには、豆乳ローションなどが便利です。

 

豆乳ローションは手作りができる

 

肌に直接豆乳を塗るということではないそうです。

 

実際に豆乳ローションは、無調整豆乳とレモンを使うことで豆乳ローションを作ることができます。

 

ですが個人的に手作りのものは、市販の豆乳には多くの添加物が入っているので肌には優しくありません。

 

実際作ってみましたが、敏感肌には合わない感じでした・・・。あと、結構手間がかかります。

 

ちなみに豆乳ローションの使い方はこんな感じです。

 

豆乳ローションの使い方

 

豆乳ローションの使い方は下記の通りになります。

 

・朝と夜2回塗る

 

・ムダ毛の部分や薄くしたい部分にはたくさん塗る

 

・カミソリなどでムダ毛処理の後にはたくさん塗る

 

豆乳ローションを作る際は、清潔な肌で塗るようにしてみて下さいね。

 

ですが「やっぱり自分で豆乳ローション作るのはめんどうくさい」、「飲む豆乳を使うのはちょっと・・・」と思われるかもしれません。

 

そんな時は、豆乳に含まれている成分が入っている「イソフラボン入り」の化粧水やローションを使うのが便利です。

 

ムダ毛専用などで作られている「豆乳系ローション」を使うと、手軽に毎日のケアやムダ毛後のケアとして簡単に使うことができます

 

特に徹底的なムダ毛処理をしたい場合は、イソフラボンの純度の高い専用のローションを使うことでムダ毛処理のケアの早さは変わってきます。

 

では一体豆乳ローションはどんな商品が売っているのか?

 

豆乳が入っているローションは売っている?

 

ムダ毛処理専用の豆乳ローションには「パイナップル豆乳ローション」というローションが通販限定で売っている商品がありまます。

 

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション公式サイト

 

ムダ毛対策ができるまるで専用ローションです。

 

自分で手作りで豆乳ローションをつくるとなると、豆乳成分しかムダ毛のケアとしてできません。

 

ですがパイナップル豆乳ローションの場合、

 

・純度99.7%の大豆・イソフラボン

・ムダ毛ケアをしてなめらかにするパイナップルエキス

・ムダ毛をケアの実感力アップのザクロエキス

 

などが入っていて、大豆イソフラボンだけでなく他の除毛成分が入っているので、豆乳よりもしっかりと除毛ケアをすることができる「だけど塗るだけで簡単」な本格化ローションです。

 

足や腕、脇の下に毎日塗ったり、肌荒れも防ぐ成分ともなり除毛処理後に塗ると、除毛後の美肌ケアにもなります。※全身にも使えます。

 

毎度毎度ムダ毛処理をして、黒いブツブツができてしまたったり、濃くなる前に豆乳と同じ大豆のイソフラボンや除毛ケアに必要な成分を与えることでムダ毛が気にならなくなれば、あの黒い濃くて太いムダ毛の処理もすまずにすみます。

 

使い続けることで自己処理の頻度が少なくなり、ムダ毛処理がとても楽になれば、精神的な太くて濃い、生えてくるのが早いムダ毛の精神的苦痛もなくなると思います。

 

しっかりムダ毛処理に必要なイソフラボンなどを肌に与えてケアをしていれば、徐々にムダ毛も気にならなくなります。

 

あれ?そういえば最近ムダ毛処理しなくてもいいかも」という状態にもなれます。

 

ちなみにパイナップル豆乳ローションは天然成分で作られているので、小さなこどもでも使えるほど優しい仕様なので敏感肌でも使うことができます。

 

化粧水のような使用感なので、お風呂から出た後でも簡単に塗ることができて、いつの間にかムダ毛や黒ずみの気にならないツルスベの肌を目指すことができるローションです。

 

最近ムダ毛が気になる」、「ムダ毛が太い・濃いからなんとかしたい」、「カミソリ負けして産毛処理がつらい」というならば特に向いています。

 

パイナップル豆乳ローションを詳しくみてみる

 

まとめ

 

豆乳のイソフラボンにはムダ毛や潤いなどが期待できますが、豆乳を飲むというよりも「塗る」方が効果的とされています。

 

豆乳をお肌に塗る際は無調整豆乳が良いのですが、やはり食べ物を塗るのはちょっとという方は豆乳の成分である「イソフラボン」が入っている化粧品やローションでケアするのが手っ取り早いです。

 

豆乳のイソフラボン成分を気になる部分に塗って、今日からムダ毛の気にならないツルスベ肌を目指すためにムダ毛ケアしてみてはいかがでしょうか?

 

顔の産毛を薄くする方法は?

 

スポンサーリンク

おすすめの記事