シリカ水に副作用はある? 飲む前に気を付けること


水
シリカ水は美容や健康に良いとされている天然のミネラルが豊富に含まれているお水です。

 

しかし、シリカ水の本元である「シリカ」には副作用があるのかどうか、安心して飲めるのかどうか心配ですよね。

 

ここでは、シリカ水に副作用があるのか、シリカ水を飲むうえで注意することをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

シリカ水に副作用はある?

水

シリカ水は薬と違いミネラルである「シリカ(ケイ素)」が含まれたお水なので、基本的にシリカ水に副作用はありません。

 

厚生労働省でも、「人の健康を損なう恐れのない食品(第66項目)」として提示しています。

 

シリカ(ケイ素)は体に必要なミネラルなので、多少取りても身体が危険になるということはありません。

 

そのためシリカ水は副作用がなく、健康や美容のために安心・安全に飲料水として飲むことができます。

 

 

シリカ水における副作用の症状が起きる飲み方

悩み

ただしシリカ水に副作用のような症状がないですが、シリカ水の飲み方を間違えると副作用のような症状が出てしまう場合もあります。

 

シリカ水を飲む前に、シリカ水飲み方についてもみていきましょう。

 

 

シリカ水の過剰摂取

 

シリカ水を飲む場合、お水と同じで少し多く飲みすぎても大丈夫とされています。

 

ただし、シリカ水やお水もそうですが1L~2Lあたりがシリカを摂取する上では十分の量とされています。

 

いくらシリカ水が美容や健康によいからといって、2L以上や3Lなど過剰に飲みすぎると過剰摂取は体に負担がかかり、下痢や腹痛などの副作用のような上場がでてしまう場合があります。

 

特に夏場は多く水分を取りやすい時期でもありますが、炎天下の場所に1日長くいたり、脱水しない限り、シリカ水を飲む場合は上限でも2Lまでにしましょう。

 

 

水分の飲みすぎはどうなる?

 

 

また、シリカ水だけでなく水を飲みすぎると下記のようなことが起きてしまうことがあります。

 

 

むくみが生じる

hizano

水は基本的わりと飲んでも大丈夫とされますが、女性では特に大敵なむくみが生じる場合があります。

 

体に水が入るということは、どこかに圧迫して溢れてしまいます。

 

外に排出されれば一番いいのですが、体内に排出されると圧迫されて水たまりのような状況になってしまいます。

 

それの代表的なものがむくみでもあります。むくみの場合だと、顔や足などがぱんぱんになりますよね。

 

水を取りすぎてしまうことで、水たまりができている状態になってしまいます。

 

シリカ水を飲むときも、ほどほどに。

 

 

胃腸や腎臓に負担をかけてしまう

痛い2

デリケートな人の場合、飲み水など合わないと胃腸を痛めて腹痛が起きやすくなる場合があります。

 

また、シリカ水を飲みすぎることで腎臓にも負担をかけてしまうことにもなります。

 

腎臓の場合、尿を作る臓器でもあるので、ここに水を飲みすぎて負担がかってしまうと、腎不全になったり、老廃物や毒素を抽出して排出できなくなってしまいます。

 

 

副作用のような症状の好転反応が出る場合がある

hada

シリカ水においても好転反応があると言われています。

 

好転反応とは、良い反応として一時的に体に副作用のような症状がおきてしまうことです。

 

体でいうならば筋肉痛に似た感じです。

 

いきなり慣れない運動をすると節々がしばらく痛くなるように、体に成れないシリカをたくさん入れることで体が驚いて副作用のような症状を出す場合があります。

 

副作用のような症状としては、

 

・腹痛

・下痢

・だるさ

・眠気

・ニキビ・吹き出物

 

などです。

 

食物性などの成分が入っているものだと、アレルギー症状と間違えやすい場合があります。

 

しかし、シリカ水の場合はほぼ好転反応の可能性が高いとされています。

 

綺麗になる前の段階なので、シリカ水を飲んでも大丈夫です。

 

副作用のような症状が出てしまった場合は、少しお休みするか、体調をみつつシリカ水の量を増やして飲むと良いです。

 

 

デトックス効果で下痢になる?

 

好転反応の一つとして下痢があります。

 

水をたくさん飲むと、排尿や排便の量が増えますよね。

 

体に水分を入れることで、血液の流れが良くなることで、体内にある老廃物も外に排出しやすくなります。

 

シリカ水を飲んで下痢になるというとこは、それだけ体内に老廃物や毒素が溜まっていたということなります。

 

これは、下痢に限らず好転反応が出た人は当てはまります。

 

そのため、シリカ水を多く飲むとデトックス効果で下痢になりやすくなる場合もあります。

 

※過剰摂取で起きた下痢などの副作用と好転反応は別物なのでご注意ください。

 

 

シリカ水の体に負担のない飲み方

飲む

シリカ水をそのままに飲むならば中硬水が良い

 

シリカ水にも水と同様に硬さがあります。

 

それぞれメーカーによって水の硬さは変わってきます。

 

本来は軟水が良いのですが、シリカ入りのお水は硬水の水に多いので、中硬水あたりが良いかと思います。

 

水を飲んで胃腸や腎臓に負担がかかりやすい人は、中硬水あたりがよいかと思います。

 

 

水の温度に気を付ける

 

冷たい水を飲みすぎることは、胃腸が驚いてしまい腹が痛くなったり下してしまう原因になります。

 

夏場でも冷たい水の飲み過ぎは胃に負担をかけるので、冷たいシリカ水は適度な量を飲むようにしましょう。

 

また、シリカ水は加熱してもシリカ(ケイ素)やミネラルは多少は減る場合もありますが、コーヒーや紅茶、お茶の水としても使うことができます。

 

この場合は、軟水だけでなく中硬水などのシリカ水も良いとされています。

 

シリカ水は飲み方を気を付けて、適度に飲んでみて下さいね。

 

>>シリカ水の効果・効能について見てみる?

 

 

☆話題の国産シリカ水

 
・玉肌シリカ天然水

霧島連山の天然シリカ(ケイ素)の中硬水タイプの「玉肌シリカ天然水」

炭酸水素イオンを国内トップレベルの97mg/Lの含有量で、サルフェート、バナジウム、カルシウム、マグネシウムなど豊富なミネラルも配合されていて飲むほど綺麗を実感。

 

 

・シリカビヨンド

熊本県阿蘇山のパウチ系シリカ水「シリカビヨンド」

グルコサミン、コラーゲン、ビタミンD、カルシウム浸透性の高い純度99%天然水素性水晶シリカをプラス。

1日1本必要な不足なシリカを十分に補うことができます。

 

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ