妊活中にチアシードは食べても良い?


チアシード3

ハリウッドセレブや、モデルさんが多く食べているチアシード。

 

美容にも嬉しい成分なども含まれているので、妊活中でも食べたい方も多いと思います。

 

しかし、チアシードは輸入物なので、妊活中に食べても良いのかどうか心配になりますよね。

 

実際に、妊活中に食べて良いのかというと・・・

 

スポンサーリンク



妊活中にチアシード食べても大丈夫

 

妊活をしている人が、チアシードを食べても良いのかというと、食べても体に支障はなく食べれることができます。

 

妊活に必要な、ミネラルやビタミンE、オメガ3といった体に必要不可欠な必須脂肪酸も取れることができます。

 

オメガ3はホルモンバランス、ビタミンEは抗酸化物質があり、精子や卵子を守る働きもあるとされています。

 

特にビタミンEが不足してしまうと、不妊の原因に繋がってしまうのです。

 

ビタミンEは他にも、ナッツやクルミなどにも含まれています。

 

 

妊活中のチアシードの食べ方

 

実際に妊活中の人がどんな食べ方をしているのかというと、わりと多いのが「ヨーグルト」と一緒に食べることです。

 

チアシードには、食物繊維が豊富なので、便秘など改善をしたい方は多く食べているそうです。

 

チアシードとヨーグルトの組み合わせは、便秘改善に良いとされていますが、それでもダメな場合や、砂糖を控えたい人はオリゴ糖などをいれた食べ方もお勧めです。

 

【関連記事】腸内フローラはヨーグルトを食べただけでは綺麗になれない

 

 

妊活中にチアシードを食べるときに注意すること

 

妊活中にチアシードを食べてもの大丈夫なのですが、食べる時には注意することがあります。

 

チアシードは安全なものを選ぶようにしよう

 

妊活中の人は、体のことをいつも以上に考えなければなりませんよね。

 

そのため、チアシードは輸入品のため、産地が明確にされていたり、安全が保障されているチアシードを選び食べることが大切です。

 

スーパーなどで売っているチアシードよりも、無添加・無農薬などのオーガニックのチアシードを選ぶことが大切です。

 

これは、芸能人やモデルが食べているチアシードは、無添加か無農薬を使っているのかどうか不明確な点が多いからです。

 

チアシードのおすすめ商品の記事でも紹介している中では、芸能人やモデルが食べているチアシードよりも、無添加のオーガニック保障が明確なチアシードがおすすめです。

 

芸能人やモデルのチアシードは、産後・授乳後などに食べる方が、妊活中の人にとっては安全です。

 

 

過剰摂取を控える

 

チアシードがいいからといって、チアシードを食べ過ぎてしまう人も多いそうです。

 

妊活中の身体は、いつも以上にデリケートに扱わなければならないので、チアシードを過剰摂取してしまうことで、下痢など体に症状が起きてしまう場合があります。

 

チアシードは、1日スプーン1杯を適量の水を15分以上浸すだけで大丈夫なので、妊活中以外でも過剰摂取には気を付けましょう。

 

水に浸したり、1日の分量計るのがめんどうくさいな~という人はチアシードのサプリだと楽に摂取することができます。

 

【関連記事】チアシード入りのサプリでお手軽に摂取する方法

 

 

妊活中には葉酸などの栄養素も取ろう

 

チアシード以外にも、妊活中には葉酸の摂取がかかせません。

 

現代の妊活中の人は、葉酸が足りない人が多い傾向が高いようです。

 

栄養不足でも、葉酸不足は不妊を招く可能性も高くなってきます。

 

きちんと葉酸を摂取するのも、妊活にとっては欠かせないのです。

 

そんな時にお勧めなのが、「葉酸サプリ」です。

 

妊活中の人は、わりと葉酸サプリを飲まれている方が多いです。

 

その中でも、ベジママという葉酸やビタミンが摂取できる葉酸サプリが妊活中の人には注目をされています。

 

チアシード以外にも、妊活などに必要な栄養素などバランスの良い栄養素を取ってみてくださいね。

 

☆妊活に話題のサプリメント

 

妊活には、身体に必要な栄養素を摂取することが大切なので、参考にしてみて下さいね。

 

・美的ヌーボプレミアム



東尾理子さんなども愛用していたのが「美的ヌーボプレミアム」

身体の中から整える葉酸・ビタミン・ミネラルなどの栄養成分が29種類配合で、青魚に豊富に含まれるDHA&EPAも配合。

妊活に必要な葉酸400μgをたっぷり配合。妊活は女性だけでなく男性も必要も始めているのが大切。そんな夫婦をサポート。合成添加物や保存料を一切使用していないので安心して飲むことができます。

 

 

・VEGEMAMA-ベジママ



すでに海外ではピニトールを妊活サプリとしては広く使われているのですが、日本の妊活サプリでもカイロイノシトールが含まれているピニトールが取れるのが「ベジママ」

妊活中に悩んでいる人は、ピニトールという成分に含まれている「カイロイノシトール」という物質が足りない人が多いそうです。ピニトールは、妊活に良いとされる葉酸やマカ超えともされている成分でもあります。

不足している栄養素を補給しながら、このベジママ1つで女性の身体にやさしく健康維持をサポートすることができます。

 

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ