ルイボスティーランキング

ルイボスティーは緑茶に比べると、抗酸化力が50倍とも言われているお茶なので、飲むなら緑茶よりもおすすめだったります。

 

抗酸化力が強いということは身体や顔老化させ、病気の原因ともなる活性酸素の除去してくれる働きがあります。

 

そのため、抗酸化力を維持するには毎日飲み続けることが大切です。

 

毎日ルイボスティーを飲み続けるのであれば、飲みやすく美味しいものや、自分に合ったもの、続けやすいものを選びたいですよね。

 

お値段が安い市販のルイボスティーもいいですが、値段に見合いわりと味が薄かったり、薄いので成分が少ない、味が美味しくない、微妙なものも多く、長続きできない場合がありおすすめできないものも多いです。

 

ここでは口コミなどでも評判の良い、おすすめのルイボスティーをランキング形式でご紹介します。

 

ルイボスティーの商品選びに、おすすめランキングをご参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

※おすすめランキング変わる場合もあります。

 

スポンサーリンク

おすすめルイボスティーランキング

 

1位 エルバランシアのルイボスティー

おすすめランキング1位は、ルイボスティーを扱って20年以上の会社『エルバランシア』から発売されているの煮出しタイプ型ルイボスティー商品です。

 

エルバランシアの会社自体が妊娠・妊活系なども取り扱っている会社のことから、デリケートな方でも飲めるほど安全性が高く、誰でも安心して飲むことができるルイボスティーです。

 

エルバランシアのルイボスティーは有機JASなどの『オーガニック認証』を受けている安全性の高いルイボス茶葉を使い、茶葉の中でも最高級品質オーガニックスーパーグレードという茶葉を使用しています。

 

また通常2~3gしか履いていない茶葉が1袋5gも入っているので、市販のルイボスティーと比べるとエルバランシアのルイボスティーは非常に濃いです。

 

煮出しタイプで茶葉が濃いルイボスティーは成分や栄養素が多く抽出されるので、ルイボスに含まれる栄養素の抗酸化成分やミネラルなどがコップ1杯だけでも他のルイボスティーより多く取れることになります。

 

濃厚でもクセがなくて飲みすさがあるので、続けやすいです。

 

市販やコストコのルイボスティーは普通のランクの茶葉を使用しているので独特のクセがあり苦手な方も多いですが、高品質のあるエルバランさのようなルイボスはクセがすくなくあっさりと飲むことができます。

 

エルバランシアの公式サイトの場合は初回は半額で買えたり、万が一味などが合わない場合は返金保証がついてくるので、ルイボスティーを飲んだことがない、今まで飲んだけれどイマイチだった方にはエルバランシアは手が出しやすいルイボスティー商品です。

 

≫エルバランシアのルイボスティー公式サイト

 

≫エルバランシアルイボスティー口コミ体験談

 

2位 ノバテックルイボスティー

nova

3種類のタイプから自分の好きなルイボスティーを選べるのがティーパックタイプの『ノバテック』のルイボスィ―商品。

 

オーガニック認証のJASマークがついていてルイボスティー専門店ですが、紅茶感覚のような感じでのバリエーションを楽しむことができます。

 

ルイボスティーでも種類が多いことから飽きることがなく、ルイボスティーでは長く続けられる方が多いです。

 

ノバテックのルイボスティーはお試しセットなどもありますので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

≫【ノバテック】ルイボスティー公式サイト

 

位 ベジストーリーのグリーンルイボスティー

ルイボスティーの種類では珍しいタイプの『ベジストーリー』のグリーンルイボスティーという珍しいティーパックタイプのルイボスティー商品です。

 

ベジストーリーのグリーンルイボスティーは、オーガニックを証明する『有機JAS』マーク放射物質新基準もクリアしている安心安全で飲むことができます。

 

そもそもあまり聞きなれない『グリーンルイボスティー』。グリーンルイボスティーとは、ルイボスティーとの違いは茶葉を発酵させずに乾燥するだけなので、生の茶葉のような感じで作られています。

 

そのため普通のルイボスティーと比べると生の茶葉なので、通常では減ってしまう栄養もそのまま残るので、通常のルイボスティーよりも多くの成分が取れるのがグリーンルイボスティーの特徴でもあります。

 

グリーンルイボスティーには抗酸化作用のあるポリフェノールの一種『フラボノイド』という成分が10倍も含まれていて、エイジングケアや美容や健康には欠かせない成分をしっかり補給することができます。

 

付け加えてグリーンルイボスティーには、女性に不足がちの美容や健康には必要不可欠な鉄分などを阻害してしまうタンニンの量がお茶類の中では断然に少ないです。

 

鉄分を阻害するタンニンがルイボスティーには断然に少ないので、緑茶や紅茶よりも鉄分が減らないということにならないので、生理の時や貧血予防にもなります。

 

香りや味わいはルイボスティーより軽く、風味や味は「紅茶』に近い味わいなので、ルイボスよりも飲みやすいという方も多いです。

ルイボスティーのあの独特さが苦手という方や、ルイボス飲んでみたいけれど他は苦手という方にはおすすめです。

 

vegestory【ベジストーリー】グリーンルイボスティー公式サイト

 

4位 ティーライフのルイボスティー

お茶のメーカーとして有名な『ティーライフ』から発売されているルイボスティー商品。

 

ティーパック以外にも急須などがついたタイプもあるルイボスディーも発売されていています。

 

知名度があるのですが、JASマークなどがついていないのでお気を付けください。

 

どちらかといえばティーライフのルイボスティーは健康志向というよりも、ダイエット向けで飲まれる方が多いルイボスティーです。

 

【ティーライフ】ルイボスティー公式サイト

ブレンドルイボスティー

 

ここではルイボスティー+他のハーブなどが入っている変わり種ルイボスティーなどをご紹介します。

 

ベルタのルイボスティー

【ベルタ葉酸サプリ】や【ベルタ酵素でも有名なBELTA(ベルタ)という会社から発売されているティーパックタイプのブレンドルイボスティー商品。

 

ベルタのルイボスティーの茶葉はオーガニック認証付きでなおかつ原料は放射線・残留農薬チェック済みの無添加のでオーガニックの原料を使っているので、サプリメントよりも安心して飲むことができるため体にとっては安心安全。

 

ベルタのルイボスティーにはルイボス以外にも、体のポカポカ成分などのしょうがやたんぽぱ、大麦、黒大豆、マキベリー末などに加え9種類のハーブが含まれているブレンドタイプのルイボスティーで、美容や健康などに必要な食物繊維、ビタミンC、ポリフェノールなども取ることができます。

 

冷え性には嬉しいポカポカ成分も配合しているので、特に体の冷えを感じる人や、生理が辛くて冷え対策をしたいしたい方には特にぴったりです。

 

特に妊娠や妊活中に飲まれているたんぽぽ茶もルイボスティーを一緒に取ることができるので、同時に嬉しい成分を取ることができます。

 

ベルタのルイボスティーやベルタの会社の特徴には、カスタマーサービスがありますのでこれを利用される方も多いです。

 

このカスタマーサービスとは一体なんなのか?

 

ベルタのカスタマーサービスは、購入者に合わせたライフスタイルや生活に合わせたサポートもしていて、様々な疑問を電話1本で無料で相談することができます。(通話料無料です。)

 

例えば、カスタマーサービスには出産・妊活・栄養士などの専任サポートがいるので、ルイボスティーの飲み方だけでなく同時に日ごろの疑問や悩みなども相談がすぐにできるので、ベルタ商品購入後も安心して飲み続けられることができます。

 

ルイボスティーの栄養素以外にもサプリメントに頼らず栄養を取りたい、飲み方などのサポートを受けたい方にはお得なので向いています。

 

妊娠中などで気を付けること以外にも、なんだかイライラしたり、普段ふさぎがちになってしまう場合でも相談として役に立ちますよ。

 

ベルタルイボスティーの公式HPだと初回が半額で購入でき、サポート付なのでお得なルイボスティーです。

 

【ベルタ】ルイボスティー公式サイトはこちら

 

美味しいルイボスティーの選び方

ルイボスティーは海外のお茶なので、ルイボスティーはオーガニック認証を受けているものを選ぶことが安心・安全性が高まりますし、体を考えるのであれば『断然安全』を選んだ方が賢明です。

 

オーガニック認証のあるルイボスティーは、JASマークがついているものです。

 

安いルイボスティーを選ぶのもむろん良いのですが、JASやオーガニック認証を受けていないと茶葉が微妙であったり、使われているティーパックが臭う場合などもあるからです。

 

ルイボスティーの場合、紅茶と違い『茶葉』が味の決め手にもなるほど。

 

市販のルイボスティーは安いメリットがあるのですがその茶葉の実態が分かりにくい面もあり、美味しくないです。

 

大概ルイボスティ―がいまいちという方は『嫌味的な味』『クセがある』など市販のルイボスティーしか飲んでいないので、非常にもったいないなと思う面が多いです。

 

本来高品質のルイボスティーの茶葉は、嫌味が無くてクセが少なくなくあっさりとして飲みやすいので、茶葉の品質は値段に見合うと思っていただければ良いかなという面もあります。

 

高品質で良い茶葉の場合は『JAS』や『エコサーフ』などのマークが必ずあるので、美味しいルイボスティーを選ぶ判断基準にもなります。

 

ルイボスティーのおすすめの飲み方

ルイボスティーのおすすめの飲み方は『煮出す』飲み方です。麦茶を作るような感じです。

 

ルイボスティーには煮だしタイプとティーパックタイプの2種類があります。

 

ティーバックタイプの場合、ブレンドティーなど以外は煮出しではないので、お湯につけるのが少しの時間なので、栄養が十分に抽出できない可能性があるからです。

 

煮出しタイプのルイボスティーだとお湯で十分に煮だすので成分が抽出しやすいですので、栄養価の高いルイボスティーを飲むことができます。

 

また煮だしタイプでも、JASやエコサーフなどオーガニック認証があるほど高級茶葉を使っているものほど栄養素を取り出しやすいです。

 

そのため効率よくルイボスティーで栄養を取ることができるので、サプリメントなどもいらずになり、毎日お茶代わりにシフトして飲むことができます。

 

ルイボスティーのおすすめの飲み方としては、ルイボスティーのパックを100℃以上お湯に入れて、煮だし少し置いておくこと。

 

そうすることでルイボスから十分な栄養素を抽出することができますし、作り置きができるので便利です。

 

ルイボスティーをホットで飲む場合は作りたてをそのまま飲めますし、冷やして飲みたい場合は、一度常温で冷めてから麦茶をいれるような容器に移し替えて冷やせば夏の栄養補給ドリンクにもなります。

ちなみにエルバランシアのルイボスティーを煮だしたものはこんな感じです。

 

余談ですが、煮だしができるタイプのルイボスティーは市販ではなかなか手に入ることができません。大概はティーパックタイプがほぼです。

 

煮出しタイプのルイボスティーを飲みたい場合は、おすすめランキングでご紹介した1位の『⇒エルバランシアのルイボスティー』のみとなります。

 

1箱に35袋も入っているので1ヶ月以上毎日、スッキリとした味わいで美味しくたっぷり飲むことができて、とにかく作り置きできるのが便利です。

 

牛乳や豆乳など混ぜて飲むこともできますし、お料理にいれてもOKですので自然と簡単に栄養が取れちゃいます。

 

エルバランシアのルイボスティーの場合、食品では珍しい合わない場合は『返金保証』もついているので、初めての方も手に取りやすい価格にもなっています。

 

ルイボスティーを栄養素をより多く取り、たった毎日1~2杯で毎日健康や美容を手に入れたいなら向いています。

 

ルイボスティーはノンカフェインで体に優しい

 

ルイボスティーは、緑茶、紅茶、中国茶とは全く違った種類のお茶です。

 

それはルイボスティーが『ノンカフェイン』のお茶だからです。

 

通常のお茶にはカフェインという興奮作用のある成分が入っています。

 

興奮作用というのは、交感神経の方が有利になるということで、落ち着かなければいけないところも興奮しているのであれば、自律神経が乱れ、体の体調不調にも繋がります。

 

例えば、眠れないというのは交感神経が有利だからです。

 

他にもこんな体調不良を起こす場合もあります。

 

例えば朝コーヒー1杯飲んで体調が悪くなったり、電車でふらついたりするのは、『カフェイン』が原因ともされているので、空きっ腹などや、イライラしていたり、ストレスが多い時には特によくない『カフェイン』の成分です。

 

そのため体にはあまり良くない刺激物にもなります。

 

ですがルイボスティーの場合は、このカフェインが入っていないので興奮作用なく、体にも優しためリラックスして飲むことができます。

 

【奇跡のお茶】と呼ばれる健康茶『ルイボスティー』

 

そもそもルイボスティーは、南アフリカの先住民によって飲まれていたとされる『奇跡のお茶』ともいわれているほどの健康茶ともされています。

 

ではなぜルイボスティーが『奇跡のお茶』といわれるようになったのか。

 

それはルイボスティーに含まれるスーパー・オキサイド・ディムスターゼ、略して『SOD様酵素』というものが含まれています。

 

このSOD様酵素とはポリフェノール酵素ともいわれていて、抗酸化作用のある成分です。

 

抗酸化作用は体を綺麗をサポートする成分でもあり、このSOD様酵素は緑茶の50倍の量もあるともいわれています。

 

抗酸化作用とは、体を壊す原因となる勝手に発生する『活性酸素』という酸素を除去してくれる働きがあります。

 

活性酸素は、いわば『老化現象を起こす』酸素で、ある原因で体から大量に発生してしまいます。

 

例えば、紫外線、ストレス、飲みすぎ、食品添加物、脂の多い食べ物、風邪などなど。

 

これらの原因から発生した活性酸素が体の中に溜まってくると、体には様々な症状から起きてきます。

 

活性酸素による症状は以下の通りです。

 

※活性酸素の症状一覧

医者

  • シワやシミ、たるみ
  • 肌荒れ
  • 糖尿病
  • 冷え性
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 心筋梗塞
  • 不妊症などの生殖機能不全
  • 白髪
  • 不妊
  • ゴースト血管

 

これらの症状は、活性酸素が身体に溜まっている場合が多いです。

 

活性酸素を除去するには『抗酸化作用』のある成分を取り入れることで、除去させる必要があります。

 

ルイボスティーに含まれるSOD様酵素には抗酸化作用が緑茶の50倍もあるので、何らかの原因で発生する『活性酸素を効率的に除去』することが期待機できるわけです。

 

それに加え、ルイボスティーにはポリフェノールの一種の抗酸化作用のあるフラボノイドも含まれています。

 

抗酸化成分は体の中では作ることができないので、多くの抗酸化物質を体にいれて、肌や体の老化をゆるめることを目指すことができます。

 

活性酸素はなかなか自力で取ることができないので、食べ物などの抗酸化作用を食べるのが良いのですが、なかなか多くの抗酸化物質とカロリーが増えてしまうので食べ物だけでは難しいのです。

 

そんなとき、ほぼカロリー0に近く飲み物『ルイボスティー』は効率よく抗酸化成分をとることができる健康茶なので、ルイボスティーを毎日飲むのはおすすめなのです。

 

健康に気を付けている人は、多くの割合でルイボスティーを愛飲している方も多いんですよ。

 

最近では、血管が消えてしまう『ゴースト血管』などの予防にも良いとされて医師が推奨していたりするので、普通のお茶を飲むならば、ルイボスティーが良いですよ。

 

他の栄養素もたっぷり

 

またルイボスティーにはお肌や体の健康に必要不可欠なミネラル分『カリウム』や『マグネシウム』、『亜鉛』も豊富に含まれています。

 

その他にもビタミンC、カルシウムなども含まれているので、体や美容を構成させる成分としては欠かせない成分が簡単に飲むだけで取ることができます。

 

ルイボスティーを飲んだらこうなった口コミ

ルイボスティーを飲んだことで肌荒れ予防、むくみケア、冷え予防、生理痛予防、貧血予防、便秘予防、ダイエット、妊娠中の栄養補給などの様々なことに対して『良かった』という口コミが多いです。

 

ミネラル分エネルギー発生を上昇させたり、カリウムは水分を排出する働きがあるのでむくみなどのケアにもなります。

 

SOD酵素には体の毒素排出をさせるデトックス効果があるので、ダイエットや腸内ケアもすることができます。

 

妊娠中でも飲めるほど優しいお茶なので、肌荒れや冷え、老化現象などが気になってきたならば普通のお茶、紅茶、コーヒーではなく、ルイボスティーに変えて飲むだけでも健康茶になるので、シフトするのが健康や美容のためには向いています。

 

ただ飲むだけなので、ものすごく手軽で楽です。

 

もし他の成分も取りたい場合は、ルイボスティー入りの他の成分が入っている『ブレンドルイボスティー』などもおすすめです。おすすめランキングでも紹介してるベルタなどがそうです。

 

まとめ

 

ルイボスティーは健康茶として飲み続けるのがなぜ良いのかといえば、抗酸化作用のSOD様酵素、フラボノイド、ミネラル分などが豊富に含まれているからです。

 

ルイボスティーを選ぶ際は、安全性のJASなどのオーガニック認証がついているルイボスティーを選ぶことで、高級茶葉を選べるので品質には安心・安全で味も美味しく頂けることができると思います。

 

ルイボスティーのおすすめランキングをご参考にしつつ、お好みのルイボスティーを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

毎日手軽にルイボスティーを飲んで、きれいなお肌や健康的な体を目指してみてはいかがでしょうか。

エルバランシアのルイボスティー

 

スポンサーリンク

おすすめの記事