ルイボスティーは花粉症に良い?


ルイボスティー2

2月下旬から花粉症シーズンになってきましたね。花粉症が酷い方は辛い時期だと思います。

 

花粉症と言っても薬ではなく自然と治していきたいものですよね。

 

そこで今回は、花粉症に人気のお茶であるルイボスティーをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

ルイボスティーは花粉症に良い?

 

風邪2

 

ルイボスティーは、発酵したお茶で美容茶や健康茶として有名です。

 

ルイボスティーはアトピーやアレルギー花粉症などにも良いとされています。

 

 

それはなぜか?

 

 

ルイボスティーには、SOD様酵素という活性酸素を除去してくれる酵素が含まれています。

 

じつは、花粉症などのアレルギー症状は細胞を崩壊したり免疫力をさげたりする活性酸素が原因だったりします。

 

活性酸素は、病気の要因がほぼ当てはまり多すぎると病気になったりガンにもなってしまいます。

 

アレルギーではこの活性酸素が大量に出てしまうことで悪化をしてしまうのです。

 

花粉症もスギやヒノキなどの花粉が原因のアレルギーの一種なので、花粉症になると活性酸素が大量にでてしまうのです。

 

そのため、ルイボスティーを飲むことでSOD酵素が活性酸素を除去したり抑制をしてくれたりすることができるので、花粉症には良いとされています。

 

また、肌の生成に必要なミネラル分も豊富に含まれているのでお肌にも優しいのです。

 

ルイボスティーは体に悪影響とされえているお茶特有のカフェインが入っておらず、赤ちゃんから高齢者まで飲めることができるので体には優しいお茶となっており、花粉症対策にはもってこいなのです。

 

 

ルイボスティーを花粉症の人が飲むとどうなる?

 

口コミだとアトピーにはルイボスティーはとても人気があります。

 

実際花粉症の人が飲んだらどうなるのか?

 

毎年花粉症の知人にルイボスティーを毎日2杯ほど飲んで、花粉症がない11月あたりから飲んでもらいました。

 

すると、今年は花粉症にならないということはなかったのですが、重度の花粉症ではなく軽い鼻水がでるという状況のようです。

 

ルイボスティーを飲み続ければ、来年は花粉症も軽減できるかもしれないとのことでした。

 

もしかしたら飲み続けることで花粉症しらずになれるかもしれません。

 

なぜか、便秘も解消したということでもあったのですが、ルイボスティーは便秘改善にも人気があるお茶だったりします。
そのため、意外なところでも効果がでたようです。

 

あくまでも知人の意見ですが、ルイボスティーは普通に飲むお茶でも美味しいです。

 

妊婦さんや授乳中の方でも飲めるので、お悩みの方や興味のある方は飲んでみてはいかがでしょうか?

 

ルイボスティーにも様々な種類があるので、下記の記事をご参考にしていただけると幸いです。

 

ルイボスティー商品比較ランキング

 

 

スポンサーリンク



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ