みんなの家庭の医学 奥園流 目を老けさせない作り置きおかず


料理

2016年5月17日に放送されたみんなの家庭の医学では、目に関しての特集が放送されました。

 

その中で、奥園さんが奥園流の目を老けさせない作り置きおかずの料理レシピを紹介していました。

 

奥園さんと言えば、家庭の医学のレシピ考案者としてはもう定番で、ずぼら料理がどれも美味しそうですよね。

 

ここでは、みんなの家庭の医学で紹介された奥園流のレシピのまとめてみました。

 

みんなの家庭の医学で紹介されていた目に良い食材を使った奥園流レシピの作り置きおかずは3つを順番にご紹介。

 

番組で紹介された作り置きおかずの、アレンジレシピも載せておきます。

 

みんなの家庭の医学を見逃してしまった方は、ご参考にしてみて下さい。

 

以前の奥園レシピ

奥園流 老化のサビ防止レシピ

奥園流 冷やしごはんレシピ

奥園流 常備菜レシピ

 

スポンサーリンク



 

みんなの家庭の医学で紹介された 奥園流 作り置きおかずのレシピはこの3つ

 

・ほうれん草のナムル

・かぶの葉のふりかけ

・パセリミートソース

 

目に必要な成分である「ルテイン」、「ビタミンC」、「ビタミンE」、「亜鉛」を豊富に摂取することができます。

 

目安3食分です。

 

奥園流レシピ① ほうれん草のナムル

 

材料

・ほうれん草・・1束(250g)

・高野豆腐・・3枚

・長ネギ・・1本

・豚肩ロース・・150g

・いりごま・・大2

・塩

・片栗粉

・ごま油

・醤油

・オリーブオイル

・水

・すりおろししょうが

・ラー油

・塩

 

※レシピの調味料は何回か使うものがあるので、作り方内に分量を載せてあります。

 

ほうれん草のナムル 作り方

 

①ほうれん草を1束を下ゆでをする。

 

②下ゆでしたほうれん草を、1口大の大きさに切る。

 

③塩小さじ1/4、ごま油大さじ1を混ぜる

 

ほうれん草の下ごしらえ終了~~

 

④高野豆腐を水で戻す

 

⑤高野豆腐を細切りにする

 

☆高野豆腐を細切りにすることで、味が絡みやすくなるだけでなく加熱調理を短縮できます。

 

⑥高野豆腐に、小麦粉大さじ2とまぶす

 

高野豆腐の下ごしらえ終了~~

 

⑦長ネギ1本を、ななめ細切りに切る

 

⑧豚肩ロース150gを細切りにして、片栗粉小さじ1と醤油小さじ1をも見込む

 

⑨オリーブオイル大さじ1をフライパンに入れて、豚肉⇒高野豆腐の順番に入れて、高野豆腐の表面がきつね色に焦げ目がつくまで炒める

 

⑩火を止めて、長ネギとほうれん草を入れる

 

⑪合わせ調味料(水50㏄、醤油大さじ1、すりおろしショウガ小さじ1)を、炒めた常備菜の中に入れて混ぜる

 

⑫さらに、いりごま大さじ2と、ラー油大さじ1、お好みで塩を入れる

 

奥園流ポイント

・ほうれん草には、ルテインだけでなくビタミンCやビタミンEも豊富に取れることができる

・高野豆腐には亜鉛、ビタミンEが豊富

 

ほうれん草のナムル アレンジレシピ

 

アレンジレシピ① やきそば

 

味のついていない焼きそばの麺に、ほうれん草のナムルを入れる

 

アレンジレシピ② 肉野菜スープ

 

お湯にほうれん草ナムルを入れて、おこのみで醤油やごま油を入れる

 

※かぶの葉のふりかけの量はお好みで

 

奥園流レシピ② かぶの葉のふりかけ

 

材料

・かぶの葉・・1束(200g)

・豚ひき肉・・150g

・たらこ・・100g

・みじん切りの生姜・・大さじ1

・かつおぶしパック・・大さじ1

・いりごま・・大さじ3

・酒

・醤油

・酒

・塩

 

※レシピの調味料は何回か使うものがあるので、作り方内に分量を載せてあります。

 

かぶの葉のふりかけ作り方

 

①かぶの葉200gを小口切りする

 

②塩小さじ1/4と小口切りをしたかぶの葉を塩もみする

 

☆下ゆでしないで塩もみの方が簡単に調理ができる

 

③塩もみしたかぶの葉の水気を絞る

 

④たらこ100gをカップの中で、キッチンばさみで刻んでペーストをつくる

 

☆キッチンばさみで切ることで、たらこの皮など無駄を出さずに調理できるため

 

⑤酒大さじ1を、ペーストにしたたらこの中に混ぜる

 

☆お酒を混ぜることで、綺麗にほぐれやすくなる

 

⑥フライパンに豚ひき肉150gを炒める

 

☆油は引かず、豚ひき肉の油を出して、その油で炒めるため

 

⑦豚ひき肉に火が通ったら、かぶの葉を入れて、水っぽくなるまでなじませる

 

⑧たらこペーストを入れて混ぜる

 

⑨みじん切りの生姜大さじ1と、鰹節パック大さじ1、いりごま大さじ3を混ぜる

 

かぶの葉のふりかけ アレンジレシピ

 

・アレンジレシピ① 卵焼き(卵の中にいれて焼く)

・アレンジレシピ② チヂミ(材料の中に混ぜて焼く

・アレンジレシピ③ 余ったかぶのサラダ(カブの上にのせる)

・アレンジレシピ④ふりかけごはん

 

みんなの家庭の医学のゲストでは、お茶漬けに合いそうという意見もありました。

 

※かぶの葉のふりかけの量はお好みで

 

奥園流レシピ③ パセリミートソース

 

材料

・牛ひき肉・・100g

・パセリ・・2束

・玉ねぎ・・1個

・トマト・・2個

・粉チーズ・・大さじ4

・塩

・酒

・ケチャップ

・オリーブオイル

・醤油

・こしょう

 

※レシピの調味料は何回か使うものがあるので、作り方内に分量を載せてあります。

 

パセリミートソース作り方

 

①玉ねぎ1個をみじん切りする

 

②トマト2個を皮ごとぶつ切りにする

 

③フライパンに、牛ひき肉100gに塩小さじ1/4、酒大さじ1を混ぜて炒める

 

④みじん切りにした玉ねぎを入れて、透き通るまで火を通す

 

⑤玉ねぎがしんなりしてきたら、ケチャップ大さじ4を入れる

 

☆ケチャップを入れることで、甘味とうま味を出させます

 

⑥水分が飛んだら、ねっとりするまで炒める

 

⑦ぶつ切りにしたトマトを入れて、ケチャップの焦げをトマトの水分で溶かすように炒める

 

⑧弱火で5分蒸し焼きにする

 

ミートソースは完成~~~

 

⑨パセリ1束を、盆栽を切るようにキッチンばさみで切っていく

 

⑩パセリの軸も小口切りに切っていく

 

⑪フライパンにオリーブオイルを大さじ1入れて、パセリの軸を先炒めてから、パセリを入れていく

 

⑫醤油大さじ1/2、粉チーズ大さじ4を入れてさらに混ぜる

 

⑬炒めたパスタをミートソースの中に入れて、醤油小さじ1やこしょうで味付けをする

 

奥園流ポイント

・玉ねぎにもルテインやビタミンCが入っている

・粉チーズには亜鉛が含まれている

・パセリには、ルテインやビタミンC,ビタミンEが含まれている

 

パセリミートソース アレンジレシピ

 

アレンジレシピ① ミートポテトグラタン

 

ふかしたジャガイモに、パセリミートソースをのせて、さらにその上にチーズをのせて焼くだけ。

 

グラタン以外にも、ドリアやオムレツとしても活用が可能。

 

 

アレンジレシピ② ミートパスタ

 

茹でたパスタの上に、パセリミートソースをのせるだけ。

 

 

※量はお好みで

 

奥園流の目の老化予防によい作り置きレシピ(常備レシピ)を作って食べてみて下さいね。

 

スポンサーリンク



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ