膝の黒ずみに重曹は効果がある? ケア方法


hiza2

膝の黒ずみに良いとされている美容ケアの一つとして、「重曹」を使う方法があります。

 

夏場など、膝を出す機会が多いと、膝の黒ずみはあまり見られたくない部分ですよね。

 

スカートやショートパンツでかっこよく決めても、膝が黒ずんでいるとどうしても目がそっちに・・・・。

 

しかし重曹というと、料理や最近ではお掃除なんかにも使える重曹ですが、実際に膝の黒ずみに重曹は効果があるのかどうか?

 

ここでは、膝の黒ずみの重曹のケア方法についてご紹介します。

 

膝の黒ずみの原因やケア方法とは?

スポンサーリンク



膝の黒ずみは重曹でなぜ落ちる?

 

お掃除の時に使うとき、汚れや水垢、焦げなどが落ちやすいですよね。

 

重曹はアルカリ性のため、酸性の汚れと中和をします。

 

膝の黒ずみともされている、色素沈着などしている古い角質を落としていきます。

 

 

重曹を買うときの注意

kittin

まずは重曹が家にないと意味ないので、スーパーやドラックストアで重曹を手に入れていましょう。

 

ただし、例でお掃除を取り上げましたが、お掃除用の重曹だと粒が粗いものが多いです。

 

粒が粗いと、膝の黒ずみよりも肌を傷つけてしまう可能性があります。

 

食用の重曹だと、粒が細かいものが多いので、膝の黒ずみを取る場合は「食用」の重曹を使ってみましょう。

 

 

膝の黒ずみ重曹ケア方法

 

材料

 

・重曹・・大さじ2

・オイル(オリーブオイルやカモミールなどの精油)5~6滴

・グリセリン・・大さじ1

 

 

作り方

①この3つをペースト状に混ぜます。

 

②グリセリンは、少しずつ加えると良いです。

 

③そのあと、膝の黒ずみにマッサージをしながらすりつけます。

 

④しばらくしたら、ぬるま湯で流してみましょう。

 

重曹で膝の黒ずみを落とすのは、週に2~3回程度がベストのようです。

 

 

膝の黒ずみを保湿する

 

せっかく重曹で綺麗にした膝を、保湿しないと乾燥して膝の黒ずみや、膝の黒ずみの悪化の原因ともなってしまいます。

 

重曹でのケア後は、きちんと保湿をして肌の乾燥を防いでみましょう。

 

 

重曹が合わない人もいる

 

膝の黒ずみの重曹ケアは割と話題となっています。実際に効果があったという口コミもあります。

 

これはあくまでも個人的な意見ですが、私の場合は重曹ケアをしたら膝に吹き出物のようなプツプツができてしまい、合いませんでした。

 

あまり塗り慣れないものを肌に塗ると、反応してしまう場合があるのでご注意ください。

 

 

膝の黒ずみが気になる場合

 

膝の黒ずみは、ケアをし続けるのが大切です。

 

しかし、毎回重曹をペーストにするのは面倒くさいですよね。

 

そんな人には、黒ずみ専用のクリームを使うことで手間と膝の黒ずみの治りが格段に変わってきます。

 

私はロコシャインを使ったら膝の黒ずみが気にならなくなりました。

 

重曹は保湿成分が入っていのですが、保湿成分が入っているロコシャインは塗ったらすべすべになりますし、ケアにもなりました。

 

ブツブツもできずに膝の黒ずみのケアできました。

 

ロコシャインを使ってみた感想はこちら


    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ