ルイボスティーは子供は飲めるのか?

子供2

ルイボスティーを飲むとき、子供や赤ちゃんと一緒に飲みたい方もいらっしゃると思います。

 

ルイボスティーはあまり聞きなれないお茶なので、赤ちゃんや子供が飲めるかなと疑問に思われる方もいますよね。

 

そこでここでは、ルイボスティーは子供や赤ちゃんが飲めるかについてご紹介します。

 
スポンサーリンク



ルイボスティーは子供が飲める?

 

結論から書くと子供は飲めます。

 

実際には、赤ちゃんから子供、妊婦さん、授乳中の方誰でも飲むことができます。それは、ルイボスティーがノンカフェインだからです。

 

ルイボスティーについてはこちらの記事をご覧ください。

 

【関連記事】

⇒ルイボスティーの効果と効能とは

 

ベビー用麦茶などの代わりに飲ませている方もいらっしゃるそうです。

 

また、ミネラルや抗酸化作用があるので、アトピーなどの皮膚のトラブルにお悩みの子供や赤ちゃんにも飲むと良いとされています。

 

【関連記事】

⇒ルイボスティーの効果 アトピーにも良い

 

 

ルイボスティーを子供が飲む場合の注意点

 

ただし、ルイボスティーを子供や赤ちゃんに飲ませるときには注意があります。

 

ルイボスティーは大人用につくると思いますが、子供や赤ちゃんに与える場合は薄めにするようにしてください。

 

特に薄める場合は赤ちゃんの方です。

 

1~2歳あたりまでは薄めにして与えるのが無難だと思います。薄める濃度は、ご自身の感覚で大丈夫です。

 

目安は2倍ぐらいの薄さがよいと思います。

 

薄いような反応があれば、徐々に濃くしても大丈夫です。ただし、身体の栄養素を分解する上では、薄いものを与えるのがおすすめです。

 

2歳以上の年齢の子供であれば、普通の濃さで与えても大丈夫です。

 

ルイボスティーを飲むのを拒んだ場合は、飲ませるのをやめてあげてください。

 

 

ルイボスティー 赤ちゃんに飲ませる場合

 

赤ちゃんに飲ませるとき、粉ミルクをお湯の代わりにルイボスティーで溶いてといて与える方法もあるそうです。美味しく飲めるようです。

 

 

ルイボスティーの子供の摂取量

 

大人で摂取量の目安が2~3杯が効果的と言われています。

 

赤ちゃんであれば、ベビー用麦茶と同じぐらいの量、子供はコップ1杯あたりからが無難です。

 

 

ルイボスティーを子供が飲んだ場合の変化

 

ルイボスティーを子供が飲んだ場合、便が緩めになってしまう場合があります。

 

これは、ルイボスティーの特性があり、腸内整腸の作用を促している証拠でもあります。

 

そのため、便秘気味の子供や赤ちゃんにはルイボスティーがおすすめなのです。

 

ただし、飲んで下痢や腹痛になってしまった場合はすぐに飲むのをやめて下さい。

 

 

子供が飲むルイボスティーでおすすめ商品

 

赤ちゃんや子供、授乳中の方などルイボスティーを飲む場合は、オーガニックのルイボスティーを飲むのが特に安心安全です。

 

国内メーカーはどれも質が良いので好きなのを選んでみてください。

 

市販のルイボスティーも売っているのですが、味があまり美味しくないものが多いです。

 

そのため、子供が飲まない可能性は高いです。ついでに書くなら、コストコのルイボスティーも個人的には子供に飲ませるのは、安全性や味を考えると少しイマイチかなと思います。

 

できれば、オーガニックなどの、安全なルイボスティーを与えるようにしてみた方が良いかと思います。

 

ルイボスティーの比較で紹介している「エルバランシア」のルイボスティーは、子供でも飲みやすいのでおすすめです。

 

ルイボスティーを子供が飲む まとめ

 

ルイボスティーは、赤ちゃんから大人まで幅広い人が飲むことができます。ノンカフェインなので、身体にとても優しいお茶です。

 

特にアトピーなどの、肌トラブルにもルイボスティーは効果が期待できるといわれているほどです。

 

アトピーや肌トラブルは小さいころから治しておくのが良いですよね。薬などの代わりに試してみても良いかもしれません。

 

飲み終わったルイボスティーなどは、風呂でも使えるのでぜひ興味のある方実践してみてください。

ルイボスティーおススメランキングはこちら

 

【関連記事】

エルバランシアのルイボスティーはこちら

ルイボスティーの効能 お風呂に入れてみる

その野菜や果物大丈夫?残留農薬がついた野菜の洗い方や除去する方法

 

スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ