プラセンタは妊娠中に摂取しても大丈夫?


プラセンタ用

美容や健康にとても良いとされているプラセンタ。

 

妊娠中は特に肌荒れなどがひどい場合があるので、美容効果の高いプラセンタを摂取したい方もいらっしゃると思います。

 

ただし、プラセンタは妊娠中に摂取しても大丈夫なのかと不安な方もお多いと思います。だけれど、効果が高いので使いたい方も多いですよね。

 

そこで今回は、プラセンタは妊娠中に摂取してよいのかをご紹介します。

 
スポンサーリンク



 

 

 

プラセンタを妊娠中に摂取して大丈夫?

 

疑問

 

プラセンタは、胎盤からのエキスを抽出する際に、ウィルスの殺菌やウィルスの除去をしているので、妊婦さんが飲んでも影響は少ないです。

 

本来プラセンタは胎盤なので、母体や赤ちゃんに何らかの問題が発生する可能性は低いです。

 

 

プラセンタを妊娠中に摂取する場合

 

先生と妊婦

 

ただし、妊娠中の妊婦さんがプラセンタを使用されたい場合は、必ず医師の相談に従って摂取するようにしてください。

 

特にプラセンタサプリメントを取る場合です。

 

プラセンタ原液であれば、パッチテストなどで大丈夫だとは思いますが、念のため医師の指示に従ってみて下さい。⇒パッチテストのやり方

 

独自の判断でとると、副作用のような症状が起きたりする場合があります。

 

副作用の詳しくはこちらから⇒プラセンタによる副作用

 

専門家の中では賛否両論で、とらない方が良いという人もいます。

 

 

妊娠中のプラセンタの効果

 

 

ホルモンバランスを安定させる

 

妊婦

 

プラセンタには、ホルモンを調整する作用があるため、妊娠中のイライラや不安定な精神状態の緩和が期待できます。

 

そのため、不眠などのにも良いとされています。

 

また、代謝を上げてくれるので、疲労回復や冷え性などの対策にもなります。

 

 

肌の保湿効果

 

肌の調子が良い

 

プラセンタには、活性酸素を取り除く作用があります。

 

そのため、肌を攻撃する活性酸素を除去することで、保湿効果を保つことが期待できます。

 

 

妊娠中のプラセンタの選び方

 

チェック1

 

プラセンタで健康面や精神面の効果を期待したい場合は、プラセンタサプリメント。

 

肌の潤いなどの美容面での効果を期待したい場合はプラセンタ原液をおすすめします。

 

サプリメントは身体の内部から浸透させるため、特に疲労回復など健康面での評判が良いからです。

 

また、肌の場合であれば、直接プラセンタ原液を与えることで外側から磨くことができるからです。

 

サプリメントはこちらにてご紹介中⇒⇒プラセンタとは?

プラセンタ原液はこちらにてご紹介中⇒⇒おすすめ プラセンタ原液

 

 

妊娠中におすすめ

 

チェック

 

妊娠中の妊婦さんは葉酸なども摂取するのが大切です。⇒妊娠中に葉酸は大切 ただし取りすぎが危険な理由

 

また、便秘や冷え性にはノンカフェインのルイボスティーもおすすめです。⇒ルイボスティーの効能は妊娠中に最適

 

栄養素が偏りがちの方は、ユーグレナで摂取してみませんか⇒ユーグレナ(ミドリムシ)は妊娠中でも飲んで大丈夫?

 

妊娠中は食べるお野菜や果物の農薬って気になりますよね⇒残留農薬がついた野菜の洗い方や除去する方法

 

スポンサーリンク



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ