赤ちゃんの肌荒れをワセリン以外で対策 肌に優しクリームとは?

赤ちゃんの乾燥や敏感肌などの肌荒れや、アトピーの保湿剤として「ワセリン」をお医者さんで処方されたり、口コミなんかでもいいよといわれていますよね。

 

しかし、ワセリンは石油が原料とされています。つまり、油分が多い薬を提供されてしまうんですね。

 

知り合いの赤ちゃんもアトピーのような肌荒れ体質持ちで、ワセリンを塗ってもかゆいかゆいという思いをしていたようです。

 

ワセリンも別に悪い薬ではなく合う合わない子がいます。

 

ですが、できればわが子には薬でなく、赤ちゃん肌に優しいクリームなどで対応したいですよね。

 

また、アトピーや肌荒れ以外にも、赤ちゃんの時にきちんと保湿をしてあげないと、食べ物などのアレルギー体質にもなりやすいとも言われているほど。

 

赤ちゃん個人では何もできないので、ママさんがきちんと将来の子どもの身体を守ってあげる必要があります。

 

ここでは、肌荒れの原因や、ワセリン以外の赤ちゃんの肌荒れに優しいクリームをご紹介します。

 

ワセリン以外の肌荒れに優しいクリームとは?

 

肌荒れやカサカサ肌に優しいのが、「アトピスマイル 」という保湿クリームです。

 

アトピスマイルには、ステロイド、牛乳アレルギーだと使えないガゼインなどを一切入っていないので、ワセリンのような薬(医薬品)ではありません。

 

そのため、アトピスマイルはお医者さんから処方された薬と併用することもできます。

 

アトピスマイルとは?

 

芸能人のママさんや、報道ステーション、NHKなどで紹介された医薬部外品のクリームです。

 

100年以上醸造発酵技術と40年以上のお米の総合研究開発をしてきたお米のプロフェッショナル「勇心酒造」でつくられ販売されています。

 

アトピスマイルに含まれているお米の成分には、「ライスパワーNo.11」というライスエキス含まれており、無香料で無着色。

 

 

お米の成分なので、体との相性がよく安全性もあるので、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い人に使われています。

 

テレビ・ニュースで紹介されたアトピスマイルはこれ
 

医薬部外品とは?

 

医薬部外品とは、化粧品とは違い医薬品ではないけれど医薬品に部類するものです。

 

厚生労働省が認めた成分の配合量が入っており、有効成分で効果はあるけれど医薬品ほど強くはありません。

 

しかし、薬と違い、体に優しい成分が配合されているので体に優しいクリーム用品が多いです。

 

お米の成分との相性が良い

お米

薬のわけがわからない成分と違い、アトピスマイルの成分はお米です。

 

お米は日本人の主食であり、体の本能的に馴染みがあり、相性が良いとされています。

 

体に塗るクリームなどは、本来は食べ物の成分がとても相性がよく、赤ちゃんとの肌も成分としては相性が良かったりします。

 

ちなみに、アトピスマイルは赤ちゃんだけでなく、アトピー肌、肌荒れやカサカサ肌のママさんも一緒に使うことができます。

 

他のクリームとアトピスマイル違い

アトピスマイル

他のクリームも確かに保湿はできます。

 

ですが、アトピスマイルと別の保湿剤が違うのは、「ライスパワーNo.11」が含まれていることです。

 

ライスパワーNo.11って聞いたこともないけど、何?と思われますよね。

 

この成分は、「皮膚水分保持機能の改善」効果が認めら得ている、世界で唯一の素材だったりします。

 

普通のクリームだと、保湿といっても肌をコーティングする感じで、潤わせるだけだったりします。

 

そのため、肌が乾燥すると保湿成分はなくなり、繰り返し塗るので保湿されていると思います。

 

しかし、アトピスマイルに含まれているライスパワーNo.11は肌奥の肌を潤わせる力(セラミド)の生成力で肌内部から改善させて高めることで、肌が自分の力でもうるおいができるということになれるというわけです。

 

また、肌本来がもっている潤いの生成力を高められれば、赤ちゃんの紫外線やほこりなどの外からの刺激に強い肌にもなるというわけです。

 

大人用のクリームなどは改善的なものがありますが、赤ちゃんほど弱いクリームはアトピスマイルぐらいだったりします。

 

アトピスマイルはステロイド剤と一緒に使ってよい?

 

ステロイド剤の方が本来はアトピスマイルよりも効果はあります。

 

ですが、アトピスマイルはステロイドとは別の部分でアプローチするので、ステロイド剤との併用はしても良いらしいですが、アトピスマイルを併用して使う場合は、必ず担当医に確認を取ってから使ってみるようにしてみてください。

 

 

アトピスマイルの口コミ

 

アトピスマイルは、アトピー治療をしている人や肌荒れ、カサカサ肌対策の赤ちゃんや子供に使われています。

 

また、長年アトピーに悩まされているママさんや手先の乾燥や手荒れしてしまう人など。そんな口コミを集めてみました。

 

アトピスマイルの口コミはこんな感じ。

 

・ワセリンでも良くならなかったのに、アトピスマイルを使い始めたら肌をかかなくなった

 

・アトピスマイルは、塗るとしっとり肌になるので、親子でつかっている

 

・赤ちゃんの肌荒れが酷いのですが、塗り始めてから徐々に肌が元気になってきた

 

・お米成分なので、赤ちゃんに安心してクリームを付けられるので安心

 

知り合いも赤ちゃんにアトピスマイルを使ったことで、塗り始めてからは肌荒れがだいぶ良くなっり肌もツルツルと言っていました。

 

ワセリンは赤ちゃんにとって刺激も強い子もいるので、肌に優しくしっとりするそうです。

 

知り合いのママ友さんも一緒に使っていたら、ママ友さんの方がハマっちゃったそうです。

 

アトピスマイルが向いている人

 

どんな赤ちゃんなどに向いているのかというと、

 

・肌荒れやカサカサ肌

・乾燥・敏感肌

・アトピー肌

・ワセリンやステロイド剤など使いたくない人

・肌に優しい保湿クリームを使いたい人

・何度も繰り返す肌トラブルをなんとかしたい人

 

 

ワセリン以外の肌荒れに優しいクリーム まとめ

 

アトピスマイルは、芸能人やテレビで紹介されたこともあり、国産のお米の成分なので、安心して使うことができるので多くの人が使ているようです。

 

ワセリンで赤ちゃんに痛い思いをしてしまった人、口コミでも使っている人が多い感じがしました。

 

赤ちゃん、子ども、大人など家族でアトピスマイル1本でいいのでケア楽でケア代も浮きますよね。

 

値段も保湿クリームにしては普通なので手に取りやすいです。

 

また、カサカサの肌荒れでなくても、肌荒れやアレルギー対策にも最適です。

 

アトピスマイルに限らず、赤ちゃん用の保湿剤を使っても良いのですが、そういう時は、香料や着色料が使われておらず、体に優しい成分のクリームを選んであげて下さいね。

 
アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

 

 



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ