ラスターの黒ずみケアクリームを使ってみてた

ひじやひざが黒いと妙にその部分だけ黒ずみが目立って嫌になますよね。

 

そんな中、調べてみると口コミなどで膝や肘の黒ずみができるケアクリームを見つけました。

 

それが「ラスター」という主にひざやひじの黒ずみケアクリームなのだそうです。

 

ここでは、膝や肘の黒ずみケアクリームのラスターを使ってみた感想を書いていきます。

 

今すぐラスターの詳細を見たい方はこちらをクリック↓↓


 

黒ずみケアクリーム ラスターとは?

使ってみる前に、どんなクリームかをまとめてみました。

 

LusTer(ラスター)は、ひざ下(ひざ・くるぶし・すね・ふくらはぎ)に使える厚生労働省も認めている医学部外品の黒ずみ専用クリームです。

 

5つの美白成分が含まれており、膝の黒ずみケア、美白化粧品ランキング1位のメラニン色素を抑えて、シミやそばかすを防ぐ薬用美白クリームとして使え、カミソリ負け、脱毛、ムダ毛処理、色素沈着、黒ずみ、乾燥、赤いプツプツなどにも使うことができるそうです。

 

無添加なので、肌が弱い人にも使えるクリームなのだそうで、実際に使った人の満足度が91.8%!

 

満足度が高いので少しは期待しますが、口コミでは膝の黒ずみにいいと見ますが本当なのか?

 

実際に使ってみることにしました。

 

ラスターを使ってみたきっかけ

 

私の場合は、膝と肘の黒ずみが気になり特に肘がすごかったので(特に肘はお見せできないほど)使ってみることにしました。

 

一番心に刺さったのが、膝なんかひどいことになっているよ?です。要は、黒いんですよね。私の場合、片方は別にそうでもないんですけど、もう片方の膝が結構黒ずんでいるんです・・・。

 

個人的にはそこまで気にしていなかったのですが、人に言われる襲撃・・

 

Σ(゚д゚lll)ガーン

 

ガーンガーンガーン

 

エコー☝

 

 

黒ずみ目立つので人に目がつくんだなとまざまざと実感して、早く何とかしたいですよね。

 

市販では膝や肘の黒ずみの専用クリームはないので、ネットで見かけて半信半疑だったのですがやっぱり試してみたいと思っていたです。

 

ラスターで膝や肘の黒ずみケア!口コミしてみた

 

どんな感じで来る?

 

配送は佐川急便で届きます。

 

 

箱は白くてわりとシンプルな段ボールなので、あ、黒ずみクリームだ!なんてわからないです。

 

なんとなく、化粧品っぽい感じの段ボールなので黒ずみケアクリームとはばれないです。

 

 

ラスターの中身はこんな感じ

 

 

ラスターの段ボールを開こうとすると、美白コンシェルジュのハンナさんが登場。ただし、冊子で活躍と思いきや・・彼女そこまで登場しないような?

 

 

中身はこんな感じです。しっかりと箱にラスターが固定されて入っていました。

 

 

手前のピンクのハムっぽいものは・・・・。

 

ハムじゃないですよ。ローズクォーツかっさというものです。個人的にかっさって使ったことないのですが、硬いものなんですね。

 

 

定期便だともらえるローズクォーツかっさです。!むくみケアにも良いらしく、手でやるよりも刺激を与えられそうです。

 

クリームと併用するとなお良いみたいですよ。

 

ラスターには冊子が入っているので、ここでラスターやローズクォーツかっさの使い方が載っています。

 

イラストでやり方が載っているので、わかりやすいです。

 

 

ラスターの大きさ

 

ラスターの大きさは小さいのかなと思っていたのですが、予想してたものよりわりと大きくて歯磨き粉ぐらいの大きさがあります。

 

60g入っているので、これ1本で1ヶ月ぐらい使えるそうですよ。

 

 

 

個人的には大きいので、がっつり使えそうです。

 

 

 

クリームを出す部分は、細いのでわりと衛生面がよさそうです。

 

ラスターの色や香りはどんな感じ?

 

ラスターの色は、白っぽいクリーム色です。

 

 

先端の細い部分からクリームを出すのですが、なんだかいい香りがします。なんだかお花のような・・?

 

どうやらダマスクローズ、ジャスミンの天然の精油が入っていてこの香りかなと勝手に想像します。

 

この精油にプラスでゼラニウムという精油が入っているようですが、この精油の効果・効能はうるつやや、余分な水分や老廃物を体の中から排出してくれるのだそです。

 

若返りホルモンのバランス調整のエイジングケアにもいいらしく、デコルテや顔の毛穴にも使っている人もいるみたいですよ。

 

 

香料は入っているみたいですが、自然的な香りです。

 

個人的にお花の香りは好きではないのですが慣れれば大丈夫だと思います。

 

 

ラスターの使い方・使用感

 

使用量はクリームは1円玉ぐらいの大きさで大丈夫のようです。

 

朝・晩の2回で良いのですが、超黒ずみヤバい!という人は、昼にも塗るとなお良いそうです。

 

さて、どんな使用感なのか?

 

ラスターのクリームはわりとしっかりしたクリームで、手に塗ってみましたが、塗るとお花の香りが強くなります。

 

手と違い、膝に塗るとわりとべったりした感じのある塗り心地です。

 

※ちなみにあまり黒くないのは、反対の足が黒ずんでいてみせたくないので(反対の膝ばかり床に膝をついているからです)、試しに反対の膝に塗ってましたよ。

 

 

膝が乾燥しているのか、塗った跡は少しべたつき感はありますが、しばらくすると肌がしっとりする感じでした。

 

 

 

 

紫外線などに良い美は成分の中に「ウメ果実エキス」が入っていて、シミとかくすみなど体が錆びる減少で起きる糖化を防ぐ成分も入っているみたいですよ。

 

塗った後も割といい香りでした。白塗りもなくて、塗ると普通に透明です~となります。

 

 

ラスターを使ってどうなった?

ラスターを塗ってみて即効性はないのですが、塗ってみると肌が綺麗には見えます。

 

水不足の植物に水が与えられた感じで、膝や肘の黒ずみの変化はよくわかないですが、きちんと有効成分は与えられているのかなと思います。

 

使ってみて朝と夜に2回ほど塗っていて2週間ほどたつと、塗らない時に比べるとひじや肘の角質が柔らかくなってきた感じはしました。

 

もしかしたらそこまで黒ずみが気にならないと、トーンもいい感じになるかもしれません。この辺は個人差かと。

 

かっさも使ってみましたが、リンパマッサージになるのでいい感じでした。

 

ボディクリームとしても使っているので、膝や肌がつるっとして特にムダ毛処理をした後塗ると、そこまでブツブツもひどくなくいい感じに仕上がりました。

 

LusTer(ラスター)を使ってみる?

 

 

ラスターの成分

 

一応成分が気になる方もいらっしゃるかもしれないので、一応載せておきます。

 

 

有効成分:トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル

その他の成分:BG、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、1,2-ペンタンジオール、アルギニン、スクレロチウムガム、スクワラン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、水添大豆リン脂質、フェノキシエタノール、党参抽出物加水分解液、アルピニアカツマダイ種子エキス、油溶性甘草エキス(2)、ウメ果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、ステアロイルフィトスフィンゴシン、天然ビタミンE、精製水、香料

 

効能・効果:メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。肌あれ・あれ性。あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。油性肌。かみそりまけを防ぐ。日やけ、雪やけ後のほてりを防ぐ。肌をひきしめる。肌を清浄にする。肌を整える。皮膚をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。皮膚を保護する。皮膚の乾燥を防ぐ。

 

引用:ラスター公式HP

 

 

膝の黒ずみを気にならなくするには・・・

 

膝の黒ずみを気にならなくさせるためには、膝や肘の乾燥を防いで肌環境を整えて、肌の生まれ変わりサイクルを促してあげることです。

 

膝の黒ずみを古い角質を落として新しい肌へと生まれ変わらせるターンオーバーで行なっていきます。

 

ターンオーバーは28周期に1度ぐらいで体が勝手に行われます。

 

肌が乾燥していると、肌が弱っている状態なので黒ずみの原因ともなるメラニン色素が分泌したり、肌がなかなか生まれ変わってくれません。

 

 

今まさに、膝の黒ずみ状態が肌環境が悪い状態です。

 

 

また、乾燥のように肌の環境が悪かったりすると、ターンオーバーの周期が遅れたり、肌が乾燥したり摩擦で擦れたりすると肌質が悪化しすると、ターンオーバーは遅れてなかなか黒ずみが取れないとされています。

 

なので、ラスターは有効成分を与えることで、肌をしっかり水分や潤いを与え、肌を整えつつ、黒ずみに良いとされる栄養素を与えてターンオーバーを促すのをアプローチしたり、紫外線から肌をケアしたりして、肌の状態を悪化しないように予防させることが大切なのだそうです。

 

 

そのため、ラスターのような膝の黒ずみケアクリームは、膝など黒ずみに必要な有効成分が入っているので、他のボディクリームと違い効率よく肌に必要な栄養を与えることができます。

 

ラスターを塗り続けていて肌の状態を整えて、1ヶ月は様子を見ると良いと思います。

 

私の場合はひざの角質が柔らかい感じになったので、肌がいい感じになってきているので使い続けていれば何らかの変化を感じられるかもしれません。

 

ちなみに、膝など黒ずみ場所を洗うときは、スポンジなどでごしごし洗わず泡で洗うと良いらしいですよ。ゴシゴシ洗うと、皮膚が削れてしまうので肌が荒れちゃって、余計に黒ずみの原因になるからです。

 

たっぷりの泡でも汚れは十分におちるので、きれいに洗い流し、タオルで優しく拭いて、ラスターを塗って栄養と潤いを与えると肌ケアはばっちりです!

 

きちんとケアをして膝や肘が綺麗になれば、堂々とスカートもはけたりおしゃれを楽しめますね!

 

 

ラスターはどこで買える?

 

ラスターはドラックストアに売っていないので、ネットでのみ購入することができます。

 

公式サイトで購入ができますよ。

 

定期便だとむくみケアができるかっさがついていて送料無料や、定期価格で購入できますが、4回は継続が条件となり5回目から解約がOKとなります。

 

定期便では、肌に合わない場合は30日返金保証がついていますよ。

 

膝や肘の黒ずみはもちろんですが、ボディクリームとして全身ケアもついでにしたい!という人や、本気で集中してケアしたい人は、ラスターは向いていると思います。

 

縛りが嫌だなという人は、単品でも買えるので詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

かっさも意外と個人的には良かったので、重宝しています。特に足がパンパンの時やってラスターをすると、次の朝足がすっきりします。

 

膝や肘などの黒ずみを何とかするには最低でも1ヶ月は必要なので、しっかりラスターで膝など潤いを与えてケアをして、きれいな膝や肘を目指してみてみませんか?

 

LusTer(ラスター)の公式サイトはこちらから

 

 

 

↓↓お得なラスターの申し込みはこちらをクリック↓↓


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ