パソコンやスマホで目が痛い時の対策

パソコンとスマホ

パソコンやスマホの画面を多く見る方が多いと思います。

 

長時間見ていると目が痛くなりますよね。私もパソコンやスマホを長時間見るのでとても目が痛くなります。

 

そこで今回は、パソコンやスマホで目が痛いときの対策方法についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

目が痛い原因とは

 

otikomi

 

最近ではスマホをされる方も多くなり、長時間画面を見る方も多くなりました。

 

そのため、目が痛くなる方も多いと思います。

 

パソコンやスマホのモニターを見続けると、まばたきの回数が減ってきます。

 

まばたきは、目を潤し保護する油のような分泌腺があります。

 

まばたきをすることで、目の膜に油をしくことができ、水分の蒸発(乾燥)を防ぎます。

 

通常であれば、1分に数回程度のまばたきをします。

 

しかし、モニターを見続けることで、3分の1程度のまばたきの数が減ってしまうのです。

 

ちなみに、この油は持続性がない為、数十秒でなくなってしまいます。(破けるます)

 

そのためモニターを見続けまばたきの回数が減ってしまうことで、油がなくなることで涙が蒸発して、目の潤いを保つことができなくなります。

 

そのことから、目が乾き目の痛みとなってしまいます。(ドライアイになってしまいます)

 

 

パソコンやスマホで目が痛い時の対策

 

目を休ませる

 

身体と一緒で、目も使いすぎて酷使すると疲れてきます。

 

また、まばたきをしないとドライアイになりやすくなってしまいます。

 

本来であれば、1時間パソコンやスマホをしたら10分ほど休むといいとされています。

 

窓があれば、外を眺めて目を休ませるようにしましょう。

 

 

目のストレッチをする

 

眼球が凝り固まっていると、血流が悪くなってしまいます。

 

そのため、親指を目に近づけたり遠ざけたりしたり、上下左右に目を動かしてストレッチをしてみましょう。

 

目の対策にはピンホールアイマスクをかけてストレッチするのもおすすめです。

 

>>1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」

 

ホットタオルをのせる

 

電子レンジ

 

水にぬらしたタオルを電子レンジで30秒チンして、それを目に当てるとあったかくて気持ちがよいです。

 

目の筋肉をほぐし、血流がよくなるため目が痛い時には特に良い対策方法となります。

 

※お風呂の時には、お風呂のお湯で温めたタオルを目の上にのせても気持ち良いです。

 

 

モニターのブルーライトをカットする

 

 

パソコンやスマホのモニターには、短波長の青色の光(ブルーライト)が目に大きな影響を与えています。

 

そのため、モニターのブルーライトをカットする設定を行いましょう。

 

画面上ではブルーライトカットを設定しても画面上の色は支障はでないです。

 

 

PCメガネをかける

 

 

ブルーライトをカットするPCメガネをかけましょう。

 

メガネをかけていない人でも、ブルーライトをカットできるダテメガネもおすすめです。

 

ダテメガネであれば、3000円~4000円程度で買うこともできます。

 

PCメガネをかけることで、目が疲れにくくなり対策となります。

 

 

 

目によい栄養を摂取する

 

目が痛い場合の対策としては、日ごろから目に良い栄養素を摂取することが大切です。

 

特に、ブルーベリーやカシスに含まれているアントシアニンは目の眼精疲労や疲れ目の対策となります。

 

その中でも、サプリはおすすめです。私もいつも飲んでますが、飲むと飲まないでは疲れ目具合が全く違います。

 

栄養素を補給することで目の痛みも軽減できてます。

 

いつも飲んでおすすめなサプリ(約1000円で試せます)

 

小林製薬

ブルーベリー&メグスリノ木EX

テレビCMで話題のファンケル

えんきん お試し2週間分

 

 

パソコンやスマホで目が痛い時の対策 まとめ

 

パソコンやスマホで目が痛いときの対策は、とにかく休ませることです。

 

無理に酷使しすぎると後で反動が帰ってきてしまいます。

 

私も毎日何時間も仕事でスマホやPCのモニターを見ていますが、上記の方法をしているとわりと目が痛くなく済んでいます。

 

特にホットタオルはとても気持ちがよいです。

 

市販でもホットマスクが売ってますが、短時間ではありますがレンジでチンでも十分に良いです。

 

また、PCメガネの存在と、サプリはしているとしてない(摂取しているとしていない)では、かなり大きいです。

 

毎日目が痛いときの対策としてブルーベリーを食べていましたが、あまり効果が感じられず・・・

 

サプリに変えたら、目が疲れが軽減して驚いてます。目によい栄養素ってなかなか取りにくいですよね。

 

今では離せないお供です。飲み続けると、毎日ではなく2日おきなどに飲んでも良い感じになってきます。

 

ぜひ、パソコンでスマホのモニターで目が痛いときは上記のような対策をしてみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ