みんなの家庭の医学 腸内フローラ改善方法


ガッツ

2016年1月12日に放送された、みんなの家庭の医学の腸内フローラを改善方法と善玉菌を増やすのに良い栄養素(善玉菌のエサ)をまとめ記事となります。

 

主に、便移植と特に腸内フローラの栄養素(善玉菌関連)の方を重点的に書いていきます。便秘などでお悩みの方はぜひ。

 

みんなの家庭の医学の番組を見逃した方はぜひご参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク



 

 

腸内フローラとは?

 

人間の中には、100~1000兆を超える腸内細菌があります。

 

腸内細菌がお花畑のように見えることから、腸内フローラと言われているそうです。

 

 

 

腸内細菌には種類がある

 

 

善玉菌

 

腸内細菌には3種類あります。

 

・善玉菌・・・ビフィズス菌や乳酸菌など

・悪玉菌・・・腸に悪い物質

・日和見菌・・善玉菌にも悪玉菌にもなる

 

 

便秘など腸内フローラが荒れていると、悪玉菌が多いケースが多いそうです。

 

 

腸内フローラが改善されて整えられるとどうなる?

 

便秘

 

腸内フローラが改善されると、下記のような健康面や病の改善に期待をすることができます。

 

 

・便秘
・肥満
・糖尿病
・鬱(うつ)
・アルコール

 

など。

 

特に便秘の方は多いですよね。

 

 

腸内フローラを劇的に改善 便移植

 

 

健康な便を移植する「便移植」という方法があります。

 

便移植とは、健康な人の便の菌を病気の人に移植して改善する方法です。

 

便秘以外にも、うつ病やメタボ、自閉症などの症状も今後改善するのではないかと期待されているそうです。

 

何年も便秘と下痢に悩まされていた人が、便移植によって便秘と下痢が改善をされてました。

 

 

便移植の条件

 

・20歳以上

・2親等以内

・感染症や寄生虫がいない健康な人

 

便移植には、フレッシュな便が必要のようです。

 

今後は、国の認証を受けるために臨床検査が行われているそうです。

 

 

 

腸内に必要な食べ物を食べても、偏っていれば改善されない

 

悪い腸

 

便秘やダイエットに良いと思い、ヨーグルト、乳酸菌飲料、納豆やキムチなどの発酵食品、かんてん、食物繊維などを口にされると思います。

 

しかし、このようなものを食べてもなかなか便秘などの体の不調が改善しない方も多いですよね。

 

それは、善玉菌より悪玉菌の方が多いということになります。

 

そのなかでも、腸内フローラを必要とするには、

 

 

・善玉菌のエサ

 

・善玉菌の助っ人

 

 

こちらの両方をとることで、善玉菌を育て増やす方法が必要となります。(偏りはよくないです)

 

そのことで、便秘やダイエット効果を期待することができます。

 

 

善玉菌のエサと善玉菌の助っ人とは?

 

健康な腸

 

善玉菌のエサと栄養素

 

善玉菌の栄養素となるもの。

腸内フローラを美しくするのに必要。

 

主な栄養素は、食物繊維とオリゴ糖

 

 

食物繊維の含まれる食べ物

 

・さつまいも
・大根
・にんじん
・海藻
・大麦

 

※大麦は、水溶性の食物繊維のため腸内で分解されやすくなります。

 

 

オリゴ糖の含まれる食べ物

 

・バナナ(食物繊維も含)
・林檎
・大豆
・はちみつ
・玉ねぎ(食物繊維も含)

 

 

善玉菌の助っ人

 

悪玉菌を減らして、腸内の働きを良くする。

 

善玉菌の助っ人が多い食べ物

 

・ヨーグルト
・乳酸菌飲料
・納豆
・みそ
・甘酒
・チーズ
・ピクルス
・塩こうじ

 

 

上記を見ても分かるように、ヨーグルトや発酵食品を食べて便秘が改善されなかったのは、善玉菌の助っ人ばかりを食べていた可能性があります。

 

善玉のエサを取っていなかった場合があるということがわかりますよね。

 

 

善玉菌の栄養素の食べ方

 

食べる

 

1日善玉菌のえさと善玉菌の助っ人に必要な栄養素を3食必ずとるようにして下さい。

 

特に、善玉菌の助っ人の栄養素は、腸内が活発になる夕食に取ると良いそうです。

 

同時に、色々な種類の種類の善玉菌に必要な助っ人栄養素を取る食べ方良いそうです。

 

 

 

1週間善玉菌のエサと助っ人を取るとどうなる?

 

疑問

 

みんなの家庭の医学で試された方は、便秘で悩んでいる人は3日目の夜に効果があったそうで、それ以後も快便のようです。

 

便秘が3日で改善されてました。

 

便秘が改善されたということもあり、善玉菌の量が悪玉菌よりも増えていました。

 

便秘が解消されてすっきりとした感じでした。

 

 

ポッコリお腹で悩んでいるかたも、体重が65.4kg⇒63.7kgと1週間で-1.7kgの減量。

 

血糖値も125㎎/dl⇒102㎎/dlへと正常値となっています。

 

 

善玉菌が腸内フローラが改善することで、便秘や血糖値など身体の改善を期待することができます。

 

 

善玉菌・乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維の栄養素補助食品

 

オリゴ糖

 

便秘やダイエットに良い善玉菌のエサや善玉菌の助っ人の食べ物を食べたいけど、なかなか摂取できないかたもいらっしゃると思います。

 

その場合は、下記のような補助食品を参考にしてみて下さい。


オリゴ糖が取れない方にはカイテキオリゴがおすすめです。便秘の方に特に人気です。

 

【関連記事】
・ カイテキオリゴ 詳細はこちら

カイテキオリゴの体験談はこちら

 

※特に、赤ちゃんや子供の便秘にお悩みの方や1日でも治したい方は、オリゴ糖の摂取がとても大切です。

 

コーヒーや紅茶、料理などに混ぜるだけなので、オリゴ糖はとても便利です。ヨーグルトと混ぜれば簡単に善玉菌を増やす食べ方を実践することができます。

 

善玉菌によい餌と助っ人の栄養素を食べて、腸内フローラをきれいにしてみませんか?

 

ユーグレナ1

 

ちなみに、今話題のユーグレナも善玉菌を増やすことができるそうです。

⇒フジテレビ系列バイキングにて紹介されたユーグレナ(ミドリムシ)とは?

 

 

便秘改善・腸内フローラ以外のみんなの家庭の医学で放送された内容

 

みんなの家庭の医学 心臓を若返らせる心不全予防

みんなの家庭の医学で紹介 奥園流 心臓を若くする鉄分レシピ

みんなの家庭の医学 ウォーキングで10の病を予防する歩数

 

 

過去のみんなの家庭の医学で紹介された内容

みんなの家庭の医学 悪玉を減らす水溶性食物繊維

みんなの家庭の医学 認知症とアロマ

みんなの家庭の医学 山形県の米油(こめ油)とは

みんなの家庭の医学 海苔で葉酸を取ろう

みんなの家庭の医学 喜界島の白ごまとペースト

 

便秘改善おすすめ

ココナッツオイルの効能は便秘にも効果的

チアシードの効果は便秘で発揮

プーアル茶は便秘に良い

便秘にもよいユーグレナの効果とは?

酵素ドリンクは便秘やダイエットに良い

 

スポンサーリンク



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ