みんなの家庭の医学 痩せるホルモンを分泌するには?

2017年8月5日に放送されたみんなの家庭の医学では、痩せるホルモンGLP-1を分泌する方法が紹介されていました。

 

ここでは、みんなの家庭の医学の痩せるホルモン「GLP-1」とは?どのようにすれば増やすことができるなど番組まとめをご紹介します。

 

スポンサーリンク


 

GLP-1ホルモンとは?

食べ物を分解すると小腸から分泌されるホルモンのこと。

 

無理なく痩せることができるホルモンで、GLP-1の分泌が多いほど痩せるホルモンの分泌量が多い。

 

近年日本では糖尿病の治療薬として使われているらしいが、痩せるため用の薬は日本にはない。

 

GLP-1が分泌されるとこんなことが起きる

 

痩せるホルモンのGLP-1が分泌されると身体にはどのような作用があるのか?

 

①脳への働きかけをする

 

お腹がいっぱいになる合図をしてくれる満腹中枢を刺激して、食べ過ぎ防止をする

 

②胃に働きかける

 

食べ物がゆっくり腸へと送り出されるので、糖が腸へゆるやかに吸収される

 

③膵臓(すいぞう)への働きかけ

 

GLP-1は腎臓から出る血糖値を下げるインスリンを増やす働きをする

 

実際に痩せ体質は痩せるホルモンの量が違う

みんなの家庭の医学では、太っている人と痩せている人でどのくらいのホルモン分泌量が違うかを実験したところ、

 

・太っている人の分泌量

⇒約10、30%

 

・痩せている人の分泌量

⇒約69%、480%

 

など明らかな結果がでてしました。

 

痩せている人は、太っている人と変わらず多めの食べ物を食べていました。

 

結果[GLP-1]の分泌が多いほど、特別何も努力せず痩せやすくなるのだそうです。

 

太っている人でもホルモンを出すには?

太っている人でも、痩せるホルモンを分泌を多く出すことはできるのだそうです。

 

それが、生活習慣を変えること。

 

GLP-1ホルモンは、栄養素やアミノ酸を吸収する小腸の下の方で分泌するもなので、この小腸を刺激する栄養素を取ると良いとされています。

 

それはどんな栄養素かというと・・・

 

スポンサーリンク

 

やせるホルモンが出やすい栄養素とは?

 

痩せるホルモンGLP-1は、2種類の栄養素が良いとされています。

 

1つめの栄養素

 

それが、食物繊維です。

 

どのくらい摂取すればよい?

 

厚生労働省が推奨している量は、1日約18gとされています。

 

その量は、

 

  • レタス:4個半
  • きゅうり:18本分

 

そのため、

 

日本人の平均は約13g-5g足りていないらしいです。

 

あと1皿5gの食物繊維を取れば、1日分を補うことができます。

 

どんな料理が良い?

 

みんなの家庭の医学では、ランキング形式で食物繊維が含まれる料理を紹介していました。

 

順位:料理名:食物繊維の量

 

9位:もずく素⇒0.4g

8位:バナナパフェ⇒0.8g

7位:冷やしトマト⇒1.3g

6位:なめこおろし⇒2.0

5位:きんぴらごぼう⇒3.4g

4位:あんみつ⇒5.2g

3位:かぼちゃの煮つけ⇒5.3g

2位:ひじきの煮つけ⇒5.8g

1位は・・・・

 

「アボカドマグロ」

 

食物繊維はなんと・・・8.0g

 

ただし注意が・・・

 

アボカドは食物繊維が8gと豊富に取れる分、1個のカロリーがとても高いです。

 

 

1個(150g)に対して、約280kcalもあります。

 

熱を通して食べる食べ物は食物繊維が多いらしいでので、ひじきの煮つけなどはカロリーがほぼないのでおススメのようでした。

 

2つめの栄養素

 

2つ目の栄養素は、

 

サバの水煮缶

 

 

サバに多く含まれる「EPA」が良いのだそうです。

 

EPAを含まれる食べ物を食べると、小腸が分泌されてGLP-1の分泌を増やす可能性があるとされ、EPAは魚の中でもサバが多く含まれているそうですよ。

 

缶詰を食べることで、効率よくEPAを取れることができるのだそうです。

 

みんなの家庭の医学で紹介されていた山形県村山市はサバ缶大国で、1日のスーパーでどのくらい売れるかを検証したところ、東京は19缶に対して、村山氏は335缶も売れていました。

 

現に、サバ缶などを食べている方のGLP-1ホルモンの分泌は、多い人で475%、505%越えをしている人もいました。

 

サバ缶恐るべき・・・

 

 

どんな食べ方がある?

 

みんなの家庭の医学では、2種類の食べ方が紹介されていました。

 

①ひっぱりうどん

 

お椀に、

 

  • サバ缶
  • ねぎ
  • 納豆

 

などお好みの具材を入れて、醤油をお好みでいれる

 

その後に、あつあつのうどんをかきまぜればOK

 

②味噌汁に入れる

③豆腐にやくみのかわりにのせる

 

サバやお魚が苦手な場合

 

サバ缶やお魚が苦手でなかなか栄養素が取りにくいという方は、DHA・EPAのサプリなどの補助食品が便利ですよね。

 

せっかくならば、DHA・EPAが含まれているサプリメントでダイエット向けのものが良いかもしれません。

 



燃焼系の健やか総本舗亀山堂から発売されている「コレスリム」というサプリは、DHA・EPAが含まれているダイエットサプリが話題みたいです。

 

コレスリムの情報はこちらから

 

まとめ

 

痩せホルモンが多く分泌することができている人は、実際に体がほっそりしていたりいる結果が出ています。

 

それには食物繊維やDHAなど含まれていて、サバ缶には特に含まれています。スーパーでも買えるので、これを機会に食べてみるのもいいかもしれませんね。

 

栄養素を食べて、痩せ体質を目指してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ