ざわちんが飲んだえごま油のメーカーとは?


オイル

2016年2月1日の私の何がいけないので、えごま油が特集されてました。

ざわちんがえごま油を飲まれてダイエットやニキビなどの効果を実践されてました。

さて、ざわちんが飲んでいたえごま油のメーカーや飲み時間はいつなのか?ご紹介します。

 

スポンサーリンク



 

 

ざわちんがえごま油を飲んでどうなった?

 

 

ざわちんがテレビでエゴマ油を1ヶ月毎晩飲み続けたことで、肌年齢が-10歳、ダイエットは-5㎏に成功していました。

ニキビ跡や色素沈着も軽減され、便秘も改善されたそうです。

 

ざわちんさんはメイクでお仕事されているので、肌年齢が高くなってしまうのはしかたないですが、凄い成果ですよね。

 

 

えごま油とは?

 

 

最近話題のエゴマ油ですが、東南アジア原産のシソ科の植物です。

 

 

えごまの実から抽出したの物がエゴマ油です。

血液をサラサラにしたりするオメガー3(αーリノレン酸)が豊富に含まれています。

 

 

 

オメガ3の効果とは?

 

エゴマに含まれているオメガ3は認知症にも良いなんていわれていますよね。

 

他にも、アンチエイジングだったり、動脈硬化予防、新陳代謝を上げる、美肌効果などがあります。

 

えごま脂の効果が合わられる期間としては、

 

 

1週間から10日で徐々に合わられてくるそうです。

 

 

ちなみに、チアシードにもオメガ3が豊富に含まれています。

 

⇒チアシードとは?

 

 

えごま油で便秘改善

 

ざわちんさんは、便秘気味でもあったそうです。

 

便秘であると、体に溜まった老廃物や毒が最終的には外に出ないと体に回ってしまいます。

そのため、肌の調子も悪くなるのは当然ですよね・・・

 

しかし、エゴマ油を飲むことで改善されたそうです。

 

代謝が良くなると快便にもつなげることができるのです。

 

 

えごま油の飲み方と量

 

 

えごま油は毎日大さじ1杯の飲み方です。

 

食事量は変わらずで大丈夫です。

 

1ヶ月寝る前に飲み、時間帯は22時から2時まで。お肌のゴールデンタイムと言われている時間帯です。

 

 

ざわちんの飲んでいたえごま油のメーカー

 

この方法で劇的に肌が綺麗になったざわちんさん。

 

ざわちんさんと飲んでいるメーカーで飲みたい方も多いですよね。

 

残念ながらざわちんさんの飲んだエゴマ油のメーカーはわかりませんでした。

 

しかし、調べてみるとどうやら韓国製のメーカーのえごま油のようです。

 

 

えごま油は国産が良い

 

なんでもそうですが、できるかぎり食べ物は国産を選ぶ方が安全とされています。

 

生で飲むものなので安全性を選ぶ必要があります。

 

しかし、あまり国産のものを使っているメーカーは少ないので、コストを考えつつ購入してみて下さいね。

鹿北製油 国産 えごま油 100g

 

 

えごま油が不味い場合

 

食べ物にえごま油をかける

 

多分、エゴマ油を生で飲むと不味いという方も多いと思います。

 

えごま油は少しクセがあって、臭いも微妙なので飲むのがつらい方もいらっしゃると思います。

 

美味しくないと続けるのが苦痛ですよね。続けて飲まないと正直意味がありません・・・・

 

当管理人もえごま油は生では絶対飲めません。

 

そんな方は、サラダやお豆腐にかけると臭みなどがなくなって、普通に食べることができます。

 

えごま油の成分であるオメガ3は熱さえ通さなければ大丈夫とされています。

 

熱いものや炒め物としての油で使用してしまうと、オメガ3の成分がなくなってしまうので注意してください。

 

 

えごま油ではなくしそ油を使う

 

同じシソ科でも、えごま油と成分がそっくりのしそ油というものがあります。

 

 

マイナーではありますが、えごまもしそも同じシソの実から抽出した油なので、しそ油にもオメガ3は含まれています。

 

 

シソ油の方が、さらっとした臭みの全くない油なので、個人的にはシソ油での飲み方が断然おすすめです。

 

えごま油入りのサプリメントを飲む

 

生の飲み方はきついけれど、えごま油は摂取したいという方はサプリメントがおすすめです。

 

通常のえごま油よりもお手軽に少々安く抵抗なく飲むことができます。

 

エゴマサプリメント えごまの恵み

 

 

 

スポンサーリンク



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ