チアシードを食べて便秘が治らない場合


便秘

チアシードは便秘改善に良い食べ物と言われています。

 

しかし、中にはチアシードを食べても便秘が改善されない、効かないという方も多いようです。

 

そこで今回は、チアシードを食べても便秘が改善されない場合の対処方法についてご紹介します。

 

 

チアシードを食べても便秘が解消されない場合

 

 

水に浸す水の量が少ない

 

水

 

チアシードは、水を浸すことで膨張します。

 

水を浸し膨張することで、チアシードの中に含まれているグルコマンナンという水溶性の食物繊維がでます。

 

便秘には食物繊維が良いとされていますよね。

 

そのため、ある程度の水の量がないと食物繊維もでないというわけになってしまうのです。

 

また、チアシードは水分をたくさん吸ってしまう性質を持っています。

 

そのため、水の浸す量が少なかったり生で食べると、チアシードは腸内の水分を吸ってしまうので腸内環境が悪くなってしまうのです。

 

そのため、便秘が改善されなかったりします。

 

チアシードの水の浸し方はこちらの記事にてご紹介中です。

⇒チアシードの戻し方 水の量と時間

 

 

食物繊維以外の栄養素を取っていない

 

食べる

 

チアシードをきちんと水に浸して食べてるのに、便秘が改善されないという方も多いと思います。

 

便秘の場合、悪玉菌という腸に悪い菌が多く腸内に住んでいて、腸内をきれいにする善玉菌よりも多いという状態となっています。

 

便秘を治すためには、腸内を善玉菌を増やして腸内環境をよくする必要があります。

 

その場合、善玉菌を増やす栄養素を与える必要があります。

 

それは、チアシードである食物繊維を取る場合は、ヨーグルトや乳酸菌、豆乳、納豆、などの発酵食品なども一緒に取る必要があります。

 

こちらの記事にて詳しくご紹介しています。

みんなの家庭の医学 便秘改善?腸内フローラの改善方法

 

じつは、便秘の人は食物繊維だけ(チアシードだけ)食べるだけでは改善しないかもしれないのです。。

 

特に、栄養素が偏りがちの方が当てはまるかもしれません。

 

チェック

そのため便秘の方には、チアシード+ヨーグルトの組み合わせが腸内には優しく、便秘を改善するには良い組み合わせとなっています。

 

チアシードヨーグルトについてはこちらの記事にてご紹介中です。

⇒チアシードの食べ方 ヨーグルト

 

チアシードは、栄養価の高いホワイトチアシードが便秘の方にはおすすめです。

 

綺麗になる栄養分も一緒に摂取したい方は、チアシードのサプリなどが便利です。

 

それにプラスヨーグルトを食べればお肌と便秘に完璧です。

 

 

関連記事

腸内フローラはヨーグルトだけでは綺麗にはならない

妊娠中の便秘 ヨーグルトで解消されない理由

おすすめチアシード商品

チアシードをお手軽に摂取 チアシードサプリ

 

 

スポンサーリンク




    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ