モリンガの効果とは


midori

モリンガというものをご存知でしょうか。日本ではあまり有名ではありませんが、今話題のスーパーフードに負けない栄養素と、効果や効能があります。

 

さて、そんなモリンガとはいったい何なのか。

 

今回は、モリンガの効果や効能についてご紹介します。

 

スポンサーリンク




 

 

モリンガとは?

 

モリンガとは、インドや東南アジアなど熱帯、亜熱帯に自生しているワサビノキ科のモリンガという植物(落葉樹)のことです。

 

ハーブの一種としても使われています。

 

モリンガは、葉や花、実などほぼすべての部分を食べることができます。栄養がとにかく豊富なのが特徴です。

 

古来よりインドの伝統健康法「アユールヴェーダ」には、300種類の有効性ハーブとして伝わってきたそうです。

 

また、モリンガは水と空気を浄化してくれる植物です。

 

モリンガは、健康を守る植物ともされており、空気の浄化という意味では、二酸化炭素を広葉樹の6倍も吸収してくれるそうです。

 

また、浄化効果が優れていることから、汚染物質も吸収して浄化してくれることが徐々に解明されているようです。

 

そのため、豊富な栄養素も組み合わせると、モリンガは「奇跡の樹」、「森のミルク」なんて呼ばれています。

 

 

モリンガの栄養素とは

 

モリンガは、栄養素がとても豊富です。

 

  • 食物繊維はごぼうの約倍5
  • カルシウムは牛乳の約4倍
  • 鉄はほうれん草の約3倍、乾燥させると約30倍
  • カルシウムは牛乳の約20倍
  • ビタミンCはオレンジの約7倍
  • ビタミンAはにんじんの約4倍
  • ビタミンEはアーモンドの3倍
  • ポリフェノールは赤ワインの約8倍
  • ギャバは玄米の60倍

 

などなどいわれています。

 

また、スーパーフードといわれるアサイーやチアシードよりも、ミネラル、カリウム、ビタミン、必須アミノ酸、非必須アミノ酸が高いとまでされているそうです。

 

 

モリンガの効果や効能

 

モリンガの効果や効能についてご紹介します。

 

便秘改善・デトックス・ダイエット効果

 

食物繊維が豊富に含まれているため、体内の老廃物を排出してくれる効果が期待できるそうです。そのため、デトックス効果や便秘によいとされています。

また、腸内環境を良くすることで、お腹周りの良くなり、免疫力も向上することも期待ができます。

 

 

美容効果

 

モリンガには、ビタミンEやポリフェノールが豊富です。

 

ビタミンEやポリフェノールには抗酸化作用があるため、身体のしわやたるみの原因ともなる活性酸素を抑制することが期待できます。

 

 

殺菌効果

 

モリンガには、強い抗殺菌成分があります。

 

食中毒の菌やピロリ菌なども抗菌を示したともされているそうです。

 

口臭や体臭などの臭い予防効果

 

ニオイの原因は腸内環境に悪玉菌が多いからです。

 

悪玉菌が体内にガスを充満させて、おなら以外にも口や毛穴から悪臭をはなってしまいます。

 

そのため、いくらエチケットケアをしても、残念ながら腸内を綺麗にしないかぎり改善をすることができません。

 

しかし、モリンガは悪玉菌を撃退して、整腸作用をよくする働きがあります。

 

加齢臭なども、身体のサビである活性酸素も原因とされているので、これらも除去する効果も期待することができます。

 

 

モリンガの摂取方法

 

モリンガの摂取方法は、サプリメントか青汁での摂取となります。

 

ハーブス・ガーデンのモリンガサプリや青汁がよく飲まれているそうです。モリンガの青汁の方は、乳酸菌も配合されています。

 

モリンガ関連

 

モリンガのサプリメント

>>モリンガの小粒 公式サイト

 

モリンガの青汁

>>モリンガの青汁in乳酸菌 公式サイト

 

 

モリンガは豊富な栄養素がたくさん含まれています。特に便秘や整腸作用の効果は期待ができそうです。

 

ぜひ、興味がある方はモリンガを摂取してみて下さいね。

 



スポンサーリンク




    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ