ルイボスティーの効能は風邪にも良い?

ルイボスティー2

冬になると、風邪をひきやすくなりますよね。じつは風邪予防にルイボスティーが良いとされています。

 

ルイボスティーの効能は免疫力を高めたりと嬉しい効能があります。

 

ルイボスティーは、風邪だけでなく冬の悩みを改善することが期待できます。

 

ここでは、ルイボスティーの効能である風邪予防に関してご紹介します。

 

スポンサーリンク



 

ルイボスティーの効能で風邪対策をしよう

 

風邪3

 

冬になると、空気が乾燥することから細菌が入りやすくなります。

 

そのため風邪予防は、体内の潤いが重要となってきます。

 

ルイボスティーは飲み物であり、なおかつミネラルが豊富負なので身体を潤すとともに、身体が潤わされるので風邪予防によいものも含まれています。

 

そのため、ルイボスティーはノンカフェインなので、風邪対策が難しい妊婦さんや赤ちゃんなどにもおすすめです。

 

さて、身体の中を潤わせる以外に、ルイボスティーのなにが風邪なるのか・・・

 

 

ルイボスティーの効能はなぜ風邪対策によいのか?

 

疑問

 

ルイボスティーには、ミネラルの他にSOD様酵素というものが含まれています。

 

この酵素には抗酸化作用があり、身体のシミやたるみなどの肌のトラブルや身体の細胞を錆びさせてしまう活性酸素を抑制してくれることができます。

 

活性酸素とは、激しい運動や便秘、ストレス、疲れ、紫外線などささいなことで発生してしまう酸素の事です。

 

ちなみに、水道水にも活性酸素は含まれています。

 

この活性酸素が身体の中に増えてしまうと、風邪をひきやすくなったり、しみ、しわなどの肌トラブル、病気、がんが起きたりします。

 

活性酸素が身体の細胞を攻撃して錆らせる行為を「酸化」といいます。

 

そのため、活性酸素を予防するには酸化を抑制する『抗酸化作用』のあるものを体内に入れる必要があるのです。

 

抗酸化作用が高いということは、活性酸素を多く外に出すことができるので、身体の細胞を錆びさせずにすみます。

 

そのため、活性酸素を除去することで代謝を高めることができることで、免疫力が向上することで風邪予防になるというわけです。

 

ルイボスティーには風邪予防以外にも、保湿、アトピー改善、冷え性、アンチエイジングなどの効能も期待することができます。

 

特に、アンチエイジングやアトピーは活性酸素が大きく影響しているからだったりします。

 

活性酸素はストレスや疲労、運動のしすぎ、紫外線、たばこ、お酒などでも発生しやすくなります。

 

そのため、SOD酵素のような抗酸化物質の成分が含まれている食べ物を摂取することで、活性酸素を外に排出させる必要があるのです。

 

冷え性の方であれば、ルイボスティーに生姜やはちみつを入れるのがおすすめです。

 

ぜひ、風邪予防にルイボスティーを飲んでみてはいかがでしょうか。

 

るいぼす比較

 

活性酸素除去には、水素も良いとされています。

水素水とは何水素水とは何か?

水素水おすすめメーカー

水素サプリメントおすすめ

 

 

関連記事

⇒ルイボスティーの飲み方(淹れ方)

⇒ルイボスティーの効能は血管にも良い

⇒ルイボスティーの効果と効能とは

⇒乾燥肌やアトピーなどにおすすめの入浴剤

⇒健康や美容にはお水を飲むのが手軽

スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ