ファリネは手汗ケアに良い?使ってみた感想


暑くなってくると手汗で手がべたべたして不愉快な気分になりませんか?

 

自分の力で手汗を抑えるのは難しいので、手汗ケアとして制汗剤が便利ですよね。

 

ここでは、口コミなどでたまに見かける手汗ケアの制汗剤の「ファリネ」を購入して使ってみた感想を書いていきたいと思います。

 

今すぐファリネの詳細を見たい方はこちらをクリック↓↓

ファリネを使おうと思ったきっかけ

 

私の場合、パソコンのマウス操作をしているとじわじわと汗が出てきて、キーボード使っているとべたべたしてくるのでキーボードが若干皮脂っぽくてべたべたになって嫌になっていました。

 

 

このままの状態だと不衛生ですし、何よりも手汗のべた付く環境での仕事は不快なこと。

 

しかも、スマホもカバーを付けているのに皮脂っぽいものがつくので、帰りの電車とか嫌だなと思っていまし、人には相談できないですよね・・。

 

 

ストレスが溜まり、この手汗を何とかしたいと思ったところに手汗の「制汗剤」らしく、市販のものだと安いけれど臭いがきついとか、手があれるなど見たので、手荒れしてまで手汗ケアなんてしなくていいかな思っていました。

 

しかも、地元のドラックストアなど探してもない!

 

ただそんな時ネットで手汗ケアを見ていたら、ファリネがいいよという口コミを見つけて、実際に使っている人が汗を抑えるケアとして良いと載っていました。

 

 

手汗ケアとして使った人の満足度が92.3%で、厚生労働省も認めている「医学部外品」なんですね。

 

ただ手荒れが嫌だなと思ったのですが、市販のものと違って天然由来の成分や、香料や着色料、鉱物油など入っていない無添加なので肌に優しそうと思い、手汗がべた付かなければいいなと思い購入して使ってみることにしました。

 

 

 

ファリネはモンドセレクションで受賞し、世界が認めている品質ですし、口コミでも評判がいいらしいですが、リアルな話で手汗ケアに本当に良いのか感想を書いていきたいと思います?

 

➡farine(ファリネ)の詳細はこちら

 

 

ファリネを使ってみた感想 手汗ケアができる?

 

ファリネの中身ってどうなってるの?

 

正方形のような箱にファリネは入っています。

 

 

アップ↓

 

 

 

鞄に入る大きさで、トイレとかにもっていくには、ファリネ用のコスメポーチを作ってもいいかもしれません。

 

手で持ってもちょうど良い大きさです。ポケットに入れるのは難しいです。

 

 

 

 

見た目は普通にファンデーションのようなコスメ感覚に見えます!

 

蓋を取るとこんな感じで、普通にコスメですね。

 

 

柔らかいパフっぽい感じです。

 

柔らかいスポンジがでパフティングするらしいです。

 

※パフティング:手にポンポンすることらしいです。

 

これなら手にやっても特に支障がなくできそうです。

 

 

 

 

 

ファリネの構造としては、上の部分が蓋部分で、下にファリネの制汗の粉?が入っているみたいです。

 

ファリネの制汗の粉の香りや使用感

 

中の粉はこんな感じです。

 

 

 

サラサラした粉が入っていて、こちらを直接手に塗ったり、他の部分にも塗ることができるそうです。

 

色は白なので、見かけはまさにベビーパウダーみたいです。

 

専用スプーンがついているのでこれを使えば足やワキの汗にも使えるみたいですよ。

 

香りもないので、本当に無臭のパウダーです。

 

 

最初は手を石鹸などで洗って清潔にしてから使います。

 

 

まずはこれを手に塗ってみます。

 

 

 

少量のせて、

 

 

互いの手でこすると、こんな感じで白く薄くなります。

 

感覚的も外見同様に、ベビーパウダーみたいな感じです。

 

ただし制汗成分が入っているのでベビーパウダーではないんですが、想像はベビーパウダーを手に塗るようなイメージがいいかと思います。

 

手にファリネの粉を塗ってみるとさらさらしているので、伸びます。

 

太陽の光に当てて、うっすら白が残っているときちんとファリネが塗れているようです。

 

手相の中に白い粉が入っているのうっすら見えると思うのですが、ここまで多く塗らなくても大丈夫ですが塗った方が安心です。

 

 

 

粉を塗るとサラサラするので、塗ったなという違和感はあるのですが、普通にしてれば、知ら居ないうちに徐々に肌になじんでいく感じです。

 

さて、なんでスポンジ部分でポンポンとしないのか?

 

※わかりやすいようにスポンジでなく粉の状態で載せたのは、ポンポンを何回かやって光に当ててうっすら白い粉のベール?的なものがないと、ファリネの効果がでないからです。

 

というのも、

 

ファリネにはやり方があった パフティングしたときの使用感

 

実は最初にパフでパッティングをしたんです。

 

 

その時、数回ポンポンと手のひらにファリネでポンポンをやってみて少ししたらいつも通り汗が普通に出てしまい、あれれ・・・?と思ってしまいました。

 

手汗ケア私にはあってなかったかもと思ったのですが、ファリネの冊子を見返したらやり方がありました。

 

ちょっとどういうことだ!?と思って冊子を見ていると、同様の相談をしている人がカスタマーセンターなどに問い合わせしているようでした。

 

最初は粉がパフになじむために、10回以上パフティング(手にポンポンする)が必要なのだそうです。

 

上の粉だけで試したように、手に白ベールができるようにポンポン塗って、光に当ててベールができていればOKなのだそうです。

 

手のひら以外にも、ファリネを指の間、手の甲にも塗ると良いのだそうです。

 

 

再度パフティング

 

やり方通りパフティングしました。

 

手の甲にもいいと思うので、手の甲にも。

 

 

甲に塗ったら綺麗に(*’ω’*)

 

表の方は、粉を直接塗った感じと一緒になりました。

 

強くやりすぎると粉が横から舞い上がるので、押し付ける感じでつけるといい感じでした。

 

無添加なのでパフティングを何回もやっても、手は荒れなくて良かったです。

 

ポンポンも感覚的には、ベビーパウダーを手に付けている感じです。

 

 

 

farine(ファリネ)の詳細はこちらから

 

 

手汗はどうだった?

 

 

手荒れはしないよとは書きましたが、ファリネの感想から書くと、手汗に関しては最初の方はちょっといまいちでした。

 

正直わりと高いものなので、う~ん確かに手汗はそこまで感じられないかもでも・・う~んって感じでした。割と高かったのにな~と思って。

 

 

最初の方は粉をすくって塗っていたほどです。粉をポンポンするよりも直接塗った方がいい感じなのはありました。ただ、会社ではポンポンしてました。

 

ただ、ファリネの場合手が荒れないように天然成分を使っていることから、海外製や強い制汗剤と違い、使っていても効果が感じるのに時間がかかる場合がある、効果が薄いなどがあるのだそうです。

 

 

実際にファリネの手汗ケアの有効成分は、手汗をブロックしているらしいです。

 

ただ、市販のような成分と違い、安全性を重視して手の負担を考えらえているので、手になじむまでに時間がかかるのだそうです。

 

私の場合、事務系の仕事なので手の荒れなんてあったらマウス持つのも、キーボード打つのも、家に帰って家事するのも辛くなるので安全性は大切なので続けていました。

 

ただ、ファリネの冊子の口コミを見ていると、使うたびに何度も石鹸で手を洗わず、普通に水で洗い流して使用する方がいいと書いてあったのでその通りにしてみました。

 

それからしばらく使ってみる

 

 

根気よくファリネを3週間ぐらい使っていたら、手洗いをした後ファリネをするのをすっかり忘れていたら、普通に汗が出ていてマウスを持つ手がしっとりしてきたので、あれ?って。

 

そういえば月末とかで仕事がしんどくてきつかったから気づかなかったのかなと思ったのですが、そこまでべた付いていなかったなと。

 

再度ポンポンしたら、特に手汗がそこまで気にならなくなりました。

 

 

また再度付け直したら、手汗が徐々に気にならなくなった感じでした。

 

 

今では会社の机の中に入れておいて、一目気にせず手にポンポンしてます。

 

いちいちトイレでやるのがめんどうくさくなったので、今では自分の席でポンポンしてます。

 

人に聞かれたら、手が荒れやすいから粉を付けてるんだと言ってます。

 

ポンポンするのは多少面倒くさいですが、手汗がべた付かない快適感はあるので多少の面倒くささはあるのですが、ファリネをしている間は手汗ケアはきちんとできるようになったので良かったです。安定的な手汗の効果を実感できました。

 

 

ちょっと雑になりかけますが、雑になるとうっかり汗がでるのでしっかり正しいケアをした方がいいです。

 

汗が酷い場合だと時間が少しかかりますが、ちょっとした手汗ならばわりと早く実感ができるかもしれません。

 

手に馴染むまでひたすらパフティングポンポンタイム!

 

ポンポンポンポン

 

ファリネを使うときは清潔にするのがいいんですけど、朝起きてやる以外は、いちいち石鹸で手を合わらなくてもさっと洗ってタオルで拭いてケアすれば大丈夫だと思います。

 

ただ口コミでは良いといわれても、個人差があるので使ってみないと効果具合が違うんだなと思いました。

 

手は荒れる?

 

何度も使っていると、手荒れやっぱりするんじゃない?と思いますが、1日5~6回ぐらいしますが(トイレよく行くので)1ヶ月使い続けても手荒れはしませんでしたよ。

 

➡farine(ファリネ)を使ってみる?

 

 

ファリネの全成分

 

ファリネの成分を知りたい方ように載せておきます。

 

 

有効成分:クロルヒドロキシアルミニウム、酸化亜鉛

その他成分:チルハイドロジェンポリシロキサン、セリサイト、ミリスチン酸マグネシウム、タルク、無水ケイ酸、アクリル酸アルキル共重合体、シリル化処理無水ケイ酸、セルロース末、麻セルロース末、フェノキシエタノール、メチルポリシロキサン、植物性スクワラン、トリメチルシロキシケイ酸、天然ビタミンE

効果・効能:皮膚汗臭、制汗

 

引用:ファリネ公式サイト

 

 

ファリネがお得で買える方法

ファリネは通販で購入することができます。

 

ちょっとファリネは高いので、できればお得に買いたいですよね。

 

ファリネでお得なのは、公式サイトの定期便でした。

 

単品と比べたり、続けるならお得だと思います。

 

初回は70%OFF+送料で使えて、肌荒れした場合は30日間であれば全額返金保証がついています。

 

最低でも3回の継続はあるので、4回目以降からは解約がOKです。

 

ただ一度使ってみると個人差もあったりするので、ファリネは高いですが手汗ケアはしっかりやっていればできると思います。

 

使い続けると少しお得になったり、プレゼントがもらえたりお得ですよ。

 

➡お得なfarine(ファリネ)申し込みはこちら

 

 

まとめ

 

正直半信半疑で、使っている途中も半信半疑でしたが使い慣れてくれて手に馴染めればいい感じに手汗ケアができました。

 

市販のものは怖くて使ったことなかったのですが、手の荒れがない分手に優しいので慣れるまで時間がかかるのはしょうがないことなのかなと使っています。

 

徐々に手汗も気にならなくなってくるので、定期的にファリネを使っていると手汗をすっかり忘れるぐらいべた付かず、マウスやキーボード、スマホもべた付かないのでいい感じになりました。

 

ただ値段が高いのですが、手汗のストレスにいいですしなんとなく清潔感があります。

 

最初はケアが面倒ですが、習慣化すれば手汗が気にならないほどになるので、マウスやキーボード、スマホもべた付かずストレスが減るので快適に過ごせるようになりました。

 

 

塗れる機会が少なさそうな時は、ファリネの粉を取り出して粉をばっちし塗ってると、持続性が特にいい感じになります。

 

夏はもちろんですが、冬でも温かい部屋にいると汗がでますよね。やっぱりそういう時、手汗用の制汗剤って便利だなと使ってみて特に思います。

 

ただ市販のものは手が荒れやすいとされているので、肌に優しい成分は全然手荒れしないんだなということも感じました。逆にぴたっと止まると化学成分とかものすごく使われて、結果的に手荒れにつながってしまうんだなと思います。

 

すぐに即効性がある人もいれば、私のようには肌に馴染むまで多少時間がかかるなどファリネは個人差があるので、使ってみないとわかりませんが便利でしたよ。

 

個人的に使って良かったので、興味がある人やどうしても手汗を何とかしたい!という人はファリネで手汗ケアして、手汗のない生活を実感してみてはいかがでしょうか?快適に!

 

farine(ファリネ)公式サイトはこちら

 

 

↓↓手汗が気になる方はこちらをクリック↓↓


    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ