【あさイチ】スイゼンジノリのサクランとは?


肌

2016年3月16日にあさイチでスイゼンジノリというものが紹介されました。

 

じつは、サクランという凄い成分があり、肌に嬉しい成分であるヒアルロン酸も驚いちゃうほどだったりします。

 

スイゼンジノリやサクランなんてあまり聞いたことありませんよね。

 

ここでは、NHKの朝の番組「あさイチ」で放送された、スイゼンジノリやサクランの配合された化粧品についてご紹介します。

 

スポンサーリンク




 

 

スイゼンジノリとは?

 

スイゼンジノリとは、世間ではスイゼジノリ多糖体と呼ばれたり通称「サクラン」なんて呼ばれています。

 

化粧品などに配合されているスイゼンジノリは、サクランの呼び名が多かったりします。

 

かつては、将軍家に献上されていた高級食材です。

 

さて、スイゼンジノリとは水前寺海苔のことです。(川ノリのことです)

 

九州の福岡県朝倉市の清流や湖しか生息していない、日本の淡水藻の一種となります。

 

ノリという字からなんとなく藻類かなと思われたかもしれません。

 

このスイゼンジノリは、

 

分子量が1600~200万の10種類以上の単糖からなっており、

 

他の生物には見られることができない高機能で高分子量の特性があります。

 

 

スイゼンジノリのサクランが凄い

 

肌

スイゼンジノリには、

 

 

 

ヒアルロン酸の5倍の吸収力があるとされています。

 

 

※ヒアルロン酸は、化粧品などに配合されていますが保湿力が高い成分です。

 

 

そのヒアルロン酸以上の保湿力を持っています。

 

 

吸収力があるということは、それだけ保湿成分があるということになります。

 

 

じつは、スイゼンジノリに含まれている成分が「サクラン」といいます。

 

 

そのため、スイゼンジノリのサクランが配合されている化粧品は、保湿力がとても高い商品となります。

 

 

・サクランはスイゼンジノリ約1000gで0.7gしか取れず、約6リットルの保水量

・1gのサクランが抱え込む水分量はペットボトル3本分

・貼り付く力がヒアルロン酸の80倍

 

 

なんて言われれいるそうです。希少価値がとても高いのです。

 

なぜ、スイゼンジノリは吸収力がよいのかというと、分子量が多いからです。

 

分子量が細かく多ければ多いほど、細胞に入りやすくなるからです。

 

そのため、分子量が多いほど浸透率が上がることになります。

 

驚異の美容成分ですよね。

 

 

スイゼンジノリの化粧品はどんな人向け?

 

考える

 

かつては将軍家で食べられていたスイゼンジノリですが、やはりサクランの保湿成分が凄いことから化粧品に使われています。

 

驚きの保湿量があるといことは、乾燥肌に悩まされている方におすすめだったりします。

 

乾燥肌は、紫外線であったり、肌の洗顔のしすぎなどなんらかしらの原因で肌のバリア機能が低下してしまっている状態です。

 

そのため、肌に潤いを与えてあげることで肌のバリア機能を高めていきます。

 

また、保湿は肌のターンオーバーを上げるにはとても大切です。

 

加齢肌は保湿力が低下することからターンオーバーがうまくできずに肌がくすんだり、シワの原因ともなります。

 

そのため、保湿成分が高いサクランが配合されている化粧品は、普段の悩みの御助けになってくれると思います。

 

ヒアルロン酸以上の保湿力があるので、ヒアルロン酸でなかなか効果が出なかった人も試してみると良いかもしれませんね。

 

スイゼンジノリは基本天然の食材なので、敏感肌・アトピーにも優しい仕様となります。

 

ただし、敏感肌の場合は化粧品の配合されている成分が無添加のものを選ぶと良いです。

 

 

スイゼンジノリのサクランが配合された化粧品は何がある?

 

スイゼンジノリのサクランが配合された化粧品では、咲水シリーズがあります。

 

これは、オールインワン、乳液、化粧水など様々なシリーズがあり、今ならお得に買えることができます。

 

検討される方は、自分に合ったものを選んでみましょう。

 

咲水シリーズ



ローション

 

ローションは化粧水です。

そのため、保湿力が強いのが欲しい方にはおすすめ。

咲水スキンケアローション


 

 

乳液

 

乳液は乾燥予防に塗るものです。

乾燥肌にはおすすめです。

咲水スキンケア乳液

 

 

オールインワンジェル

 

保水力のあるサクラン以外に、

美容成分と、肌の栄養であるビタミンC誘導体を配合。

しみやしわなど年齢肌に悩みの方は特におすすめです。

化粧水~化粧下地まで5つのスキンケアが1つでできます。

咲水スキンケアジェル

 

 

サクラン配合の咲水は無添加の化粧品です。

 

 

サクラン配合他の化粧水

 

モイスチャージェルコンプリートマスク



サクランが配合だけでなく、肌に悪い成分である、添加物の防腐剤や界面合成剤、鉱物などアルコールなど全てをフリーにした化粧水です。

 

そのため、咲水よりも添加物が配合されていません。(赤ちゃん肌を基準として作られているため)

 

添加物は、肌の生成に必要な成分が減ってしまうのでできるかぎり無添加に近いものを使用した方が良いのです。

 

オールインワンジェルなので、これ1個ですみ肌の刺激も軽減できます。

 

そのため、添加物がほぼない乾燥肌やアトピー、小さいお子さんには特におすすめです。

 

口コミ大手サイト@コスメでも1位を受賞しています。

 

“真”天然保水成分サクラン配合のオールインワンジェル

 

 

まずはサクランを試してみたい場合は、「咲水」

サクランが配合され、肌にもっとも優しいものを選びたい場合は、「モイスチャージェル」

 

が良いのではないかなと思います。

 

どちらともサクランが配合されているので、自分にあった化粧品を選んでみましょう。

 

 

【あさイチ】スイゼンジノリのサクランとは? まとめ

 

 

スイゼンジノリに含まれる天然保湿成分「サクラン」。

 

その力はヒアルロン酸を覆すほどの効能があります。

 

肌にとって保湿は不可欠。肌を綺麗にするにも欠かせないですよね。

 

スイゼンジノリに含まれるサクランは、今のところ化粧品のみで使われているようです。

 

最近使っている化粧品微妙だな~合わないな~なんて方は、天然成分であるスイゼンジノリのサクランの配合された化粧品にトライしてみるのもよいかもしれませんね。

 

できる限り肌には天然成分を使う方が相性がいいからです。

 

興味のある方はトライしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



 

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ