顔のひげ(産毛)を薄くする方法はあるの?

顔や口周りのひげ(産毛)って気になりませんか?

 

鏡を見ると口周り、鼻の下などにひげ(産毛)が生えて気になるから剃ると、余計に濃いひげが生えてきたリしませんか?

私の場合は昔は顔になかった産毛が、20代でいつのまにか生えてたので産毛処理をしてた、また生えてくるし、濃くなったりしてきて何度処理してもヒゲが薄くなることはなかったんです。

 

女性でもこんな濃いヒゲ生えるのってショックでした。

 

しかもメイクで顔のひげが隠せないんですよね。しかも、女性の場合約74%もヒゲ処理や対策ができていないそうです。

 

このままでは女性としてまずいと思い、顔のひげ(産毛)を薄くする原因をまとめてみました。

 

生えてくる産毛を今すぐでも何とかしたい方はこちら

 

スポンサーリンク

 

顔のひげの3つの原因とは?

 

顔のひげ(産毛)が生えている人・薄い人と濃い人っていますよね。

 

同じ女性なのになんでこんなにも違うんだろうと思います。

 

女性ではあるけれど、他の人よりも男性ホルモンが多いのでは・・・!?と思いますが、その通りで関係してきます。

 

ですがもとから男性ホルモンが多いというわけではなく、ある理由で増えてしまう原因を自ら作ってしまっているという状況になっています。

 

ひげ(産毛)が生えたり、濃くなる原因とは?

 

産毛が生えてしまう理由としては、

 

・ホルモンバランスの乱れ

・不規則な生活やストレス

・女性の社会的地位向上・ワーキングウーマン増

・間違ったムダ毛処理

 

 

上記のような4つが主な原因とされており、大きく男性ホルモンの分泌の原因などが大きく関わってきます。

 

つまりこの悩みを解決することでひげ(産毛)を生えさせずにすんだり、薄くすることが期待できます。

 

次に、詳しい原因もふまえつつ、薄くする・生えさせなくする方法をまとめていきます。

 

顔のひげを薄く・生えさせなくするには?

 

ホルモンを整える

ホルモンバランスが乱れるのはいったいどんな時なのか?

 

・疲れ

・ストレス

・生理前後

・睡眠不足

・不規則な生活

 

などで簡単に乱れてしまいます。

 

身体のホルモンバランスが乱れているってどういう状況?と思いますが、簡単に書けば、

 

・生理前のイライラ

・疲れて免疫力が低下

・ニキビや吹き出物、ヘルペス等

・肌荒れ

 

などがわかりやすく、この状態はホルモンバランスが乱れている状態となります。

 

疲れているとき疲れが取れていなかったり、鏡を見ると肌荒れしたりして酷かったりしますよね。

 

ですが、顔にできる吹き出物はわかるけれど、「身体のホルモンバランスが乱れるのとヒゲって関係なくない」と思われませんか?

 

でもよくよく思うと男性とかは、仕事が疲れて次の日ってヒゲが濃いってことありませんか?

 

このことが女性にとって結構関係してくるんです。

 

じつは、体のホルモンバランスが乱れると「女性ホルモンが低下」して「男性ホルモン」が優位になるのだそうです。

 

どういうことかというと、男性ホルモンが優位になるということは「男性の体に近づこう」というあるまじき行動を体は起こします。

 

ニキビができやすいのも、男性ホルモンが多く分泌する=皮脂を多く分泌してしまうということが当てはまります。

 

そのため、女性でも体毛が濃くなったり、顔にひげ(産毛)がでてしまうということになってしまいます。

 

若いころにヒゲなかったのにいきなり生えてきたよって方は、25歳からホルモンバランスが乱れやすくなるので、今まで薄かった産毛がいきなり多くなったりします。

 

できるかぎり休息を取り体を休ませることで、ホルモンを落ち着かせることが大切です。

 

ストレスを発散させる

上記でも少し触れましたが、ストレスも大きな原因の一つ。

 

忙しくてストレスが溜まると、イライラしてきますよね。

 

また社会的地位にいるとアクティブになって毎日がとても忙しく、この状態やイライラ状態は交感神経を活発になってきてしまいます。

 

怒ったり、忙しい状況は交感神経が高ぶってたりしているとどうしても「女性らしさ」が保てない状況になってしまっているかもしれません。

 

それは、交感神経が活発になると「男性ホルモン」が活発に分泌されることがあるのだそうです。

 

つまり、忙しかったりイライラが女性らしさが保てなくなり、産毛をの原因となります。

 

そのため、できるだけイライラの原因を発散させたり、仕事で溜まっているストレスは次に持ち込ませないことが、顔の産毛やひげを生えさせないためには大切なことになります。

 

ストレス発散には、趣味を思いっきり楽しんだり、読書をしたり、音楽を聴く、紅茶を飲む、遊びに行く、カラオケなど好きなことをしたり、リラックス・エンジョイしてみるといいかもしれません。

 

それでもイライラしてしまう人は、ストレッチや適度な運動(ジョギングやウォーキング)などをすると、ストレスが発散できますよ。

 

 

規則正しい生活を送る

ストレスや忙しさはホルモンバランス乱れや女性ホルモンの低下だけでなく、偏食や不規則な生活も関係してきます。

 

できるかぎり、バランスの良い食事を取ったり、適度な運動をしたりして免疫力を上げ、規則正しい生活を送るのが大切です。

 

夜色々なことをする人は、朝に生活リズムを変えると規則正しい生活をしやすくなります。

 

大豆成分を取る

大豆に含まれる「イソフラボン」などは、女性ホルモンに似た働きがあるとされています。

 

そのため、豆腐や豆乳などの大豆製品を取り女性ホルモンに似た成分を身体に取り入れることで、ムダ毛予防ケアにつながります。

 

さて、こんな感じで産毛が薄くなったと思いきや、ならない何で・・・という方は、

 

間違った顔のムダ毛処理してませんか?

あなたは顔のヒゲ(産毛のムダ毛処理って何で行っていますか?

 

じつはホルモンバランス以外にも、間違ったムダ毛処理をしていると肌にダメージを与えてしまい、毛が濃くなってしまうことが多いです。

 

結構当てはまる人はいらっしゃるのではないでしょうか?ちなみに私は超当てはまりました。

 

顔のムダ毛処理は、腕や足と違って少ないから「毛抜き」や何もつけずに「カミソリ」でちょちょっと処理してその後何もしていませんか?

 

まずは毛抜きはすぐにやめた方がいいです。

 

毛抜きで無理やり毛を抜くと、肌がたるみ状態になります。

 

そのままカミソリで処理すると、表面が削られるので肌の潤いがなくなり肌が乾燥してしまいます。

 

このたるみと乾燥はどのようなことが起きるかというと、「毛穴」が大きくなってしまいます。

 

毛穴が大きく開いてしまうというのはとどういうことが起きるかというと、剛毛になったり、ヒゲが生え濃く原因となります。

 

下手すると、毛穴から2本毛が生えたりします・・・。

 

間違ったケアしてダメージが積み重なることで、顔のひげが濃くなったり、どんどん剛毛になってしまいます。

 

なので、薄毛・生えなくさせる正しいムダ毛処理も大切になります。

 

正しいムダ毛の処理のやり方

 

脱毛クリームなどがあれば、顔専用の脱毛クリームを使ってみてください。

 

カミソリでひげをそる場合は、正しいシェービングをすることが大切です。

 

カミソリでムダ毛処理方法

 

①温めた蒸しタオル(レンジで1分ぐらいでもOK)で産毛部分に当てて柔らかくする

②数分当てて毛が柔らかくなったら、シェービングフォームをたっぷり処理する部分に塗る

③ひげの向きに沿ってかみそりを動かす(顔のひげ剃りようのカーブのあるカミソリがあればなお良い)

 

これがムダ毛処理の方法となります。

 

ムダ毛後はケアをする

いくら正しいムダ毛処理でカミソリ処理をしても、肌はダメージを受けている状態でもあります。

 

これを放っておくと、肌が乾燥しやすくなり毛穴が開いてヒゲが生えてしまったりします。

 

そのため、ムダ毛処理後は化粧水などを塗ってダメージを受けた肌に潤いを与えてケアをしてあげる必要がありますので、ぜひ実践してみてください。

 

エステできれいにしてもらう

 

どうしても産毛やひげの処理がうまくいかない場合は、最終段階で顔脱毛などもあります。

 

除毛石鹸を使う

 

脱毛・除毛石鹸があるのはご存知でしょうか?ヒゲだけでなく、体全身を使える除毛石鹸があります。

 

それがジョモリーという最近SNSなどで話題になっている石鹸です。

 

 

ムダ毛を細くしつつ除毛するタイプなので、エステが高くて無理、脱毛器や除毛クリームが苦手人や肌荒れをしてしまう人でも植物由来の有効成分なども使われていて肌に優しいタイプです。

 

でもただ気になる部分を洗うだけで、徐々に毛を細くさせて除毛ができてしまう便利石鹸です。

 

ケアは夜お風呂に入るときに洗えばいいだけでOKです(朝シャンでもOK)

 

ジョモリーを使えば、いつでもつるつるすべすべな産毛の気にならない顔や体を保つことができるので、顔のメイクも映えたり、おしゃれも楽しめちゃいます。

 

分かりやすい説明はこちらから

 

 

それでもヒゲ(産毛)は生えてしまう場合どうすれば・・・

 

いくら正しいヒゲ処理をしたとしても忙しかったりイライラしていると、ホルモンバランスが乱れていたりするのでひげ(産毛)はどうしても生えてしまいますよね。

 

せっかくエステに行ったのに、生えてくるたびに行くのもめんどうくさいし、高いしまた生えてくるしなんてことも。

 

それに忙しければ、ストレス発散やなかなか休息をとるのも難しいですし、規則正し生活を送るのも今の世の中ではライフスタイルを変えるのは難しいですよね。

 

そしてしかたなく顔のひげや産毛を処理することで、毛穴がどうしても大きくなってしまいヒゲが多く生えたり、濃くなったり。

 

ではそんな時どうしようもないかというと、そうでもなくて「処理後のケア方法」を変えることをすれば、ひげや産毛を生えず・処理しなくても済むようになります。

 

その役割が、ヒゲの後につけるクリームです。

 

化粧水で肌を保湿するのも良いのですが、せっかくであればひげを薄く・生えさせないようにしたいですよね。

 

そんな時、処理後のケアをしつつ、徐々に産毛の処理をしなくてもよくなるクリームがあるのをご存知でしょうか?

 

いくら忙しかったり疲れたりして男性ホルモンが増えても、処理後の脱毛ケアをしていればヒゲに悩む必要がなくなります。

 

そんな忙しい人でも剛毛やヒゲが生えてくる原因をカバーできるのが、顔の剛毛や産毛に悩む人向けに作られた「noisu(ノイス)」というヒゲ専用のクリームがあります。

 

 

noisu(ノイス)とはどんなクリーム

noisu(ノイス)は顔の鼻の下や口周りの産毛ケア用のクリームです。

 

ですが、市販でもムダ毛のクリームが売っていますがどう違うのか?

 

noisu(ノイス)の特徴

 

①女性ホルモンに着目し酵素でムダ毛を分解する

 

ヒゲの原因は「女性ホルモンの働き」が多くかかわっています。

 

この部分を着目し、まずヒゲの部分をタンパク質分解酵素で古い角質などに働きかけて男性ホルモンの優性を防御します。

 

②3つの大豆成分でツルスベ肌へ

 

汚れや老廃物をアプローチした後は、女性ホルモンのような働きがある3つの大豆成分+αでケア。

 

イソフラボン・黒ダイズエキス・進化したイソフラボン「エクオール」、ザクロエキス、プラエリアエキスで毛穴にアプローチ!

 

③エステサロンでも注目されている成分でアプローチ

 

植物由来の成分「フェリニーブ」。

この成分は脱毛サロンでも中もこうされている成分で、顔の様々な角度から産毛ケアへとアプローチすることができます。

 

④傷ついた肌や毛穴ケア

 

カミソリや毛抜きで抜いてしまった肌やブツブツは肌が傷つき出血している状態。

これを放っておくと、ヒゲが濃く成ったり肌トラブルの原因。

ノイスには毛穴の引き締めや、余分な皮脂抑制する成分、きめ細やかな毛穴レスをサポートする成分や保湿が配合されるので美肌を目指すことができます。

 

⑤7つの無添加

 

香料、合成着色料、着色料、パラベン、紫外線吸収剤、アルコール、金属など肌に刺激を与える成分が配合されていないので、なおかつ植物由来の敏感肌でも使うことができます。

他にも、銀や水銀、ニッケルなど市販で入っているものも入っていないので、金属アレルギーの人にも配慮されています。

 

ノイスは、産毛を薄くさせる方法をしなくても、産毛ケアできる成分をそのまま肌につけるだけでケアができてしまうので、特別産毛ケアをしなくても塗るだけでスベスベのお顔になれちゃうわけです。

 

ノイスの口コミ

 

実際に使った人がどんな効果や口コミがあるのかを集めてみました。

 

・最初は半信半疑で使ってみたら、驚くほどムダ毛が薄くなった。今ではムダ毛を処理しなくて良いので楽。(25代女性)

 

・一度いいなとは思ったけれど値段が高いから、カミソリでずっと処理ていたらいつの間にか剛毛になって男性みたいと言われてショックだった。一か八かで使ってみたら、早く使えばよかったと思った。(26代女性)

 

・肌が弱いからできるだけヒゲ処理はしたくなかったと思っていました。そんな時見つけて塗り続けていたら処理しなくて済むようになったから、肌荒れせずに済んでいるので今では手放せないです。(27代女性)

 

・本当にこれでムダ毛薄くなるの?と思いました。値段も高いから効果なかったら嫌だなと思いつつ、姉が使っているのを見て姉の徐々に毛が気にならなくなっていたので、使ってます。(28代女性)

 

・エステに行ってもあまり効果がなく、薄くなるという感じがなかったのですがノイスを1ヶ月使ったらケアが楽になりました。肌がなめらかになった感じがします。(29代女性)

 

・仕事で忙しくてハードでも、使っていると毛が気にならなくなり鏡を見ると安心します。口周りがピカピカを目指したいです。(31代女性)

 

などの口コミがありました。

 

エステに行っても効果がなかった人でも、エステにいかなければよかったという口コミもありました。

 

1ヶ月ぐらい使っていると実感が違ってくるみたいです。

 

noisu(ノイス)その他の口コミはこちら

 

 

noisu(ノイス)の使い方

顔の濃いヒゲやムダ毛を処理後に、適量のクリームを気になる部分に塗ります。

 

1日朝と夜1回、薄くしたい口周りや鼻の下などに塗るだけです。

 

クリームでも、白塗りなどもないので朝塗っても安心です。

 

使う前に心配な人は、パッチテスト(太ももなどに塗って1日放置して、何もなければ使えるテスト)をするのが良いと思います。

 

ノイスを使うことで、徐々にムダ毛処理をしなくて済みます。

 

忙しかったり、ストレスが出ても男性ホルモンに打ち勝てるような肌を目指すことができます。

 

そのことで仕事に行く前に自分の顔を見て、黒いヒゲがないのであれば1日の気分もすがすがしいものになりますよね。

 

疲れてゲンナリしてヒゲがある状態では、男女ともに引かれますがその心配もありません。

 

ひげの処理もなくなれば、メイクのノリもよくなり、処理時間や剃刀を買う必要もなくなるので、自由な時間も増えることができて堂々と顔を上げて毎日イキイキとすることができますよね。

 

ヒゲがあるとも思われないので、精神的にも苦痛から解放されると思います。

 

女性特有の顔や鼻の下の産毛・ヒゲの対策ケアをnoisu(ノイス)でしてみる?

 

 

ノイスをお得に買う方法とは?

 

ノイスは通販で買うことができます。

 

お得に買えるのは公式通販サイトの「定期便」です。

 

1ヶ月分(22g)が8500円(税抜き)⇒4,600円(税抜き)+送料無料になります。

 

この定期便はいつでも解約・お休みがOKなので、1回で解約もOKです。

 

なおかつ合わなければ「全額返金保証」がついているので、万が一合わないと思ったときでもリスクなく手軽に使うことができますよね。

 

解約はネット上でできるので電話をしなくて済むので楽ですし、梱包は無地なのでムダ毛ケアクリームとばれずに済みます。

 

しかも、1日たったの約153円程でムダ毛対策のケアをすることができます。

 

顔のムダ毛のない綺麗な肌を目指し、ヒゲ処理の手間がなくなるので、カミソリ代やシェービング代などもなくなり処理もしなくなればコスト的にも楽になると思いますし、エステ注目の成分も入っているのでツルツルの美肌を目指すことができます。

 

ただし、雑誌で紹介されてからみんなが使い始めているみたいなので、購入が「先着順」になっています。ホームページでは在庫の確認もできるので、欲しい方はチェックしてみてくださいね。

 

通販限定なので、今すぐ手に入れたい人はお早めに!みんなも使っているみたいなので、顔のヒゲ(産毛)が多い・濃い人は一度だけでも試して産毛ケアを試してみませんか?

 

noisu(ノイスの公式サイトはこちら

 

 

まとめ

 

産毛を薄くさせるためには、ホルモンバランスの乱れと産毛処理が大きくかかわってきます。

 

男性ホルモンが優位になると産毛やヒゲが生えてしまいます。25歳以上から産毛が濃くなったのも、女性ホルモンが乱れやすくなるからです。

 

なので、できるだけ休息やストレスを発散して心と体の休息をさせるとともに、脱毛方法を少し見直してみてくださいね。

 

ただし、なかなか忙しい毎日の中で心身共にホルモンバランスなどを整えるのは難しいのです。

 

余裕があれば、産毛ケア用クリームで、男性ホルモンよりも女性ホルモンが優位になるような栄養素を直接肌に与えてアプローチすることで、産毛のお悩みのスピードも違ってきます。

 

しっかりケアしていれば、顔の産毛も気にならないのでメイクの時も気にならず、堂々と顔を上げられるので気持ち的にも前向きになれますよ。

 

鏡を見て産毛でため息をつかなくても済みますね。

 

今から産毛の気にならない、きれいな美肌を目指してみませんか?

 

 

↓↓産毛ケアクリームの詳細をチェックしてみるならこちらから↓↓


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ