ケールの食べ方とレシピ

midori

ケールの食べ方は青汁やスムージーが定番です。しかし、ケールは葉のままでも販売していますし、食べることもできます。美容や健康のためにもケールを直接食べてみたいですよね。お手軽レシピが、ケールチップスです。

そこで今回は、ケールの食べ方のケールレシピ「ケールチップス」の作り方についてご紹介します。

 

スポンサーリンク




 

ケールを手に入れる

 

ケールの葉はコストコや通販サイトで手に入れることができます。

 

こちらの記事にてお取り寄せできるところをご紹介しています。

ケールの効果と販売店

 

 

ケールの食べ方

 

ケールはそのままでは食べるのは少し抵抗があります。そこで、ケールを手軽に食べられるレシピをご紹介します。

 

ケールレシピ ケールチップス

 

ケールチップスの材料

 

ケール・・1束

塩・・少々

オリーブオイルまたは油・・・大さじ1

 

ケールチップスの作り方

 

①ケールを水で洗い、水気を取る

 

※完全に水を取らないと、完成時にふゅにゃっとした感触になってしまいます。

 

②固い真の部分を取る。

 

③食べやすい大きさに切る。

 

④ボールにちぎったケールを入れて、塩とオリーブオイルが葉によくなじむように混ぜる。

 

※ビニール袋の中で混ぜ合わせても大丈夫です。

 

⑤鉄板の上に、クッキングシートかアルミホイルを置き、重ならないように並べる

 

⑥オーブンレンジで目安150度(華氏300度)あたりで約10焼く。

 

※このとき、カリカリになるように温度や時間を加減をしてみて下さい。

 

⑦タッパなどにいれて保存をして下さい。

 

ケールの葉の食べ方は、ケールチップスのレシピが定番のようです。

 

ケールは健康や美容にも良いので、そのまま食べられるのでお得ですよね。

 

ただし、食べてみてケールチップスがあまり美味しくなかった場合は、フードプロセッサーなどで粉末にして料理などにかけてもよさそうです。

 

ケールが食べにくい場合

 

健康に良くてケールを食べたくても、スーパーなどでは売っているところが少ないですし、毎日ケールチップスを作るのはめんどうくさいですよね。

 

じつはケールは、青汁などの成分として含まれていることが多く、青汁で取るのが楽でもあったりします。粉末であれば、

 

水で溶かして、飲むだけなので、作るのにも1分もかからず手軽にケールを身体に取り入れることができます。

 

ケールはミネラルやビタミンが豊富な「野菜の王様」と呼ばれているぐらい、野菜の栄養価はとても良いので毎日飲むことが出来れば、健康的ですよね。

 

ですが、水で溶かすのも手間がかかるなという人は、缶タイプでなおかつ果汁も入った青汁などが飲みやすいと思います。

 

サンスターから出ている、缶タイプの青汁が飲みやすくて、ケール以外の野菜や食物繊維、鉄分なども取れて手軽に飲めるのでお勧めです。
 

公式通販:サンスター おいしい青汁はコチラ

 

 

スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ