ブロッコリースプラウトを種から育てる栽培方法


スプラウト

ブロッコリースプラウトは栽培が難しそうですが、種から育てる方法はとても簡単です。スーパーで買うよりも、種から育て、栽培した方が安全に食べることができます。

そこで今回は、ブロッコリースプラウトの種から育てる栽培方法についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ブロッコリースプラウト栽培 日数

 

ブロッコリースプラウトは種から育てると、7日~10日ほどでつくることができます。

 

 

ブロッコリースプラウトの栽培 種を用意する

 

まずは、種や栽培セットを準備します。

種は、通販でも売っていますがホームセンターの家庭菜園コーナーなどにも売っています。

 

キッチンで栽培できる!初心者、お子様向け。TVで話題のブロッコリースプラットの種

⇒楽天販売店はこちらから

 

価格は200円~300円です。

 

ブロッコリースプラウトの栽培 用意するもの

 

・ブロッコリースプラウトの種

・種をまく綺麗な容器(ガラスコップや紙コップ、プラスチック容器、水切りネットなどそこが深いものでも可)

・キッチンペーパー(スポンジやコットンなども可)

・スプレー

・アルミホイル

 

栽培キットがあれば便利です。

 

 

今すぐはじめれる種と専用容器セットキッチンで楽々野菜栽培ブロッコリースプラウト 種5袋と専用容器

⇒楽天販売店はこちら

 

 

 

ブロッコリースプラウト栽培方法

 

 

①栽培容器に、キッチンペーパーを敷く

 

②スプレーで、水をかけてキッチンペーパーの指で押して水が染み出るくらいに湿らせる。

 

③種が重ならないように、1袋分種をまく。

 

④栽培容器の上に、アルミホイルをかぶせる日光が当たらない場所に置いておく。

 

※アルミホイルがない場合は、ダンボールや紙袋にいれて、光の入らない暗所に置いてください。

※1日1回はスプレーで水やり(霧吹き)種を乾かさないようにしましょう。

※2~3日で発芽します。

 

⑤5~6㎝伸びてきたら、直接日光の当たらない明るい窓辺や日陰に置いてください。

 

⑥1週間あたりから10㎝以上成長してきて、上の方が緑になったら食べごろです。はさみで切ってたべましょう。

 

 

作り方はカイワレと似た感じです。

 

 

ブロッコリースプラウト栽培方法注意点

 

発芽温度は20度前後です。

 

発芽するまでは、暗所またはアルミホイルで光が当たらないようにして下さい。

 

発芽しない種は、カビの原因になるので、取り除いてください。

 

 

ブロッコリースプラウトは簡単に作れるので、ぜひ興味がある方や食べたい方は、種から育てる栽培方法でチャレンジしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ