アマランサスには副作用がある?


疑問

スーパーフードの中でも、宇宙食として採用されているアマランサス。

 

ミネラルが豊富で美容や健康に良いと、食べられる方も多くなってきましたよね。

 

しかし、そんな知名度の上がってきたアマランサスですが、食べるときに副作用のような症状がでるのかどうか気になる方も多いかもしれません。

 

ここでは、アマランサスには副作用のような症状があるのかどうかについてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

アマランサスには副作用があるかどうか?

 

アマランサスは、世界保健機関のWHOが「未来の食べ物」として評価をしたり、NASAの宇宙開発の宇宙飛行士の食料として使われれている食べ物です。

 

グルテンフリーなことから、アレルギー反応をほぼ出さない食べ物としてもされています。

 

世界のお墨付きがついているほどなので、基本的に副作用のような症状はありません。

 

食物性のアレルギーを持っていたり、アトピー性皮膚炎など、体がデリケートな人でも食べることができます。

 

 

ただしアマランサス過剰摂取は注意

 

アマランサスは食物繊維が豊富に含まれているので、アマランサスの過剰摂取をしてしまうと、下痢のような副作用のような症状が出てしまう可能性もあるかもしれません。

 

アマランサスを少し多く食べても、副作用のような症状は出ないと思います。

 

ですが、ご飯と一緒に混ぜてたくさん食べすぎでてしまうと、カロリーの過剰摂取という副作用とは別の問題が出てしまいます。

 

アマランサスはご飯1号に対して、1杯が目安とされています。

 

これを、アマランサス3~5杯などは入れすぎとなってしまうので注意して食べるようにしてみて下さい。

 

 

アマランサスを食べるときの心配な場合

 

副作用のような症状がないとはいえ、自分はアレルギー体質だから、アマランサスを食べたいけれど心配という方もいらっしゃると思います。

 

その他場合は、医療機関などで確認してから食べた方が安全性が高まります。

 

アマランサスは食べなれない食べ物なので、初めて食べるときは体を慣らすためにも少量から始めると良いかもしれません。

 

副作用は基本ないうえ、アマランサスの食べ方は簡単なので、興味がある方は食べてみて下さいね。

 

【関連記事】

アマランサスの食べ方

アマランサスの効能とは?

 

 

スポンサーリンク



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ