ココナッツオイルは妊娠中でも食べても大丈夫なのか

プラセンタ用

ココナッツオイルは、食べても塗っても良い万能のオイルです。しかし、妊娠中の妊婦さんはココナッツオイルを食べたいと思っても心配ですよね。

そこで今回は、ココナッツオイルは妊娠中の妊婦さんでも食べて大丈夫なのかご紹介します。

 

 

スポンサーリンク



妊娠中にココナッツオイルを食べても大丈夫なのか?

 

結論から書くと、ココナッツオイルを妊娠中の妊婦さんが食べても大丈夫です。

 

 

妊娠中の妊婦さんにはどんな効果がある?

 

 

栄養の多い母乳をつくる

 

母乳には、抗酸化作用のあるラウリン酸が含まれています。そのため、生まれてくる免疫力のない赤ちゃんを母乳(ラウリン酸)が病原菌を攻撃をして、身体を守ってくれる働きがあります。

 

生まれてくる赤ちゃんは、免疫力がないため、ウイルスなどに感染しやすくなります。それを守るのがラウリン酸が含まれている母乳というわけです。

 

産後は栄養不足になってしまうので、ラウリン酸の含まれているココナッツオイルを摂取することで、産後に栄養が豊富な良い母乳が期待できます。

 

お母さんの栄養がないと赤ちゃんも栄養がいかないので、様々なウィルスに感染する可能性が高まってしまいます。そのため、妊娠中から適度に摂取しておくのが産後のトラブルを未然に防ぐことが期待できます。

 

 

妊娠線の予防

 

お腹が膨れてくると特に気になる妊娠線。(他にも乾燥や肥満でもなりやすいです。)

 

これは、お腹の膨れによって皮膚の伸びに耐えられることができなくなり、コラーゲンや弾性繊維に亀裂ができてしまうからです。

 

妊娠線を予防するには、肌を保湿し、皮膚を柔軟にする必要があります。そのため、肌の保湿成分の高いココナッツオイルは効果的があります。

 

詳しくはこちらの記事にて⇒ココナッツオイルの効能は肌にも良い

 

 

妊娠中の肌対策

 

妊娠中だと、肌荒れなどお悩みな方も多いはずです。そんな方は、肌の保湿性が優れているココナッツオイルがおすすめです。

 

 

 

妊娠中の便秘解消

 

妊娠中に便秘になると、なかなか対策が取りにくい方も多いはずです。そんな時、ココナッツオイルは便秘にも効果があります。

 

詳しくはこちらの記事にて⇒ココナッツオイルの効能は便秘にも効果的

手軽に摂取できるのがサプリです⇒ココナッツオイルサプリは便秘や美容におすすめ

 

 

妊娠中の妊婦さんが使用時に気を付けること

 

ただし、ココナッツアレルギーなどアレルギーを持っている方もいらしゃるそうです。ココナッツオイルを使う場合はご注意ください。

 

詳しくはこちらの記事にて⇒ココナッツオイルの効能 副作用はあるのか

 

※パッチテストをする場合、妊娠中ではホルモンのバランスで、妊娠中前とは変化がある場合もあります。必ずすることをお勧めします。

 

また、ココナッツオイルを選ぶときはヴァージンオイルのココナッツオイルにしましょう。⇒ココナッツオイル おすすめ商品比較

 

 

妊娠中におすすめのもの

 

妊娠中であれば、ノンカフェインのルイボスティーがおすすめです。

 

ミネラルが豊富で、肌や便秘にも良いとされています。冷え性対策なんかにも良いです。

 

詳しくはこちらの記事にて⇒ルイボスティーの効果と効能とは

 

また、赤ちゃんに影響する葉酸もきちんととるようにしましょう。

 

詳しくはこちらの記事にて

妊娠中に葉酸は大切 ただし取りすぎは危険な理由

その野菜や果物大丈夫?残留農薬がついた野菜の洗い方や除去する方法

 

スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ