FANCL えんきんのお試しを口コミしてみた 効果はある?

megaitai

FANCL から発売されている「えんきん」という目のサプリメントがあります。

 

最近ではえんきんのCMでもよく見かけますよね。どちらかといえば、えんきんのCMは年配向けですよね。

 

しかし、スマホの普及で「スマホ老眼」だったり、若くても白内障になりやすくなってきています。

 

紫外線でも目の奥までダメージを受けてしまうなど、目のケアは軽視しがちですよね。

 

気づかないうちに目のヘルプを出しているのかも・・・。

 

hitomi

 

スマホ老眼とかが怖いのと、ドライアイなど目が痛くなりやすいので、試しにお試しの用をFANCLのえんきんを注文してみることにしました。

 

ここでは実際に、FANCLのえんきんを飲んでみた体験談の口コミを書いていきます。CMで言っている通りの効果はあるのだろうか・・・

 

↓↓今すぐ公式サイトを見たい方はこちらから↓↓
【ファンケル】の「えんきん」の詳細はコチラをクリック

 

 

FANCL のえんきんとは?

DSC_0394

↑えんきんの成分

 

えんきんは、FANCLから発売されている、日本初の目の機能性表示商品です。

 

ブルーベリーだけのサプリメントは違い、目に良いとされれる成分でも「アスタキサンチン」や「DHA、EPA」も含まれているのがポイント。

 

脳や活性酸素除去から目の保護を助けます。植物性由来の油も使っているので、体に優しいタイプのサプリメントです。

 

手元のピント調整など、わりと中高年向けの目の健康をピックアップしていますが、1日中スマホやパソコンを使っている若い人にも飲まれています。

 

 

FANCL のえんきん 試してみた口コミ

 

 

えんきんの飲み方

 

こういうブルーベリーのサプリメントの場合、他のサプリとは違って飲み方が違います。

 

目が疲れるであろう、3~4時間前に飲むとよいとされています。たとえば夕方に仕事で目が疲れる場合は、お昼に飲んでおくなどです。

 

目の疲れを寝ているときに取りたい場合は、夜に飲むといったところでしょうか。

 

他のサプリメントとは違い、飲み方があるのでご参考にしてみて下さい。

 

飲んでみた

 

個人的に目のトラブルは多いので、今までにブルーベリー系のサプリメントはどれも飲んできました。

 

ですが、わりと良かったのですが少し値段が高いものが多かったので、FANCLのえんきんは良い成分が入っているわりに、値段がお手軽だったので購入してみました。

 

それと、インターネットで買うと1袋おまけでついてくるので、1000円分お得になりました。

 

実際に飲んでみた口コミを書いていきますね。

 

早速購入すると、数日で届きました。上に画像を載せましたが、意外とえんきんの袋は小さいです。

 

1袋で30粒で1日2粒のみます。15日分です。

 

DSC_0393

えんきんの粒はこんな感じです。水1杯で普通に飲めちゃう感じなので、わりと飲みやすいです。

 

外出先でも、袋が小さいので入れておけば飲み忘れがないなと思います。

 

 

 

えんきんを飲んでどうなったかの口コミ

 

256506

えんきんを初日飲んだときは、目が良くなったかどうかの効果はわりませんでした。

 

3日目あたりになると、少し疲れ目になりにくいかな?という微妙な感じです。

 

ですが、1週間も飲み続けると、疲れ目の痛みが多少緩和されている感じはしました。

 

それと、パソコンとスマホを使うことが多くてわりとドライアイになりやすく、すぐ目が乾燥して目ヤニがでやすいのですが、目やにが減ってきているような感じはします。

 

目の周りがパサパサしない。

 

目薬では効果がなかったので、目に栄養がなかったのかなと思います。

 

目薬は一時的には効果がありそうですけどね。やはり、根本的な原因は、体の内部から栄養を与えてあげるって大切です。

 

朝起きると目の周りが割とパサパサしていたのですが、それも減った感じです。

 

還暦の父や母もえんきんを飲んでいますが、新聞の細かい字が飲むと飲まないとでは見え方がやはり違う感じとは言っていました。

 

個人差もあると思いますが、えんきんを1ヶ月も飲んでいれば変化に気づくと思います。

 

他の口コミも調べましたが、何も変化がないという人もいたのですが、疲れ目やドライアイにはいい感じという意見がありました。

 

他のサプリに比べるとお手頃なので、試しやすいです。

 

※追記:目が乾燥してくる秋にかけてもいい感じでした。目の渇きが酷い人にはいいかも。

【ファンケル】の「えんきん」の詳細はコチラをクリック

 

えんきんはどんな人に向いている?

 

  • 疲れ目
  • ドライアイ
  • パソコンやスマホを多く使う
  • 目を酷使しやすい
  • 目のピントが合わない
  • 細かい文字が見えにくい
  • 物が見えにくい
  • 目が乾きやすい

 

わりと幅広い年齢層でいけます。

 

FANCL えんきんのお試しを口コミしてみた まとめ

 

若い人でもスマホ老眼や白内障になりやすいといわれています。飛蚊症とかもあり、目のトラブルは怖いものです。

 

目のケアは意外と軽視されがちなので、栄養を与えてあげるのが大切です。

 

目薬を差すのもいいですが、一時的に効果があっていいのですが、長い目で見るといまいちだったりします。

 

目に栄養を取って内側からケアすることで、今までの景色が変わって見えるのは全然違うなと実感はしています。

 

えんきんの場合は、わりとお手頃価格なので万が一合わなくても特に痛手にはならないと思います。

 

ドラックストアでも1袋2週間分が1000円+税込で売っていますが、インターネットならば通販限定で、初回なら送料無料でもう一袋ついくるのでお得です。

 

ドラックストアと同じ値段で、2週間分(1000円分)がおまけでついてきて、税込1000円で送料無料の約1ヶ月飲めるのでお得かなと思います。

 

ちなみに、えんきんを1ヶ月飲んでも合わない場合だと、インターネット購入のみ返品・交換などができます。

 

※ドラックストアやコンビニで購入したえんきんは、返品はできないのでご注意を。

 

目が疲れたり痛くなったりする人や、最近だと紫外線による目のダメージの対策も必要となってくるので、えんきんを飲んで健康な目のケアを行ってみて下さいね。

 

➡えんきんの公式通販サイトはこちらから

 

 

↓↓もう1袋おまけ付きの申し込みはこちら↓↓


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ