サジージュースは妊娠中に飲める?


サジ―ジュース

サジージュースは、鉄分やアミノ酸などの栄養素が豊富な飲み物です。

 

妊娠中に足りない栄養素を補給したいとき、サジージュースを飲みたい妊婦さんもいらしゃるかもしれません。

 

しかし、サジージュースを妊娠中に飲んでも大丈夫なのか?

 

ここでは、サジージュースは妊娠中に飲めるのか、メリットはあるのかどうかをご紹介しています。

 

スポンサーリンク



サジージュースは妊娠中に飲んでも大丈夫?

妊娠

サジージュースは、天然の果物から作られている飲み物なので妊娠中でも安心して飲むことができます。

 

サジージュースの中でもテレビで紹介された、「豊潤サジー」は公式サイトでも妊娠中の妊婦さんが飲めると書いてあります。

 

出産や子育て雑誌でも紹介されているほどです。

 

妊娠中にサジージュースを飲むメリット

 

栄養補給ができる

サジ―ジュース2

妊娠中にサジージュースを飲むメリットとしては、1杯で栄養補給ができてしまうことです。

 

サジージュースには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など200種類以上の栄養素が含まれています。

 

 

鉄分と葉酸が摂取できる

 

サジージュースは鉄分がトップクラスのレベルの量が入ってるのはもちろん、妊娠中に必要な「葉酸」までも摂取することができます。

 

葉酸の摂取は生まれてくる胎児に影響してくるので、摂取して損のない栄養分です。

 

妊娠中に飲んだ人も、貧血で薬いらずでだるさもなく快適になり、目覚めも良かったという口コミも多いようです。

 

 

代謝があがる

 

どうしても妊娠中は代謝が悪くなってしまいますよね。

 

しかし、サジージュースには体の活性を高める栄養素が豊富に含まれています。

 

代謝があがることで免疫力が上がり、風邪対策にもなります。

 

サジ―ジュースを飲むと、身体が熱くなってきます。

 

自然原料のみ使用

 

妊娠中はできるだけ身体にわるいとされている「添加物」の摂取は控えたいもの。

 

貧血など鉄分サプリメントには、どうしても着色料など添加物が入ってしまいます。

 

サジージュースの場合は、オーガニック認証のものも多く、例えば豊潤サジーなどは保存料、香料、着色料が一切含まれてなく、99.9%がサジー、0.1がステビアという天然ハーブの自然原料のみで作られています。

 

ちなみに、カフェインも0だったりします。

 

 

妊娠中にサジージュースを飲むときの注意

妊娠

サジージュースにはビタミンAが含まれています。

 

妊娠中には気になる成分ですよね。

 

しかし、サジージュースのビタミンAは過剰摂取しない限りは、大丈夫な量とされています。

 

1日の目安が30ml(大さじ2ほど)なので、この程度であれば心配ないレベルのようです。

 

不安だったり、心配な方は医師の相談に従ってみて下さいね。

 

 

原液での飲み方は注意

 

サジージュースにも酸っぱい物があるそうです。なので、原液で飲むときついかもしれません。

 

豆乳やアイス、お水、オレンジジュース、ヨーグルトなど割ったり、かけたりする飲み方・食べ方をすると、圧倒的に摂取しやすくなるので、おすすめです。

 

サジージュースは妊娠中に飲める? まとめ

 

サジージュースは妊娠中に目安量飲んでいれば、栄養補給として良い味方になってくれます。

 

実際にカロリーも、30mlで20kcalあたりなので、おにぎり1個180kcalに比べると約1/9なので、カロリーはそこまで気になるものではありません。

 

朝飲むと調子が良いなどの口コミも多いです。

 

体調管理が大切な妊婦さんはサジージュースを飲んでみて、元気なマタニティライフを体感してみてくださいね。

 

豊潤サジーというサジ―ジュースは全く酸っぱくないです(人にもよるそうですが酸味はあるそうです)。香りや味は、身体に良さそうという感じです。

 

正直そこまで美味しい物ではないですが、ヨーグルトで割ると飲みやすくなります。

 

興味がある方は、トライアルセットが1000円なので飲んでみてはいかがでしょうか。

 

個人的には飲んだ後、体がぽかぽかしました。

 

≫テレビで紹介されたサジージュースはこちら

 

≫豊潤サジーを飲んでみた感想口コミはこちら

 

スポンサーリンク



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ