秋の抜け毛はシャンプーで解決できる?

抜け毛

秋になると急に抜け毛が増えるなんてことありませんか?

 

動物などは秋から冬にかけて、冬毛になるといわれていますが人間も同じ理由もありますが別の原因もあります。

 

ですが、じつは秋の抜け毛は案外とシャンプーなどで抜け毛を対策することもできます。

 

ここでは、秋の抜け毛が多い原因と秋の抜け毛対策にオススメのシャンプーをご紹介します。

スポンサーリンク



 

秋は抜け毛がなぜ多い?

抜け毛

日本人の髪の毛は、平均して100本の抜け毛があるとされています。

 

部屋を掃除したり床には必ず抜け毛を見つけますよね。

 

髪の毛をブラッシングするとごっそり抜け毛がでたり、枕にたくさん抜け毛が落ちていたり。

 

抜け毛にも抜けるのが多い時期があり、それが秋とされています。

 

春などの季節は50本程度、夏は80本などとも言われています。

 

ですが秋になると、150本~200本もの抜け毛が発生します。

 

では、なぜ秋に抜け毛が多いのかを見ていきましょう。

 

夏の頭皮のダメージが原因

hizasi

夏になると、頭皮などが皮脂や汗でべたついたり、強い紫外線、クーラーなど外敵要因が多いです。

 

夏から秋にかけて肌も夏老けといわれているように、頭皮も夏に相当のダメージを受けています。

 

  • シャンプーでゴシゴシ洗い頭皮が傷つく・乾燥
  • 紫外線などは頭皮にダメージを与える・乾燥
  • クーラーで頭皮が乾燥

 

主に夏のダメージを受けた頭皮は乾燥しやすくなります。

 

代謝が落ちてくる

 

秋になってくると季節は寒い時期になってきますよね。

 

頭皮も体の一部。なので代謝が落ちてきてしまいます。

 

代謝が落ちると、栄養が頭皮まで届かなかったり、毛穴が詰まりやすくなったり不健康な頭皮となり乾燥しやすくなります。

 

 

ホルモンバランスが原因

痛い

これは秋の抜け毛に限ったことではないのですが、人間関係や仕事、家事、育児などストレス、過度なダイエット、睡眠不足がかかるとホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

ホルモンバランスは頭皮などの結構が悪くなり、栄養不足となってしまいます。

 

特に40代以降になると、更年期などでホルモンバランスが余計に乱れたり減ったりするので、余計に抜け毛の原因となってしまいます。

 

頭皮の抜け毛や乾燥を放っておくとどうなるか

髪の毛が荒れる

肌もそうですが、乾燥をカサカサになりますよね。

 

頭皮も同じで潤いがなくなり乾燥すると、頭皮がもろくなり、抜け毛の原因ともなってしまいます。

 

そのため、フケやかゆみといった余計な原因までも作ってしまいます。

 

なおかつこの状態を放っておくと、どんどん抜け毛が増えて下手したら・・・ハGE・・・

 

秋の抜け毛対策

 

本来夏に知っていれば、夏の抜け毛対策ができたのですがダメージを受けた毛には十分なケアをしてあげる必要があります。

 

頭皮も肌と同じく、保湿や栄養を与えてあげて頭皮に元気を取り戻す必要があります。

 

抜け毛対策でも、ストレスや生活習慣を変えるのはなかなか難しいですよね。

 

そのため、重要になってくるのが頭皮のケアでもシャンプー選びはとても大切になってきます。

 

頭皮対策のシャンプー選び

シャンプー

抜け毛をしている場合は、できるだけ育毛シャンプーを選ぶのが手っ取り早い対策方法になります。

 

育毛シャンプーには、頭皮の潤いだけでなく、頭皮を元気にさせる栄養素も含まれているからです。

 

また、ポイントが洗浄力と添加物が入っているか入っていないかです。

 

市販のものは洗浄力が強すぎる

 

通常の市販で売っているシャンプーが秋の抜け毛対策におすすめできない理由として、洗浄力が強いとされています。

 

価格が安く買えるということは、添加物の成分をたっぷり入れているので綺麗に汚れを取ることができます。

 

ですが、肌を潤いさせる頭皮の必要な皮脂までも根こそぎ落としてしまうので、乾燥の原因にもなってしまいます。

 

シャンプーをしたのにかゆい、フケがでるなんて経験ありませんか?

 

あれは使っているシャンプーの洗浄力が強すぎて肌を保護する皮脂までも落としてしまい、肌が乾燥状態になってしまっているからです。

 

そのため抜け毛も同時にたくさん抜けてしまいます。

 

本来皮脂はお湯でも落とせるとされているので、そこまで強い洗浄力はトラブルの原因になってしまいます。

 

シャンプーを選ぶのであれば、肌と同じ成分の「アミノ酸系弱酸性」育毛シャンプーを使うのがおすすめ。

 

弱酸性は洗浄力がそこまで強くなく、肌との相性が良いので秋の抜け毛対策のシャンプーとなります。

 

なぜ育毛シャンプーが良いのかと言えば、頭皮を健やかにさせる成分など頭皮や髪に健康に必要な成分が多いからです。

 

 

シャンプー後のケア

髪の毛

育毛シャンプーなどだけでも、秋の抜け毛対策はできるのですが、抜け毛が酷い場合は同時に育毛剤も使うと頭皮の効果がさらに期待できます。

 

顔のケアもそうですが、洗顔後は乾燥対策に化粧水や乳液を塗りますよね。

 

頭皮も同じで乾燥させないためには、育毛剤をつけてケアしてあげる必要性もあります。

 

ホルモンバランスの乱れが少ない人はいいですが、ストレスや女性の悩みはなかなか解決できないもの。

 

こういう人は特に頭皮ケアがシャンプー以外にも必要になってきます。

 

 

秋に抜け毛の時期 シャンプーで解決? まとめ

 

秋の抜け毛は夏のダメージが主な原因です。

 

大概はシャンプーや育毛剤などで解決できるので、とにかくケアが大切。

 

ダメージを受けている髪の毛に、さらにケアをしなければ抜け毛が激しくなり、取り返しのつかないことになってはそれこそ頭皮ケアにお金も莫大もかかってしまいます。

 

そうならないためにも、抜け毛と分かったときからケアをするのがリスク回避になります。

 

市販のものだと頭皮ケアにはならないので、出来る限り頭皮ケアをできるシャンプーを使った方が抜け毛対策には効果的です。

 

抜け毛の少ない元気な頭皮でいるには、ケアをしてみて下さいね。

 

☆秋の抜け毛ケアをしよう!

 

・マイナチュレシャンプー

マイナチュレ

モンドセレクション3年連続金賞受賞のアミノ酸系の弱酸性で無添加のヘア&スカルプのシャンプーが「マイナチュレシャンプー」

29種類の自然派由来の成分で頭皮をいたわり整えることで、臭いやフケなど頭皮環境をサポート。

ほのかな柑橘系とハーブの香りできめ細かい泡で頭皮を優しく洗い、洗い上がりも滑らかで毛髪補修効果でボリューム感もアップ。初回限定で返金保証がついています。

 

・無添加育毛剤マイナチュレ

マイナチュレ2

モンドセレクションを3年連続受賞・化粧品口コミサイト41週連続上位ランキングしている、厚生労働省が認めた嫌産部外品の抜け毛対策育毛剤「マイナチュレ」

27種類の天然成分と10種類のアミノ酸、3種類の育毛有効成分を配合し。11成分の無添加で無香料でべた付かないテクチャー仕様。使いやすく首位にばれない容器で、抜け毛の根本のメカニズムを見直せる育毛剤です。

敏感肌・授乳中の人でも使えて満足できなければ期間内であれば全額返金保証がついています。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ