みんなの家庭の医学 心臓を若返らせる心不全予防

 

息切れ 2016年1月12日たけしのみんなの家庭の医学で放送された心不全予防の心臓を若返らせる、心臓のエネルギーである栄養素など番組をまとめた記事となります。

 

心臓は、1日10万回の鼓動を行っていることから徐々に弱くなっていきます。

 

心臓の力が衰えると、心不全のリスクが高くなってしまいます。疲れやすいのは、もしかしたら心臓が衰えているのかもしれません。

 

心臓を若返らせる方法として、必要○○です。

 

今回は、みんなの家庭の医学で放送された内容まとめと、心臓に良い栄養素が含まれている食べ物や摂取量などをご紹介します。

 

(みんなの家庭の医学の放送中での奥園さんレシピは別途記事にてご紹介予定です。)

 

 

スポンサーリンク

 

 

心臓の機能が弱まる、心不全の原因

 

不健康な心臓

 

人の体は1日に心臓を10万回以上もの鼓動を動いている時も、寝ている時も片時も休まず動いています。

 

80歳生きたとすれば29億回も鼓動をされているとされています。

 

 

そのため、年齢とともに心臓の機能は弱まり衰えてきます。

 

 

本来の心臓であれば、左心室でしなやかに収縮や拡張が繰り返されるのですが、心臓が弱まると機能が鈍くなってきます。

 

 

しなやかに繰り返される機能が鈍くなるというのは、十分な血流が送れなくなってしまうということになります。

 

 

そのため、心臓の動きが悪いと血流がうまく回らないことで、心不全に陥りやすくなってしまうのです。

 

 

現代社会において、心臓の機能の低下や衰える方が多いといいます。

 

階段を少し登っただけで息切れをする、心臓が弱い、疲れやすいなどの方は、心不全の一歩手前の心不全の予備軍とされています。

 

 

みんなの家庭の医学の出演先生曰く、この原因として挙げられるのが「心臓に必要なエネルギー不足」、「栄養素が不足している」とい説が立てられているそうです。

 

しかし、心不全は薬で改善するのは困難であり、完全に医学的に証明されている心不全に良い栄養は、潜在的にはない状態のようです。。。

 

そこで、みんなの家庭の医学で証明しようとある栄養素を調べていました。

 

65歳以上の方を対象に、8人中4人で実験をしたところ、とあるものが足りないと判明。

 

心不全予備軍が出たということになります。

 

とある心臓のエネルギーとなる栄養素がある人とない人では、心臓の機能があきらかに違うという結果がでたそうです。

 

医学的に薬などで心不全の機能回復は難しいといわれていましたが、それを覆す研究が発表されたそうです。

 

(みんなの家庭の医学での実験とは関係ありません)

 

心臓のエネルギーとなる栄養素を1年間注射器で投入したところ、心機能が劇的に改善されたそうです。

 

 

心不全の改善に良いとされている栄養素とは

 

疑問

 

みんなの家庭の医学で紹介されたこの心臓の若返りになる栄養素とは・・・

 

歳を取ると摂取量が減る食品・・・

 

 

ずばり、鉄分です。

 

 

人の血が赤いのは、鉄分と酸素が参加して赤くなります。

 

体内には、3~5ℊの鉄分が含まれていて(釘1本分)鉄分を含むヘモグロビンが全身に酸素を送っています。

 

鉄分も心臓に血液を送るほかに、心臓は筋肉の塊のため、鉄分がないと動かなくなったり弱くなってしまうのです。

 

そのため、鉄分の摂取が心臓の若返りには欠かせないのです。

 

確かに、鉄分不足だと疲れたりふらふらしたりしますよね。

 

鉄分なら食事で十分とれて、心不全予防が期待できるということになります。

 

 

 

鉄分が多く含まれている食材

 

レバー

 

みんなの家庭の医学では、下記の食材が挙げられていました。

 

・レバー

・赤身の肉

・ハツ(心臓)

 

歳を取ればとるほど、肉の摂取量がへってしまうので鉄分不足になりがちになるそうです。

 

 

鉄分の1日の摂取量

 

食べる

 

鉄分は、1日に心不全によいとされているのは10mℊ以上の摂取です。

 

 

ちなみに、鉄分の摂取量10㎎の摂取量の食事は・・・

 

・レバー77ℊ(レバニラ1人前)

・ほうれんそう10㎎(14束)

 

こんなにも摂取するのは無理ですよね。

 

そこで、みんなの家庭の医学でもおなじみの奥園さんレシピを使うことで、効率よく鉄分を摂取することができます。

 

奥園さんのレシピの記事はこちら

⇒みんなの家庭の医学 奥園流 心臓を若くする鉄分レシピと摂取できる鉄分量

 

1週間奥園レシピを使ったことで、心臓の機能が良くなっていました。

 

みんなの家庭の医学を視聴して思ったのが、肌艶が良くなっている感じでした。心臓を強くするのに鉄はとても大切です。

 

 

鉄分が含まれている食材が苦手・摂取できない場合

 

 

鉄分を食べ物で取るのは無理だという方や、足りないという方は鉄分サプリメントというものもあります(鉄サプリではナンバー1)

 

他にも、葉酸やビタミンC、Bなども配合されています。

 

鉄分サプリの新定番!美めぐり習慣

 

1月13日みんなの家庭の医学放送内容

 

⇒みんなの家庭の医学 10の病を予防する歩数

⇒みんなの家庭の医学 腸内フローラの改善方法

 

過去のみんなの家庭の医学で紹介された内容

みんなの家庭の医学 悪玉を減らす水溶性食物繊維

みんなの家庭の医学 認知症とアロマ

みんなの家庭の医学 山形県の米油(こめ油)とは

みんなの家庭の医学 海苔で葉酸を取ろう

みんなの家庭の医学 喜界島の白ごまとペースト

 

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ