顔汗にサラフェの口コミ 実際に試してみた

サラフェ 口コミ

夏など気温が上がってくると、顔汗がだらだら出てきますよね。

 

私の場合は汗で化粧崩れが酷くて、何度も化粧直しをしないと顔汗のドロドロ感が酷かったです。

 

そんな時、顔汗を調べていたら、サラフェがいいと口コミで見かけました。

 

どうやら顔汗や鼻やおでこなど顔のテカリにもイイみたいなので、気になるのでサラフェを試してみました。

 

ここでは、顔汗とテカリ対策にサラフェが良いのかどうか、実際に使ってみました。

 

検索すると、サラフェが危険なんて言葉も・・・少々不安と思いつつ。

 

セレブも注目の顔汗ケア!今すぐサラフェで汗によるメイク崩れをケアしたいあなたはこちら

 

 

サラフェを使おうと思ったきっかけ

サラフェ8

顔汗というよりも、顔汗によるテカリが酷かったというのがあります。(化粧でドロドロ)

 

化粧直しがとにかく面倒で、かといって汗ふきシートや脂取り紙を毎回使うと肌が荒れて痛いよ・・・という状態に。

 

鼻やおでこがテカリが本当に嫌で、なんとかしたいなと思っていました。

 

夏場とか本当に外出るとしんどいですよね。顔汗がダラダラ。返ってきたときにはゾンビみたいです。

 

顔汗やテカリなんとかなんないかな~と思ったとき、口コミでサラフェをみてました。

 

サラフェは口コミ数もわりとイイ口コミが多かったです。

 

顔を洗っても、汗ふきシートでもどうにもならなかったので、一か八かで使てみることにしました。

 

眉毛のメイクも落ちないとか・・・本当なのか。

 

 

人は第一印象が大切

 

顔汗がたくさんでていたり、毎日汗がでているとメイクも落ちやすく印象が悪くなってしまう場合があります。

 

顔汗をかいていると大丈夫?と常に心配されたり、意外と自分では大丈夫と思っていても、まわりに心配という迷惑をかけている部分も、じつは気づかぬうちにあったりします。

 

背中が汗でびっしょりになっている人をみると、うわ・・・と思ったりしますよね。

 

じつはあれは人のことを言えず、顔汗が酷い人は背中の汗がびっしょりと同じ状態でもあったりします。

 

背中以外にも、皮肉にも、人は性格よりもまず最初の第一印象は「顔」で見られます。

 

なので、やはり常に人と会うときの好印象は、「清潔感」が求められます。

 

汗や皮脂でのテカリ顔だと、どうしても清潔感の失われた顔になってしまいます。

 

顔汗の出るパターン

 

顔汗にはただ出るのではなく、2つのタイプがあります。

 

ストレスや緊張からの顔汗

 

精神的なものから顔汗が出てしまうタイプです。

 

例えば、

 

  • 面接
  • プレゼン
  • 初対面と合う

 

などです。

 

これらのタイプの汗を止めるのであれば、リラックスをすることが一番とされています。

 

 

女性ホルモンのバランスの乱れ

無理のあるダイエットや生理、ストレス、加齢などで女性ホルモン乱れやすくなってしまいます。

 

こういった自律神経が乱れてしまうと、皮脂や汗が過剰に分泌しやすくなる働きがあります。

 

最悪、皮脂が分泌しすぎてしまうと、ニキビの原因にも発展してしまいます。

 

 

顔汗を止めるには・・・

顔汗を止めるのは、実は精神的な物から来ているのが大半です。

 

ホルモンバランスを整えたり、ストレスをするなんて難しいですよね。

 

面接のときにリラックスしろなんて言われても無理です。

 

内側がケアできたとしても、勝手にでてきてしまう汗は止めることができません。

 

そんな時は、サラフェのような制汗剤で汗を止める方法しかなかったりします。

 

もしサラフェを使わず顔汗を止めたいのであれば、生活習慣を整え、バランスの良い食事、規則正しい睡眠、運動を適度にして、エアコンのある部屋に長くいない、毎回リラックスをすることです。

 

顔汗が酷くても、これを一つも怠らずにできる人であれば、サラフェは必要ありません。

 

そもそも、顔汗は止めていいものなのか?

 

汗は自然とでるものですが、実際に汗を止めても問題がないのかと思われるかもしれません。

 

じつは、顔の汗を止めても大丈夫だったりします。

 

なぜかとうと、顔の汗を止めた場合、他の部位から発汗がされるからです。

 

また、汗だけでなく「尿」としても外へと排出されるからです。

 

これで、全ての汗がぴたりと止まったら怖いですが、一部の汗であれば、身体の他の部分で補うことができるので問題はありません。

 

サラフェの場合は、汗を全て止めるという訳でなく、顔の汗や皮脂の量を抑えることができます。

 

 

サラフェとは?

サラフェ7

【サラフェ】は、顔汗用の制汗ジェルです。ただの化粧品でなく、薬用です。

 

スキン大学や、女性誌などで多く紹介されています。

 

サラフェの4つのポイント

顔汗を抑制効果

高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛という、発汗抑制のある薬用成分が毛穴から出る汗を外に出さないようにガードします。

 

植物性エキスが、肌と毛穴を整えることから、肌荒れなく1日顔がサラサラに。

 

パラフェノールスルホン酸がを配合したサラフェにを使った5日後、汗の量が40%も減っているという結果もでています。

 

 

皮脂の分泌をガード

 

 

テカリの原因となる皮脂。

 

皮脂は紫外線だけでなく、ストレスでも過剰分泌の原因となります。

 

サラフェでは、茶エキス漢方で有名のカテキンが肌が、ストレスや紫外線の刺激からガードしてくれます。

 

皮脂の抑制を行います。

 

 

肌に刺激がない

 

 

敏感肌や肌荒れが原因で、顔の制汗剤が濡れない人もいると思います。

 

サラフェの場合は、

 

  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • パラベン

 

と言った添加物が一切使われておらず、肌に対する刺激が少ないので、赤ちゃんからでもつかるほど優しいです。

 

 

サラフェの口コミ

 

サラフェの他の口コミをリサーチしてみました。

 

もともと顔汗とおでこや鼻のテカリが酷くて、ニキビや肌荒れが酷かったです。
ニキビや肌荒れは顔汗や皮脂が原因とわかって、顔汗をなんとか抑えたいと思っていました。
そんな時、ネットで調べていたら顔汗にはサラフェが良いと見つけました。
値段が高い感じでしたが、一か八かで試してみました。
無添加なので肌に優しいのは、ニキビが悪化しないのでわかりました。
しかも塗っていると、ダラダラとした汗もなく1日顔が荒れることなくサラサラしています。
おかげで、顔汗によるニキビはできなくなりました。(24歳 女性)

 

化粧崩れと鼻のテカリが気になって、口コミで評判が良かったサラフェを使うことにしました。
忙しい朝でもサッと化粧の上でも塗れるので便利でした。
実際は汗は出るのですが、化粧崩れやテカリが感じられないほどでハンカチでささっと汗をふき取るだけで大丈夫になりました。メイク崩れのゾンビはまのがれてます(笑)(29歳 女性)

 

顔汗や鼻などのテカリ用というと、刺激が強そうで肌荒れしとうでサラフェのようなクリームには抵抗がありました。
友人が使っていて、少し使わせてみたら汗が抑えられているのに驚いて、私も購入しました。
1日つけていても持ちますし、テカリや顔汗が気にならなくなります。
これはすぐにわかりました。緊張しても汗が出やすいので、いつもコスメポーチに入ってます。
サラフェを使っていると、毛穴の引き締めにもいいらしいので使い続けます。(33歳 女性)

 

営業の仕事でよく外にでています。炎天下の夏場などは得意先に行くたびに顔汗が酷く、化粧直しをしてました。そのせいで、肌はぼろぼろ。汗ふきシートをすると汗は取れても化粧が取れてしまうのが悩みでした。そんな時サラフェを口コミでみて使ってみたところ、外周りの時もほぼ化粧直しをせずに済むようになってしまいました。汗でも落ちないコスメは意外と高いので、汗や皮脂を抑えるだけでなく、化粧代も減ったのでラッキーです。(38歳 女性)

 

長年顔汗に悩んでいました。一回知人の勧めで使ってみたら、顔汗やテカリの悩みがなくなりました。子供にも、なんでそんなに汗出るのって言われて・・・。もともと肌が弱いのですが、化粧の上から塗っても、肌が荒れず、化粧崩れもしてません。かれこれ1年以上は愛用しています。特に皮脂で鼻のテカリの酷いので、入念に塗るようにしてます。他の人にもすすめてますが、私の会社は顔汗のテカリしらずに(44歳 女性)

 

などなどの顔汗やテカリ、化粧崩れがなく化粧直しがしなくていいというの口コミが多かったです。

 

サラフェのう~んなところの口コミ

 

サラフェは値段がわりと高いところです。

 

結構小さいので持ち運びが便利なのですが、コスパ的には使う前はどうかな~と思うところもあります。

 

顔汗が出ても、化粧崩れしにくい人や鼻やおでこなど顔のテカリがない人は、サラフェはいらないかもしれません。

 

ですが市販の顔汗用のものはないですし、肌に良いとされる成分なのでコスメが崩れにくくなったり肌荒れしにくいので使ってみると便利です。

 

 

サラフェを使ってみた口コミレビュー

 

サラフェ5

サラフェは朝塗るだけでいいみたいです。実際に危険かどうか試してみます。

 

メイクの上にも塗れるみたいなのですが、まずは化粧水を塗った後、化粧を塗る前に塗ってみました。

 

ひんやりした感じのクリームで、サラフェを薄めに塗るといい感じでした。

 

サラフェ12

 

白いクリームで、パール状の量なので少なさそうですがしっかり伸びます。

 

香りは特に無臭な感じで、サラ―としているのでつけ心地はイイです。

 

サラフェ10

5秒でケアはできませんでしたが、30秒でならケアができました。

 

化粧ノリも心配しましたが、全く化粧ノリに問題はありませんでした。

 

あと、ヒリヒリするのかなと思ったのですが、サラフェを付けてもヒリヒリはありませんでした。

 

このときは汗をあまりかいていないので、普通に外に外出して顔汗がどうなるか試してみました。

 

実際に1日わりと暑い日を過ごしたのですが、顔汗や皮脂ををブロックしてくれている感じがしました。

 

特に皮脂があまりでなくて、テカリを抑えられているのが嬉しかったです。

 

いつもは2回ぐらい化粧直しをしていたのですが、サラフェを塗った日はメイク直ししませんでした。

 

もちろん、アイメイクや眉毛のメイクも落ちてないです。

 

黒い部分は特に汗で落ちやす、ゾンビやパンダメイクになりそうだったので、汗でこれが防げるのは本当に助かります。

 

ちなみに、サラフェ塗っても多少は汗はかきますよ。

 

化粧が崩れない程度で、私の場合はいつもの汗や皮脂の半分ぐらいはカットされてるイメージです。

 

顔汗ようなので、刺激が強いかと思ったのですが、無添加で薬用なので肌荒れせず1日が快適に過ごせました。

 

サラフェは洗顔だけで落とせるので、楽なので手間がかからなくて便利でした。

 

顔汗と皮脂のテカリを回避できてます。夏場や冬でも暖房が利きすぎているところにはいいなと思い、今では使い続けています。

 

今すぐ顔汗を何とかしたい!サラフェはこれ

 

 

サラフェの良かった使い方

 

先に洗顔して水分をきちんとふき取り、化粧水を塗って顔に馴染んだら、サラフェを塗るのが良かったです。

 

乳液を塗る人は、サラフェの後がいいかもしれません。

 

サラフェを先に塗ってしまうと、化粧水が肌に浸透しない感じでした。

 

この順番でやったら、顔の保湿力がいい感じになります。

 

化粧直しをしやすい鼻やおでこは、特にそのテカリ部分を入念にぬるとテカリが感じられないのでおすすめ。

 

汗がしっかりと抑えられている感じがします。

 

肌荒れとか、毛穴の詰まりとかも特にないので、危険性はよくわかりません。

 

 

サラフェはこんな人に向いている

 

 

  • 顔汗がたくさん出てしまう人
  • 顔汗やテカリを何とか対策したい人
  • 顔汗で化粧崩れをしてしまう人
  • 顔汗で化粧直しが面倒な人
  • 汗や皮脂がたくさん出てニキビができやすい人
  • 敏感肌や乾燥肌で顔汗クリームが使えない人

 

 

にサラフェは向いています。

 

 

サラフェの効果的な使い方

 

サラフェの効果的な使い方としては、化粧水⇒サラフェ⇒乳液⇒メイクという感じです。

 

やはり先にサラフェ⇒化粧水をつけてしまうと、う~んな感じです。

 

なので、サラフェを使うときは順番に気を付けてみた方がいいです。

 

 

顔汗にサラフェ 口コミ 実際に試してみたまとめ

 

サラフェはつけた数日でなんらかしらの変化を感じられると思います。

 

無添加なので、肌荒れしやすい人や乾燥肌でも使えることができると思います。

 

顔汗やテカリによる化粧直しをしないのは、肌にも優しいし何より楽です。全然いままでと違いますから。

 

化粧崩れでもなく、安心です。

 

サラフェが危険なのは、メイクがドロドロに落ちているゾンビ顔になる危険性は真逃れるのではなんて、サラフェを使って思いました。

 

また、皮脂とかはニキビの原因になるので、顔汗や皮脂を抑えられるので顔のトラブルも今のところ無縁です。

 

早く皮脂や汗の問題が楽になったので、もっと早く使っていればこんなにも悩んでいなかったないう後悔はあります。

 

ですが、メイクが落ちて気づかぬうちにパンダやゾンビ顔の心配や時間の余裕もでてきます。

 

メイクが落ちないので、毎日帰りの電車にも堂々と顔をあげていられるし、帰りにもお店などに寄っても大丈夫なのでで快適ですよ!

 

顔汗で悩んでいるあなた、悩んでいるならばサラフェを塗って、顔汗や鼻・おでこなどのテカリしらずで綺麗で快適な生活を目指してみてみませんか?

 

顔汗に使える制汗ジェル サラフェはこちら

 

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ