バイキングで紹介したチアシードの正しい食べ方と逆効果とは

チアシード2

2015年11月27日に、フジテレビの昼番組「バイキング」にてチアシードの正しい食べ方の内容が放送されていました。バイキングの題名は、「チアシードの正しい食べ方、間違えると太る(逆効果)」です。

今回は、補足も加えバイキングで放送していたチアシードの食べ方など番組で放送された内容についてご紹介します。

ただし、以前書いたチアシードの食べ方の記事と被る内容が多いので、さらっとご紹介します。

 

チアシードの正しい食べ方をぜひして、チアシードの効果を実感しちゃいましょう。

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

チアシードの正しい食べ方を知る

 

ここ最近、海外セレブや国内モデルさんがチアシードを食されていることから、スーパーフードであるチアシードが物凄い勢いで人気になってきまいた。

 

しかし、そんな栄養価の高いチアシードですが、間違った食べ方をされている方も多いようです。

 

 

チアシードの栄養素の話

 

チアシードは南米原産の種です。じつは、このチアシードの種には豊富な栄養素が含まれています。

 

そこでも目玉栄養素がオメガ3(リノレン酸)

 

最近話題のエゴマ油にも含まれているものですが、エゴマ油以上にこのオメガ3は含まれています。

 

このオメガ3がなぜ良いのかというと、体内に蓄積される脂肪を分解してくれて血液の流れを良くしてくれる働きもあります。

 

詳しくは下記の記事にて詳しくご紹介中です。

 

⇒チシードの効果コレステロールを下げよう

⇒チアシードの効果で血圧を下げよう

 

 

 

チアシードの間違った食べ方

 

バイキングの質問にあった内容です。

 

さてここで問題です。

 

チアシードは1日に大さじ何杯食べればよいでしょうか?

 

A.大さじ3杯

B.大さじ1杯

 

さてどれかな~。

 

 

ここで答えを書いてしまうと、すぐ回答が見えてしまうので、少し別の話を書きます。

 

チアシードは、生で食べるよりも、水に浸すことが大切です。チアシードを水に浸さないと、胃の中の水分を吸収してしまうからです。

 

また、バイキングでは放送されていませんでしたが、発芽毒の恐れもあるからです。詳しくはこちら⇒チアシードの食べ方 発芽毒とは?

 

さて、チアシードの1日の量の回答は出たでしょうか?

 

正解はBの大さじ1杯です。

 

チアシードは、過剰摂取してしまうと便などが緩くなったり、身体に異常をきたしてしまう場合があります。

 

良いからと言って食べ過ぎはダメということです。

 

 

オメガ3は熱に弱い

 

チアシードの目玉栄養分のオメガ3(αーリノレン酸)は、熱に弱いです。40度以上の熱を加えると効果がなくなる可能性があります。

 

オメガ3の効果はなくなる可能性が高まりますが、別の栄養分が全てなくなるわけではないです。

 

ダイエットなどを目指す方は、できればヨーグルトや水など冷たいものでとるとよいです。

 

 

チアシードを食べるタイミング

 

チアシードを食べるのは食前20分前が良いとされているそうです。胃に食べ物が入って満腹と感じされる満腹中枢を刺激するためです。

 

チアシードを食べるタイミングは基本的どの時間でも大丈夫です。

 

他にも、チアシードの食べるタイミングをご紹介中です。⇒チアシードの食べ方 タイミング

 

バイキングの番組で太ると言ってましたが、じつはチアシード、意外とカロリーが高い食べ物なのです。。詳しくはこちらの記事にてご紹介中です。⇒チアシードのカロリーはどれくらいか?

 

なので、食べ過ぎはよくなかったりしするのです。。

 

毎日チアシードを食べて、健康な体を作っちゃいましょう。

 

他にも、チアシードの食べ方をご紹介中です。市販などもおすすめです。

 

⇒チアシードの食べ方 アサイーやベリー系と一緒に摂取

⇒チアシードの食べ方 お菓子でダイエット

⇒サルバチアシードの美味しい食べ方でダイエット

⇒チアシードの食べ方 スムージーと一緒に取れるの?

(サルバチアシードとは、チアシードよりも栄養価の高いホワイトチアシードのことです)

 

チアシードが苦手な方の食べ方はこちら⇒チアシードの食べ方 お手軽に摂取

 

 

スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ