ココナッツオイルの回収 カビが発生していた


近年話題のココナッツオイルですが、様々なメーカーからココナッツオイルが発売されていますよね。

 

すでにご存じの方も多いと思いますが、2016年3月9日に日清から発売されているココナッツオイルが回収のお知らせを発表していました。

最近まで知らなかった身だったので、ココナッツオイルの回収の件に関して知らない方はご参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク



ココナッツオイル回収の詳細

 

日清オイリオから発売されている、ココナッツオイルが対象となっています。

 

回収商品は、「日清エキストラバージンココナッツオイル 130g」

 

coco

 

こちらの商品の一部が、カビが発生している商品があったそうです。

 

健康被害はないようですが、日清オイリオグループの方で回収をしているそうでした。

 

よくスーパーで見かけたココナッツオイルです。パンにつけていた方も多いかもしれません。

 

どうでもよいことですが、楽天などでは売り切れになっているのは自主回収したからだと思います。

 

めっちゃ売れてるーというわけではなかったりします。

 

 

ココナッツオイルの回収は専用フリーダイアルで連絡

 

 

私、日清オイリオのココナッツオイル持ってるかもーという方は、専用のページにて商品が見れるので確認してみて下さい。

 

万が一持っていた場合は、専用のフリーダイアルがありますのでそちらに連絡してみましょう。

 

⇒日清オイリオ ココナッツオイル回収専用ページ

 

 

ココナッツオイルのカビの原因

ココナッツオイル2

 

今回はメーカーがこういうケースがありましたが、自宅のココナッツオイルも保存方法が悪いとカビが生える原因になります。
ココナッツオイルの保存方法で気を付けるのが、水や異物混入です。

 

例えば、ココナッツオイルの便を開けっ放しにしたり、料理中に水が入ったり、スプーンででかき混ぜたものをそのまま容器に使ってしまったり・・・

 

これらはカビの原因になってしまいます。

 

健康被害がないとはいえ、カビは嫌ですよね。

 

 

ココナッツオイルを選ぶときはできるだけ安全なものを選ぶ

 

いくら大手のココナッツオイルとはいえ、安く買える分今回の回収の件のようなケースがあることがわかりますよね。

 

ココナッツオイルなどは、できるだけオーガニックなどきちんと説明が細かく記載しているココナッツオイルを選ぶことが大切です。

 

【関連記事】ココナッツオイル おすすめ商品

 

スポンサーリンク



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ