ブロッコリースプラウトの食べ方


スプラウト

ブロッコリースプラウトはあまり聞きなれない野菜なので、食べ方がわかならい方も多いと思います。

そこで今回は、ブロッコリースプラウトを効果的な食べ方についてご紹介します。

ブロッコリースプラウトは、抗酸化作用の持続性が長い食べ物です。

 

ぜひ、興味がある方は食べてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ブロッコリースプラウト 水で洗う?

 

買ってきたブロッコリースプラウトは、水で洗わなくても大丈夫です。

 

出荷前にも水で洗っていると同時に、新鮮な水で栽培されているので洗わなくて大丈夫です。心配な方は、洗ってください。

 

そして、かいわれ大根を食べるように、切って食べてください。根などについている種は、一応洗った方が無難です。

 

 

ブロッコリースプラウトの食べ方

 

ブロッコリースプラウト 生での食べ方

 

ブロッコリースプラウトで効果的な食べ方がで食べることです。

 

そして、よく噛んでください。また、調理に使う時は刻んだりするとよいです。スムージーなど野菜ジュースを作る場合、ミキサーにかけても大丈夫です。

 

噛んだり刻んだりすることで、ブロッコリースプラウトの万能成分でもあるスルフォラファンが活性化されます。

 

そのことにより、効率よく吸収し、摂取することができ、抗酸化力がアップします。

 

ただし、刻んだものを放置状態にすると、スルフォラファンは減少してしまいます。そのため、食べるときにブロッコリースプラウトを刻むとよいです。

 

サラダにかけたり、薬味の代わりにつかっても良いです。

 

 

ブロッコリースプラウト 加熱する食べ方

 

加熱すると成分がなくなってしまう食べ物も多いですが、スルフォラファンは熱に強いので加熱しても大丈夫です。

 

おみそ汁の具や野菜炒めにいれても大丈夫です。

 

熱には弱くないのですが、生での食べ方の方がおすすめです。

 

 

ブロッコリースプラウト 茹でる食べ方は注意

 

熱に強いスルフォラファン、茹でると成分が壊れてしまうそうです。

 

加熱の場合は、油を使うものが良いです。

 

 

ブロッコリースプラウトの賞味期限

 

賞味期限はありませんが、パックに書いてある製造日から、目安約1週間内であれば、食べれることができます。

 

ただし、生野菜なので日数がたつと質(しおれたり、傷み)が落ちてきますのでご注意を。

 

 

ブロッコリースプラウトの保存方法

 

そのまま冷蔵庫の野菜室に入れれば大丈夫です。

 

ぜひ、ブロッコリースプラウトを食べてみて下さいね。

 

関連記事

⇒ブロッコリースプラウトの食べ過ぎによる副作用

⇒ブロッコリースプラウトは抗酸化作用が強い

⇒ブロッコリースプラウトの栄養効果と摂取量

⇒ブロッコリースプラウトを種から育てる方法
スポンサーリンク



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ