えごま油は妊娠中に取っても大丈夫?

オイル

えごま油は、血液をサラサラにしたり、お肌を若くさせるアンチエイジングによいと話題になっていますよね。

 

中には妊娠中にえごま油を摂取したいという方もいらっしゃると思います。

 

しかし、実際に妊娠中の妊婦さんがえごま油を摂取しても良いのか?調べてみました

 

スポンサーリンク



 

 

えごま油は妊娠中に摂取しても良い?

 

えごま油は妊娠中に摂取しても大丈夫のようでした。

 

ただし、本来は油なので食べ過ぎは禁物。お腹を下し下痢などになってしまいます。

 

1日ティーンスプーン1杯にしましょう。

 

 

妊娠中にはオメガ3が大切

 

妊娠中には様々な栄養素が不足してきます。

 

代表としては、葉酸などがあります。

⇒妊娠中に葉酸は大切 ただし取りすぎが危険な理由

 

妊娠中に必要な栄養素の中でも、オメガ3も妊婦さんには摂取が必要な成分(脂肪酸)となります。

 

じつは、オメガ3を摂取することで妊娠中における早産予防や、赤ちゃんの知能指数が高くなるなんて効果も期待ができるようです。

 

また、オメガ3を赤ちゃんや子供が摂取することで、記憶力や脳の発育が良くなるそうです。

 

良いことが多いですよね。

 

 

オメガ3はえごま油に多く含まれていますが、本来は魚に豊富に含まれています。

 

魚で摂取するオメガ3はお腹の中の胎児に影響するのではないかと思われます。

 

特に魚には水銀が気になると思い、特にマグロなどは蓄積されやすいとされています。

 

しかし、オメガ3は胎児よりもオメガ3を取る方がメリットがあるそうです。

 

そのため、えごま油だけでなく魚からもオメガ3を摂取することができます。

 

ただし、水銀などが気になる方は魚を食べるのは控えた方が良いかもしれません。

 

 

えごま油を摂取する方法

 

妊娠中で、そのままえごま油を摂取するのはちょっと・・・という方はサラダやヨーグルトなどにかけて食べると気にせずえごま油を摂取することができます。

 

できれば、腸の活発な朝や午前中の摂取をおすすめします。

 

オメガ3はサプリで摂取も楽

 

えごま油が合わないけれど、オメガ3脂肪酸を摂取したいという方もいますよね。

 

えごま油は、意外と好みが分かれたりします。

 

そこで妊娠中におすすめなのがサプリメントでの摂取です。

 

オメガ3は、DHAやEPAなどともよばれており、これらが含まれているサプリを摂取することでオメガ3を簡単に摂取することができます。

 

しかし、一般的に売っているDHAやEPAが含まれているサプリメントは妊娠中などはダメというものも多いです。

 

妊娠中には、葉酸やDHA・EPAが含まれてた妊娠中の方のサプリメントを摂取をおすすめします。

 

葉酸や妊娠中に必要な成分が同時に摂取できてしまいます↓

 

妊娠中の方で、自分の子供を賢くするためにDHA・EPA系のサプリメントを摂取している人も多いようです。

 

子供の知能指数が多ければ、楽なことが増えると思います。

 

 

えごま油は妊娠中に取っても大丈夫? まとめ

 

えごま油は妊娠中にとっても大丈夫ですが、心配な方は摂取する前に医師の相談にしたがってから摂取するようにしてみてくださいね。

 

オメガ3は自分というよりかは、脳の発達を手助けする赤ちゃんの発育サポートとして手助けをしてくれるでしょう。

 

賢こくて脳の発達が良い赤ちゃんなら、赤ちゃんの将来の道も大きく広がりますよね。

 

えごま油は好き嫌いがあって、飲みにくい方もいらっしゃると思います。

 

個人的には、えごま油をそのまま食べるのは無理でした。独特の匂いと味が無理で、気持ち悪くなってしまいました。

 

妊娠中の方が摂取するのは注意してくださいね。オエっってなる場合があります。

 

こんなことを書くのは変ですが、サプリメント摂取組です(笑)

 

 

スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ