膝の黒ずみにラスターは効果がある? 口コミ

ラスターは膝の黒ずみに効果があるのか?

 

膝の黒ずみはいつの間にかできていますよね。いつの間にこんな膝の黒ずみが黒くなったの?って思っちゃいますよね。

 

そんな時は、膝など黒ずみ専用のラスターというクリームが便利で、対策にラスターを使っている人も多いです。

 

ここでは、膝の黒ずみなど専用のラスターの口コミをご紹介します。

 

 

とりあえず公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ

【LusTer/ラスター】公式ページを見てみる

ラスター(LusTer)とは?

luster

ラスターは、膝の黒ずみや色素沈着などをリセットさせる、薬用の美白濃厚クリームです。

 

主に膝の黒ずみとして使う人が多いですが、他の気になる黒ずみ全般での使用がOKです。

 

クリームとしては珍しい日本製で、無添加なので、敏感肌などの肌の弱い人でも使うことができます。

 

ラスターの口コミ

 

ラスターを使っている口コミを調べてみました。

 

幅広い年代(10代~50代)でラスターは使われているようです。

 

膝を床につく仕事の職業病での口コミも多かったです。

 

◆1週間あたりから膝がツルツルに?

仕事上膝を地面につくことが多く、いつの間にか膝の黒ずみが酷くなっていました。

夏に友人と海に行くのと、可愛いスカートを履きたいと思ったとき、こんな真っ黒の膝がヤバイと思い、重曹が膝の黒ずみに良いと見て1ヶ月使っても効果がありませんでした。そんな時、ネットで探していたら膝の黒ずみや美白に良いとされるラスターを見つけました。

美白ができるから、値段が少し高いなと思いつつ今でも膝の黒ずみを解消したかったので、購入しました。

もともと乾燥肌だったので、最初はよくわからずラスターを付けていたのですが、1週間あたりから膝がツルツルになってきました。

肝心の黒ずみはイマイチで止めようかなと思ったのですが、1ヶ月使ってくると徐々に黒ずみが薄くなっている感じがしました。

1か月半も継続していたら、黒ずみが薄くなりました。悩まずもっと早く使っておけば良かったです。

これからも膝を地面について擦れることが多い仕事なので、塗っていても黒ずみにはならないです。

おかげで、今はスカートなど膝が見える服を履いても大丈夫です。

 

◆塗った後、子供も膝を触ってくる

産後に子供の世話に明け暮れて、旦那に「膝凄く黒くなってるよ」と言われ、膝を見たら黒ずみが酷いことになってました。

あまりにも膝が黒かったので、友人の幼稚園の先生に膝の黒ずみに良いといわれるクリームを紹介してもらいました。

それがラスターです。

ラスターのサイトを見て、膝の黒ずみの原因を見たら、膝を床についていて擦れていたのが原因ということをが、どんぴしゃ。

なので、友人の膝も綺麗だし試しに購入してみました。

実際に使ってみたら、伸びが良くスーッとして気持ちいです。

1ヶ月使っていたら、だいぶ薄くなったというか黄色・茶色的?なってきました。一見「?」と思ったのですが、この茶黄色が徐々に薄くなったんので、黒から茶黄色に変色したのかな?と思いました。

とにかく、膝の黒ずみが綺麗になって、なおかつ自分の膝ではないほどツルツル。

ラスターを使った後、子供も膝がつるつるして気持ちいのかよく触ってきます(笑)

2ヵ月ぐらいで、かなりトーンが上がって膝の黒ずみも目立たなくなった感じがします。

余ったのがもったいなかったので、別の場所に塗ったら、凄くツルツルしてラッキーって感じです。これからも育児中は使おうと思いました。

 

 

◆膝だけでなく肘の黒ずみにも良い

膝が乾燥していて、黒ずんだり、まわりが皮がむけていました。

ボディクリームを塗っても治らず、どうしようかとネットで探していたらラスターという膝の黒ずみ用のクリームがいいと見つけました。

最初は値段がう~んという感じだったのですが、何塗ってもダメだったので使てみることにしました。

合わなければ返金保証がついているので一か八か。

お風呂上りに塗ったら、伸びが良くぐいぐいとクリームが膝の中に入っていく感じがしました。

肘の黒ずみも酷かったので、一緒に使ってみて1週間あたりから、膝や肘の角質が柔らかい感じがします。

1ヶ月後あたりから結構膝の黒ずみが薄くなってきて、友人からも肘凄い綺麗だねって言われました。

個人的には膝を見てもらいたかったのですが、肘も綺麗になっていたので良かったです。

肘を良くつく人は、肘も黒ずんでいると思うので一緒に塗るといいですよ。

 

などの口コミがありました。

 

20代前半から40代後半までの人に愛用されている口コミが多かった感じがしました。

 

LusTer/ラスターの公式ページはこちら

 

ラスターの使い方 効果がさらに期待できる塗り方

hizano

ラスターの使い方は、朝と晩2回、ラスターを塗るだけです。

 

膝の黒ずみだけでなく、他の膝や足など黒ずみにも塗っても良いので、手についてしまって余ってしまったクリームは、ついでに塗ってみるのも良いかもしれませんね。

 

通常はパールぐらいのクリームの大きさの量でいいのですが、あずきぐらいの大きさで重ねて黒ずみに塗るのがポイント。

 

さらに早くガンコな黒ずみを取りたい場合は、昼にもあずきぐらいの大きさのクリームを塗ると効果が期待できるようです。

 

仕事などしている方は、お昼などお手洗でぺペッとラスターを塗っちゃうといいかもしれませんね。

 

肌がツルツルになってきたら、あとはラスターを気長に塗り続けるのみです。

 

ラスター(LusTer)はこんな人に向いている

 

  • 膝の黒ずみや乾燥を何とかしたい人
  • 綺麗な膝を目指したい人
  • 昔から膝が黒くてなんとか改善したい人
  • 敏感肌でも膝の黒ずみ対策がしたい人
  • ひざがガサガサと乾燥している人

LusTer/ラスターの公式ページはこちら

 

 

ラスターが自分の膝の黒ずみに合うかどうか心配な場合

 

口コミでは良いといわれても、肌質(膝の状態)は人それぞれ違うので、合わなかったり、効果が無かったら損しそうと思いますよね。

 

大概は、ラスターを塗っていれば、数週間~1ヶ月もするとツルツル感がでてくる人は多いです。しかし、個人の生活習慣や食生活、仕事柄などでも個人差がでてきます。(膝の黒ずみは、まずはきちんと潤っているからが大切だからです。)

 

ツルツル感がでてきたら、肌が正常になってくるので、あとはターンオーバーで古い角質を落としていきます。※ターンオーバーとは、28周期に1回訪れる、古い角質を落として新しい肌へと生まれかるサイクルのこと)

 

なので、膝の黒ずみを綺麗な肌にするには、肌に栄養をきちんとあげていても、最低でもターンオーバーの関係で1ヶ月以上の時間はかかります。

 

ですが、きちんとラスターなどのクリームで保湿ケアなどしないと、荒れた膝では肌質が悪いので、ターンオーバーが遅れるので、きちんとケアしてあげる必要性があります。

 

ラスターを使っても合うか・合わないかで心配の人は、ラスターの公式サイトの定期で通販すると、お得に購入できて、「60日間の返金保証」がついてきます。※通常購入は保証付きでないのでご注意ください。

 

口コミではイイと書かれていても、初めてのクリームなどを使うとき、実際にどんな感じが使ってみないとわからないですし、ラスターが肌が合うのかどうか心配だと思います。

 

なので、返金保証が2ヶ月分ついていれば不安なく、安心して使えますよね。

 

最低でも、ラスターを使っていれば2ヶ月前にはならかしらの膝の変化があるはず。

 

それでもラスターを1ヵ月あたりまで使ってみて、効果がないなど合わなければ、無理に使う必要はないです。返金して、別の膝のクリームを探してみて下さいね。

 

ラスターを使って、肌色の綺麗なツルツルの膝を目指してみませんか?

 

LusTer/ラスターの公式サイトはこちら

 



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ