手汗を止める方法と制汗剤


悩み

緊張したりすると、手汗が出やすくなりますよね。

 

私は緊張しがちなので、結構手汗がでてしまいます。夏なんて手汗が止めることが出来なくて最悪でした。

 

やはり、毎回手汗が出ると止める方法はないかと思いますよね。

 

ここでは、

 

・手汗が出る原因

・手汗を止める方法

・手汗を止めた制汗剤をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

手汗がでる原因とは?

 

精神的面が原因

 

悩み

緊張すると交感神経が刺激すると、

精神性発汗という汗がエクリン線から分泌しやすくなります。

脇汗ではアポクリン線とか聞きますよね。それと似た感じです。

緊張したりする汗はこれです。

 

 

ホルモンバランスの乱れ

 

疲れる2

 

手汗はホルモンのバランスとも関係があります。

ホルモンのバランスが乱れると、自律神経が乱れやすくなってしまうからです。

自律神経が乱れると、汗が出てしまう原因となってしまいます。

ホルモンバランスは、疲れやストレス、睡眠不足、生理などでも乱れやすくなります。

 

 

食生活の乱れ

 

食べる

 

辛い物や刺激物、暑いもの、肉などの脂肪分などを多く食べると必要以上に汗をかいてしまいます。

 

特に辛いものは、未覚性発汗という汗をかくことで多汗症的な症状になりやすくなってしまいます。

 

 

多汗症

 

上記の原因から、
必要以上に手から汗が出る場合は、多汗症という病気の可能性があります。

 

実際に、人は多くの汗をかくので、少し汗が多いからと言って多汗症だという判断は難しいです。

 

ですが、多汗症かもしれない例は、

 

・年上の人と話すと異常に汗が出る

・暑くないのに汗が出る

・触ると紙が濡れている

 

など、ささいなことで汗をたくさんかいてしまう人が当てはまりやすいです。

 

 

手汗を止める方法

 

 

腹式呼吸で手汗を止める

 

精神的なものの自律神経で刺激されて出る汗に有効的です。

 

腹式呼吸をすることで、交感神経よりも副交感神経を優位にさせます。

 

鼻から息を吸って、口から息をはくことで脳をリラックスさせてみましょう。

 

腹式呼吸の秒数は自由で、初めは3秒を適度の回数行ってみましょう。

 

慣れてきたら、徐々に秒数を長くして呼吸を深くしていくとより効果的です。

 

腹式呼吸を毎日行っていると、精神が落ち着いて緊張もしにくくなります。

 

手汗は精神面が原因の人も多いため、腹式呼吸は手汗を止めるのには効果的です。

 

 

ホルモンバランスを整えて手汗を止める

 

ホルモンバランスはストレスや疲れからも乱れやすくなります。

 

疲れているときは、十分な睡眠をとったり、ストレスをできるだけ溜めないようにする必要があります。

 

 

食事をバランスよくとる

 

辛い物や刺激物、脂肪などは食べ過ぎでの多くの汗を食べ物からできるだけでないようにします。

 

バランスの良い食事をとるようにしてみましょう。

 

 

手汗を止める制汗剤

 

そんなこといっても、手汗をすぐに止めたいという方も多いと思います。

 

自律神経はなかなか整えるのは難しいですよね。

 

そんな時に便利なのが「制汗剤」です。

 

じつは私も転職した会社で働くときは、緊張しすぎて制汗剤をつけてました。

 

制汗剤でも、クリームタイプとパウダータイプがあります。

 

 

クリームタイプの制汗剤 テサラン

 

テサラン

クリームタイプの制汗剤です。
Yahooショッピングの女性用デオドラントクリーム ウィークリーランキング1位を入賞しています。

 

肌に優しい植物由来の成分が配合されていて、制汗だけでなく雑菌や保湿をすることができます。

 

パウダーと違い、最初塗ったとき多少のベタツキはありますが、制汗の持続力があるのが特徴です。

 

パウダータイプだと1日持つか持たないかの持続力ですが、テサランだと72時間の持続性が期待できるので、何度も塗る必要がないのが便利です。

 

朝1回塗るだけで大丈夫ので、手汗の心配もなくなると思います。

 

少量で大丈夫なので1本で約3カ月持つので、コスパ的にも嬉しい1本です。

 

テサラン 詳細はこちら

 

 

パウダータイプの制汗剤 ファリネ

farine
モンドセレクションに受賞したパウダータイプの制汗剤です。

 

日本製で植物由来の無添加なので、肌荒れがしやすかったり、肌が弱い人でも使うことができます。

 

クリームと違い、汗をかいているときでもパウダータイプであればべたつかずサラサラ感を実感できます。

 

ただし、持続性はクリームに比べると長く持ちませんが、手汗が酷そうなときや緊張しそうなときでも手軽に制汗することができます。

 

コンパクトで外見も可愛らしいので、コスメ感覚で持ち運びをすることができます。

 
farine(ファリネ)  詳細はこちら

 

ファリネ体験談

 

ファリネはパウダータイプなので、ファンデーションのように、手にポンポンするだけで汗を止めることができます。

 

持続性がそこまでないのですが、緊張しそうなときや緊張しそうなプレゼンなどの前にポンポンすると、ピタッと汗を止めることができました。

 

見た目も制汗剤というよりもコスメみたいなので、会社に行く前や、トイレなどでポンポンするだけなので便利です。

 

ただし、つけすぎると手が白くなってしまうので少量で充分です。ただし、クリームと比べると価格が高いです。

 

美容成分も入っているので手も潤い、手が荒れずに手汗を止めることができる制汗剤です。

 

パウダーとクリームどちらのタイプもありますが、コスト面なども配慮しつつ興味がある方を試して手汗知らずを手を目指してみて下さいね。

 

 


    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ