チアシードの食べ方 酵素ドリンク

ジュース

チアシードは、酵素ドリンクに混ぜて飲む食べ方(飲み方)もあります。

 

酵素ドリンクは、ダイエットやアンチエイジングなどに人気の飲み物です。

 

そこで今回は、チアシード入り酵素ドリンクについてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク


 

チアシードの食べ方 酵素ドリンクとは?

 

野菜

 

チアシードと酵素ドリンクの食べ方については、少しこちらの記事にてご紹介中です。

⇒チアシードドリンクの作り方

 

お急ぎの方はチェックしてみて下さい。

 

 

酵素ドリンクとは、酵素がたくさん入った飲み物のことです。

 

 

本来、人間の身体には酵素が何千、何万種類もあります。

 

人にとって、食べ物を消化するといううえで酵素は欠かせないものです。

 

酵素が多ければ多いほど、栄養分が分解されて吸収をされていきます。そして、代謝がよくなります。

 

逆に、栄養素が吸収されないで蓄積されてしまうと、次第に身体に溜まってしまい代謝も悪くなるため、太りやすくなってしまうのです。(脂肪などなど)

 

酵素が多いと、栄養素分解されてが身体に蓄積せずに吸収されます。

 

このことから、酵素はダイエットや便秘などに効果が良いとされています。

 

ちなみに、生の野菜や果物には酵素がふんだんに含まれています。

 

そのため、野菜や果物を食べた方が良いと言われているのです。

 

しかし、酵素は消耗品。

 

食べ物を食べてしまうと酵素を使ってしまいなくなってしまいます。

 

酵素を溜めておくことができないうえ、生活習慣からも酵素は減ってしまったりもします。

 

そのため、食べ物から酵素を増やさなければなりません。

 

食べ物と言っても、お菓子やコンビニ弁当、外食、冷凍食品などといった添加物が多いものは省きます。

 

ただ、食べ物を入れればよいというわけではないのです。。。

 

酵素を摂取するのは食材から作った料理や生の食べ物からとなります。

 

そう思うと、この忙しい現代社会においてそれは難しいと思います。

 

そこで活躍するのが、簡単に補給できる酵素ドリンクだったりします。酵素の数は、多ければ多いほど良いとされています。

 

 

チアシードの食べ方 酵素ドリンクとの組み合わせ

 

 

便秘やダイエットを目指している方におすすめの食べ方です。

 

酵素ドリンクには、何パターンか飲み方があるのでご紹介します。

 

ただし、各酵素ドリンクのメーカーによって飲む量が決まっているので、目安値としてご参考して頂ければありあがたいです。

 

※チアシードは本来1日の目安摂取量が大さじ1とされています。

 

ただし、初めてトライされる方は小さじ1から始めた方が無難かなと思います。また、大さじ1では多すぎるという方も減らした方が良いです。

 

今回は、チアシード小さじ1の量でご紹介します。

 

 

酵素ドリンクを原液のまま

 

酵素ドリンク原液・・・各メーカーの目安酵素ドリンクの分量

チアシード・・・小さじ1

 

チアシードを水に浸し酵素ドリンクにいれます。

または、酵素ドリンクに入れて15分以上経過させてからの食べ方となります。

 

⇒チアシードの戻し方 水の量と時間

 

酵素ドリンク水割り

 

水:酵素ドリンク=3~5:1

チアシード小さじ1

 

・水に浸したものを水割りの中に入れる

・上記の水3~5で浸す

・水と酵素ドリンクを混ぜたものにチアシードを浸して15分以上待つ

 

 

酵素ドリンク炭酸水割り

 

 

炭酸水:酵素ドリンク=3~5:1

 

酵素ドリンク水割り同様の作り方

 

 

無糖の紅茶

 

無糖の紅茶:酵素ドリンク=3~5:1

 

紅茶の場合は、ぬるめまたは冷やした紅茶で実践してみて下さい。

※チアシードに入っているオメガ3の成分は熱に弱いため。

 

 

無糖ヨーグルト

 

無糖のヨーグルト:酵素ドリンク

 

水にふやかしたチアシードを、ヨーグルトに入れて、酵素ドリンクを適量かける。

 

注意

 

酵素ドリンクの中に、先に水に浸したチアシードを入れた場合、酵素ドリンクの原液が薄くなる場合があります。

 

その場合は、割る水の量を減らしたりしてみましょう。

 

原液に直接入れるよりかは、先に水に浸したものを酵素ドリンクに入れる食べ方をおすすめします。

(酵素ドリンクに直接入れると、チアシードの膨らむ量が把握できないため)

 

 

おすすめ酵素ドリンク

 

酵素ドリンクを飲む際は、添加物が含まれていない酵素ドリンクを選ぶことが大切です。

 

添加物は酵素をなくしてしまう原因ともなり、添加物の入っている酵素ドリンクはただのジュースとなってしまいます。

 

おすすめの酵素ドリンクは優光泉です。完全無添加で飲み心地もとてもすっきりとしています。

 

公式サイトであれば、全額返金保証付きで初回は500円引きなので、わりとお得な酵素ドリンクです。

 

酵素ドリンク「優光泉」はこちら

 

 

酵素ドリンクでのダイエットのやり方

 

 

ダイエット成功

 

上記の酵素ドリンク+チアシードで1食分の置き換えもできます。

 

ただし、置き換えの場合はチアシードは抜きか少量で行った方が良いかもしれません。

 

※酵素ドリンクの置き換えは酵素ドリンクがが少ないため、チアシードは必要がない場合もあります。

 

 

例えば、

 

・酵素ドリンク朝または夜、残りは通常の食事

・酵素ドリンク朝と夜、昼は通常

 

などなど。

 

 

酵素ドリンク+チアシードを食べる場合は、いつもの食べる量よりも食事量を減らすといった食べ方をしてみて下さい。

 

関連記事

酵素とは何か?

酵素ドリンクの飲み方と量

酵素ドリンクはダイエットや便秘効果があるのか

ベルタ酵素ドリンクを安く買う方法

チアシードの食べ方 スムージー

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ