みんなの肌潤糖は毛穴の開きに良い?

みんなの肌潤糖 毛穴

砂糖の成分で作られている保湿ケアで「みんなの肌潤糖」というものがあります。

 

このみんなの肌潤糖は毛穴の開きなどに評判があるようですが、実際なぜ毛穴に良いのかどうか?

 

なかなか化粧水だけでは、毛穴の開きを改善するのは難しいですよね。

 

ここでは、毛穴の開きの原因や、なぜみんなの肌潤糖が良いのかをご紹介します。

 

『みんなの肌潤糖』公式サイトはコチラから

そもそも毛穴の開きの原因とは 乾燥や洗顔方法が原因

 

肌トラブル

毛穴の開きは狭くなったり、なくなることはないですよね。

 

それはいったいなぜかというと、乾燥や洗顔のやり方・しすぎが原因とされています。

 

肌が乾燥してしまうと肌の水分の潤いがなくなり、毛穴が広がりやすくなってしまいます。

 

また肌は必要な皮脂量があり、洗顔などで肌をごしごしと洗ってしまうと肌に必要とされる皮脂が取れすぎてしまうと、肌を保護するバリア機能が低下してしまいます。

 

また、洗いすぎると肌の水分量が減ってしまうことで、乾燥肌になりやすくなってしまいます。

 

またこのようなことが起こると、紫外線の刺激や細菌が入りやすくなるなどのようなことも起こります。

 

最終的には肌の生まれ変わりのターンオーバーが遅れてしまうということがあり、なかなか毛穴の開きが気になるという不満が解消されないということになります。

 

 

ターンオーバーが遅れるとどうなる?

 

肌の生まれ変わりとして必要なターンオーバーが遅れてしまうと、古い角質が肌に溜まって行ってしまいます。

 

すると、古い角質や皮脂や汗が混ざり合い角栓となり、角質が厚くなり、毛穴を塞いでしまいます。

 

毛穴に溜まった角栓は、出口が見つからずだんだんと毛穴を広げてしまうのです。

 

そのため、毛穴の開きが生じてしまうのです。

 

また、皮脂の多い人も毛穴が詰まりやすくなってしまいます。ターンオーバーが遅れて古い角質が残ってしまっている、皮脂の分泌が多い状態になっているのです。

 

これらの要因は、乾燥肌が多く肌の状態が悪いとターンオーバーが遅れてしまいます。

乾燥予防には保湿が一番

 

毛穴の詰まりや、毛穴の広がりの原因の対処方法としては、

 

・「過剰な皮脂の分泌を抑える」

・「保湿をすること」

・「ターンオーバーを促す」

 

ことです。

 

ターンオーバーを正常周期に促すためには、肌が乾燥をしないことが必要です。

 

そのためには、保湿力のある成分を角質層の奥まで保湿成分を浸透させる必要があります。

 

こうして肌に潤いを与えて元気になった肌でターンオーバーが促されることで、古い角質は落とされれば、毛穴の詰まりを防いでいくことができます。

 

ターンオーバーが繰り返されることは、古い角質が肌に溜まらず落とすことができるので、綺麗な肌になっていくので、徐々に毛穴を目立たなくさせることができるのです。

 

余談ですが、ニキビを潰してできてしまうニキビ跡もこの方法で治していきます。

 

毛穴が開いてしまうと、目立たさせるのまではターンオーバーを根気よく促すことが大切なのです。

 

そんなとき、毛穴の開きを何とかしたい人におすすめなのが「みんなの肌潤糖」なのです。

 

なぜみんなの肌潤糖が毛穴の開きに評判が良いのか?

 

みんなの肌潤糖は、アトピーの人でも使えるほど肌に優しく毛穴の開きや肌トラブルを抱えている人のための「保湿スキンケア」です。

ポイントは、北海道のビート糖(てん菜糖)というお砂糖の原料。

砂糖という天然成分が肌の奥底まで保湿成分を届けてくれる働きがあります。

 

砂糖の成分には、

 

・浸透力

・内部まで浸透させる保湿力・吸水力

・水分を肌でた保つ力

 

があります。

 

また、昔は砂糖を薬として使われました。

 

そのため、殺菌力もあり保存食としても使えるほどの天然の殺菌力を持っています。

 

万が一乾燥肌で傷んだ肌や、細菌が侵入しても殺菌効果が期待できるのです。

 

毛穴が開いたり大きい場合、殺菌などが入りやすくニキビや吹き出物などができやすくなります。そのため、肌に刺激の与えない成分で殺菌する必要があったりします。

 

 

砂糖が肌に与える効果 例えるならば煮豆

 

砂糖を肌へと例えるならば、甘い黒豆や煮豆などがありますよね。

 

通常の固い乾燥した豆が、ふっくらとしたもちもちした煮豆になると思います。お箸でとっても弾力がありふっくらしています。

 

まさにこんな感じ↓
黒豆

 

この現象は砂糖の成分が、乾燥した豆に浸透して活かされているからとされているからです。

 

肌も同じで、砂糖のスクラブを肌につけることで、もっちりとした肌にすることが期待できるです。

 

肌がきちんと潤っていれば、ターンオーバーを促すこともできて、毛穴の開きも気にならなくなっていけるのです。

 

 

普通の砂糖ではだめ?

 

本来であれば、通常の砂糖とオイルを混ぜたものでいいのでは?と思いますよね。

 

しかし、市販の砂糖は角が角ばっているため、角質層に浸透しないことが多いです。また、砂糖の粒がすれることで、肌に刺激を与えてしまう可能性もあります。

 

みんなの肌潤糖はこういう面も考慮されていて、丸い粒子になっているので肌に刺激を与えず、肌の角質層まで成分を与えることができます。

 

保湿ならば化粧水で良いのでは?

 

確かに化粧水でも保湿や美容成分が入っているので保湿ができます。

 

ですが、ポイントは砂糖です。砂糖が入っている化粧水はほぼ聞きませんよね。

 

肌につけるものは、本来口に入れても大丈夫な原料と相性が良いとされています。

 

ニキビや吹き出物、毛穴が開いている状態だと肌が弱っています。

 

そのため、普通の香料や着色料、防腐剤等の添加物が入っていると、肌に刺激やストレスを与えてしまい、なかなか毛穴の開きもいまいちになったりします。

 

話は戻りますが、砂糖の成分は植物由来のものであり、口に入れても大丈夫とされる食べ物なので肌の刺激も少ないとされています。

 

また、みんなの肌潤糖には香料や着色料、防腐剤など肌に悪影響とされる添加物は入っていません。

 

お砂糖は誰でも口に入れたことがありますが、きちんと栄養になりますよね。

 

肌も同じで自然由来のものを肌に与えてあげることで、肌との相性がよく保湿効果も期待ができます。

 

 

皮脂の分泌を調整する必要がある

 

また、毛穴の開きは皮脂の分泌量も関係してきます。

 

過剰分泌する皮脂は、毛穴の詰まりとなってしまうからです。

 

みんなの肌潤糖には、植物性オイルが皮脂のバランスの調整する効果もあるとされています。

 

皮脂量が少ないからと言って、すべてなくそうと思うと肌を保護するバリア効果がなくなるので、肌の皮脂と水分量のバランスが大切となります。

 

 

オイルがクッション代わりになる

 

オイルは、砂糖の成分が角質層に浸透させるためのクッション代わりとなります。

 

砂糖の成分の上に、オイルがかぶさり押させることで、砂糖が解けて成分が角質層まで届けることができま

 

オイルは毛穴を詰まらせるののでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、クッションのオイルは水で簡単に洗い流せることができるので、毛穴は詰まりません。

 

 

化粧水の浸透を良くさせる手助けをする

 

じつはみんなの肌潤糖は化粧水ではなく、化粧水の浸透をさらにアップさせるためのアイテムだったりします。

 

なので、洗顔⇒みんなの肌潤糖⇒化粧水となります。

 

ここでやっと書くのですが、化粧水だと保湿力が少ない場合があります。

 

また、普通の化粧水だと、角質層の奥まで化粧水の成分が行き渡らないものも多いからです。

 

特に年齢肌や冬など乾燥しやすい時期は乾燥されていて、化粧水だけでは充分な保湿できません。

 

意外と夏の強い紫外線に当たっても、肌は乾燥しやすくなり化粧水だと物足りなくなる場合があるのです。

 

きちんと保湿をしていないと、肌のターンオーバーは遅れる一方です。

 

そのため、砂糖の力で角質層の奥まで肌の保湿成分を届けるのが「みんなの肌潤糖」なのです。

 

 

みんなの肌潤糖口コミ

 

・毛穴が気にならなくなった

・肌に自信が持てるようになった

・子供と一緒に使っている

・きれいな肌と褒められるようになった

 

など「肌の変化」や「毛穴の変化」を実感している口コミが多々ありました。

 

 

みんなの肌潤糖が向いている人

 

・乾燥肌・敏感肌

・毛穴の開きや黒ずみが気になる

・今使っている化粧水がイマイチ

・年齢肌が気になる

 

こんな方にはみんなの肌潤糖が向いています。

 

ニキビが気になる方には、みんなの肌潤糖でもニキビ用があるのでそちらがおすすめです。

 

ちなみに、毛穴の黒ずみもターンオーバーで古い角質を落としていくことと一緒になります。毛穴・黒ずみが気になっている人には向いていると思います。

 

みんなの肌潤糖を毛穴に使ってみる

 

 

みんなの肌潤糖の使い方

 

みんなの肌潤糖の使い方は簡単です。

 

①洗顔・クレンジング

 

洗顔をするときは、ごしごし肌は洗わないようにしてください。

 

肌を保護する分の皮脂までもが取れてしまう可能性があります。すると、乾燥や毛穴の詰まりの原因になってしまいます。
泡立てネットなどで泡をたくさん泡立て、泡に汚れを吸着させるように洗いましょう。

 

洗い流すときに、ばしゃばしゃと肌を水につけすぎてしまうと肌が水分不足になってしまいます。

 

そのため、泡が早く洗い流せる石鹸を選んでみましょう。

 

水でも、ぬるま湯で洗うのが良いです。熱いお湯だとニキビの原因になりやすくなってしまいます。

 

 

②肌に残った水気は残す

 

次に顔を洗ったタオルで拭うと思いますが、ここでは水を顔に水をつけたままに。

 

 

③みんなの肌潤糖を溶かす

 

顔に塗るならスプーン1杯が目安に手に取ります。

 

水を1杯入れて、指で粒感が少し残るまで円を描くように回してペースト状にしていきます(目安は3回)

 

 

④みんなの肌潤糖を肌にのせる

 

ぬれている肌に、ペースト状のみんなの肌潤糖を載せていきます。

 

くるくる円を描くように馴染ませていきます。

 

特に毛穴など気になるところは重点的に行うといいです。

 

粒が肌の体温で溶けるように馴染ませていきます。

 

肌にすりつけるようなことをしては、肌が傷つく原因になるので、優しくマッサージをしましょう。

 

⑤1~2分おいておく

 

みんなの肌潤糖の粒感がなくなったら、角質層へ浸透をさせるまで待ちます。

 

目安は1~2分ほどの時間です。5~10分以上してしまうと、逆に角質層がふやけてしまうので、時間は1、2分で充分です。

 

成分としてハッカ油が目に染みる場合があるので、目を閉じで待ちましょう。

 

⑥ぬるま湯で洗う

 

肌についているペースト状のみんなの肌潤糖を、24~32℃のぬるま湯で、3,4回すすぎ洗いをします。

 

タオルで水気を取るときは、肌にぽんぽんと優しく水をぬぐいましょう。

 

ここで思いっきりタオルで拭いてしまうと、肌が傷ついてしまい、みんなの肌潤糖の保湿の意味がなくなってしまいます。

 

 

⑦化粧水をのせる

 

肌を整えるために化粧水を塗りましょう。

 

ここで化粧水をすることで、以前との肌の浸透力の変化が違うことを実感できます。

 

乳液など塗ってもよいですが、塗りすぎるとニキビの原因になってしまうので、塗らないのが無難です。

 

 

みんなの肌潤糖をつかうことで、角質層の保湿ケアをすることができます。

 

角質層の奥まできちんと保湿がされて、肌の皮脂や水分量のバランス量が整っていれば、ターンオーバーを促せることができるので古い角質が落ち、徐々に毛穴も気にならなくと思います。

 

みんなの肌潤糖 お得情報

 

みんなの肌潤糖使いたけど、合わなかったら嫌だなという場合は、公式サイトだと「お試し用」があります。

 

がっつり本品を使いたいなという人は、単品でも購入することができます。

 

定期便だと、少し安く購入できるのでお得ですが、まずはお試しからやってみて合っていたら定期便に変える方が良いかなと思います。

 

毛穴の開きや肌荒れでスキンケアに悩んでいたら、ご参考にしてみてくださいね。

 

詳しくは、みんなの肌潤糖の公式サイトをご覧ください。

 



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ