ジャラハニーとマヌカハニーの違いや効能とは?

ジャラハニー マヌカハニー

近年メディアなどで話題になっている「マヌカハニー」がありますが、マヌカハニーを超える蜂蜜があるのをご存知でしょうか?

 

それが、「ジャラハニー」と言います。

 

1日スプーン1杯で健康や美しさを目指せることができるだけでなく、普通の蜂蜜やマヌカハニーとは少し違いがあります。

 

そなジャラハニーの効能とは何なのか?マヌカハニーとどう違うのか?

 

ここでは、ジャラハニーとマヌカハニーの違いなどをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ジャラハニーとは?

 

西オーストラリアにある「ジャラ」という貴重樹木の花から取れるハチミツです。

 

このジャラの木は西オーストラリアしかないだけでなく、花も2年に一度しか咲かないので、ジャラハニーもとても貴重なはちみつとされています。

 

マヌカハニーとは?

 

一方、マヌカハニーはニュージーランド原産の「マヌカ」という木で取れるはちみつです。メイプルみたいな感じですね。

 

 

ジャラハニーとマヌカハニーの効能

 

ジャラハニーもマヌカハニーも特徴は、「抗菌力」があるとろこです。

 

そのため様々な効能があります。

 

・喉のケア・調子を整える

・風邪予防

・虫歯・口腔ケア予防

・インフルエンザ予防

・口内炎ケア

・胃腸の調子を整える

・疲労回復

などです。

ジャハニーもマヌカハニーは抗菌力が高いことから、口や喉から入る風邪のウィルスなどを予防したりします。

 

実際に毎日マヌカハニーやジャラハニーを食べた人は、風邪を引かなくなった、喉が痛くなくなった、口内炎ができなくんったなどの口コミもあるほど。

 

また抗菌力だけでなく、抗酸化力も強いので美肌などの効能なども期待できます。

 

違いについては、向いているもので書いてみました。

 

ジャラハニーマヌカハニーと違いとは?

 

数値の表記が違う

 

マヌカハニーとジャラハニーの表記に違いがあります。

 

UMFTAは抗菌作用の力を示します。

 

抗菌作用が高いほど、身体には良いとされています。

 

その数値がジャラハニーとマヌカハニーでは違います。

 

マヌカハニーの場合

 

マヌカハニーには、UMFという殺菌作用・抗酸化作用の含有量を示すブランドマークがあります。

UMFとはユニーク・マヌカ・ファクターといいます。

 

ちなみに、他の蜂蜜ではこのようなUMFのようなマークは尽きません。

 

UMF10+以上のマヌカハニーは、ニュージーランドでは医療機関でも使われるらしいですよ。

 

そのため、この数値が高いほど効能などが期待できるということになります。

 

UMF+30とかその辺は高いと思います。商品によっては、MGOという表記もあります。

 

このMGOはメチルグリオキザールといい、マヌカハニーの抗菌力を担う成分のことです。

 

通常の蜂蜜の70倍ものMGO濃度があるとされています。この値が低いと、他の蜂蜜と交じり合ったり、混合している場合あります。

 

ジャラハニーの場合

 

逆にジャラハニーにはこのUMFがついておらず、TAというトータルアクティビティーという数値で値されています。

 

どうやら分析方法は同じだけれど、値が違うなどあるそうです。

 

ハチミツの殺菌成分や過酸化水素の抗菌力、マヌカハニーの殺菌成分の合算値の指標とも言われているそうです。

 

選ぶときはTA+30ぐらいを選ぶと良いですね。

 

味や色と1日の量の違い

 

メーカーによっても多少違いはありますが、基本的にはこんなお味です。

 

色は割と違うものが多いです。

 

ジャラハニーの味

 

濃厚なキャラメルのような味と香りと、癖がなく滑らかな舌触り。甘すぎず上品な味わいです。

 

ハチミツの味が濃く上品版という感じのお味です。

 

色は、カラメルのような普通の感じのお色のものなどはちみつとそこまで変わらないです。

 

1日の量はスプーン1杯ぐらいでOK

 

マヌカハニーの味

 

マヌカハニーもクセがなくなめらかでキャラメルのような、コクと濃厚さがあります。

 

ジャラハニーと比べると、少しクリーミーな感じの蜂蜜です。

 

1日当たりは2~3杯ぐらいでOK

 

値段の違い

 

UMF・GMO値やTA値が高いほど、抗菌作用が高くなります。

 

値段的には数値の値で金額が違うのですが、マヌカハニーの方が値が高いものが多いので、マヌカハニーの方が高い場合もあります。

 

値が低いと通常よりかは安いですが、抗菌や抗酸化も値も低いです。

 

口に入れるものなのでジャラハニーやマヌカハニーの専門店で買われる方が安心ですよ。

 

ジャラハニーとマヌカハニーが向いている人

 

ジャラハニーが向いている人

 

・美肌ケアをしたい

・糖分が気になるからヘルシー志向へ

・紫外線・UVケアケアをしたい

 

ヘルシー甘味料としても使えるジャラハニーなので、内側からきれいを目指したい美容向け。

 

ジャラハニーは高酸化力が強く、砂糖の代わりの甘味料にもなるので血糖値が気になる方や、ついつい甘いもの好きにも向いています。

 

また紫外線ケアに必要な栄養素が十分に含まれているので、内側からUVケアをしたい方もおススメ。

 

マヌカハニーが向いている人

 

・喉ケアや健康ケアをしたい

・内側からケアしたい

・エチケットケアをしたい

 

どちらかといえばマヌカハニーは喉ケアなどの口腔ケアの健康志向向け。

 

マヌカハニーを食べ続けて、風邪予防は有名な話です。口内炎にも塗ると良いともいわれているほど。

 

ジャラハニーと同様に抗菌力や抗酸化力にはすぐれていますが、どちらといえば風邪予防や口腔ケアでの口コミが多い感じでした。

 

マヌカハニーとジャラハニーを通販してみたい場合

 

上記でも触れましたが、輸入商品を扱っているお店などでも良いですが、やはり上品で品質の高いものは専門店です。

 

質の良いジャラハニーとマヌカハニーが欲しければ、専門店で買うことをお勧めします。数値が違うだけで、栄養素や抗菌・抗酸化力なども違ってきますし、きちんとした認証もされているからです。

お店で買う場合は、きちんと専門機関の認証を得ているものか?できればUMF値・TA値が高いものが良いです。

 

お店では買えない場合や、高品質の蜂蜜が欲しい場合は、通販サイトを利用すると便利ですよ。

 

ジャラハニーやマヌカハニーをを選ぶときは非加熱が良い

 

一般的なはちみつは、熱を加えることが多く、高温処理しているものが多いです。

 

ジャラハニーやマヌカハニーなどの蜂蜜の熱処理は、10℃の熱を加えるだけでも10%も組織がこわれてしまうといわれています。

 

また添加物加工などもされています。

 

ジャラハニーやマヌカハニーの場合、生のハチミツが多く高温処理していないものもあります。

 

こういう生のハチミツは、ビタミンやミネラル、酵素類が豊富に含まれているので栄養を他の蜂蜜よりも多く取ることができます。つまり、ローフードの部類になります。

 

特にデパートやお店などで売っているのは、熱処理されている場合もあることも多いです。

 

品質がそのままで、高い栄養素を取りたい場合は熱加工をしていない生のものがおススメです。

 

マヌカハニー専門はこちら

 

・TCNのストロングマヌカハニー



20年異常培われた高品質のニュージーランド製のマヌカハニー。

 

デパートや他のインターネットのマヌカハニー量産製品とは違う、完熟生マヌカ生はちみつのオーガニック使用。

 

熱処理をしていない純正の生はちみつなので、ビタミンやミネラル、酵素類が豊富に含まれていて、1日2~3杯でOK。

 

糖分濃度は80%以上を達しているので、永久的に変質しないので保存がとても便利なマヌカハニーです。

 

TCNの場合はMGO値という特許を持っています。そのためMGOと表記さています。

 

MGO720+、MGO860+、MGO900+、MGO1100+の高い数値はTCNだけ。ただ、売り切れも多いのでご注意ください。

 

⇒TCNのストロングマヌカハニーを詳しく見てみる

 

ジャラハニーの専門店はこちら

 

・NATURALORCHESTRAのプレミアムオーガニックジャラハニー



オーストラリアの100%オーガニック認定を受けているジャラハニー。

 

熱処理をしていない非加熱の蜂蜜で、生きたビタミンやミネラルなどが豊富です。

 

リッチで濃厚な味わいで、1日ティースプーン1杯でOK。

 

これだけでお肌やUVケアなどの美肌・健康ケアをすることができます。

 

抗酸化力の高いTA30+のジャラハニーを食べることができます。

 

NATURAL ORCHESTRAの「プレミアムオーガニック ジャラハニー」を詳しく見てみる

 

どちらも栄養価はよい

 

ジャラハニーもマヌカハニーも高い抗酸化や抗菌力などがあるので、効能は口腔ケアや美肌系、健康ケアには良いとされています。

 

ジャラハニーは特にUVケアにも良いとされているので、女性には嬉しいかと思います。

 

サプリメントなどよりもジャラハニーやマヌカハニーは身体に優しく、美肌や健康ケアができるので若干お値段は高いですがおススメです。

 

ジャラハニーもマヌカハニーも抗菌力などの数値が目に見えるので、選ぶときはUMFやMGO、TA値が高いもの、非加熱じゃないと成分が減ったりしていることもあるので、非加熱されていないハチミツを選んでみると良いかもしれませんね。

 

ご紹介したジャラハニーやマヌカハニーは非加熱で、専門機関の認証なども受けている高品質の蜂蜜なので、ご参考にしてみてくださいね。

 

デパートやスーパーなどのものとは数値や品質が違うと思います。

 

ただマヌカハニーの方はすぐになくなることが多いので、欲しい方はお早めに。

 

マヌカハニーやジャラハニーを食べて、美容や健康を目指してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ